MOULTONの最近のブログ記事

店内で唯一可動する エアコン のリモコンを紛失しもうした。。

店長の八木です。

どななたか。。 ご存知じゃありませんかね。。


こんなときは カーボンホイール の話題ですね。。

1-DSC05354.JPG

「HyperSpeed」 194,050円(税別)  

20インチ(406)完組カーボンホイール F/Rセット

  • OLD F:100mm/R:130mm
  • ハブ:Chris King   R45 ロードハブ  セラミックベアリング ・SHIMANO/SRAM 11s対応フリー
  • リム:金澤輪業 カーボンリム リムハイト50mm
  • スポーク/ニップル: エアロブレードスポーク/アルミニップル
  • F:20H ラジアル組み R:24H イタリアン組み
  • 重量: F:500g/R:640g(1140g)
  • カラー: ・ブラックハブ/ブラックニップル  ・レッドハブ/レッドニップル


回転性能、ブランド力、重量、ビジュアル 全てにおいて
バランスの取れた

ハイパーカッコいい完組ホイールを

オーダーしました。

と いうことで こいつの商品名は「HyperSpeed」と命名します。 ダサカッコいい。。

卓球じゃないですよ。ほいーるですよ。

お買上時は 「HyperSpeed」 下さい。と恥ずかしがらずに言ってくださいね。 


販売価格は今回限りの価格です。 
次回からは+17000円~20000円ほど高くなります。


そして、こちらのカーボンホイールはもちろん 上級者向け とさせていただきます。

峠越え には使用しないで下さいね。

あと、ブレーキコントロールはシビアにお願いします。

とビビらせておきます。 峠の長い下りでずっとブレーキかけないで下さいね。 ってことですので

普通にロングツーリングにつかって下さいね。


おすすめ車種としては やっぱり Tyrell

その他 406ホイールの Alex Moulton や

 KHS DAHON/Mu-SL に

ブチ込んでほしいですね。

ということで こんな感じになります。
1-DSC05424.JPG

1-DSC05428.JPG 1-DSC05430.JPG
1-DSC05433.JPG 1-DSC05435.JPG

なんだコレ・・・ めちゃくちゃカッコエエやんか。。。

レッドはこんな塩梅。↓

1-DSC05446.JPG 1-DSC05443.JPG


そして、 SRAM Force22  の FSX  まだ買えんの!?
しかも限定カラーの ライムグリーン&イエロー ときたもんだ!?

と言う所に目が行ってしまった「通」のお客様。
ご注文おまちしとります。


SRAM Force22 で組まれた完成車で 34万円 はお買い得ですよ。


それでは、アレ コレ ご注文おまちしております。



京都店 八木(シブすぎる選択)
facebook.jpg




BRO-20160611-a.png
昨晩、子供のアクアビーズでライオンを作りました。
店長の八木です。

残り少なくなっている黄色のビーズをほぼ使ってしまったので
おそらく明日の朝子供に怒られることでしょう。

折角なので チャリ を作れば良かったと後悔しております。 ネタにもなったのにな~。




さて、GW より 超ロングランで開催しておりました

MOULTON試乗会 いよいよ本日で終了となりました。


Mourton-20160507.jpg



ご来店頂いたお客様ありがとうございます。

京都はもちろん 滋賀・大阪・奈良・兵庫・三重 と数おおくのお客様が遠方からご来店頂きました。
また、当店の常連さんもみんな来て頂いた感じです。

皆様 興味シンシン。 試乗会にもかかわらず 乗っていんですか?? っと確認して頂いたたり。

スゲー乗り心地いい! 思ってた以上に走る!! やっぱフレームかっこええな~。 

最後に買う自転車はコレやな。

とか 沢山のご感想を頂きました。

また、 ん~ ちょっと違うな~ って方も、もちろん。

あう合わないはやっぱり有りますからね。

高い = 全ての人に満足 ではありませんので。 


1-DSC04767.JPG

「見せてもらおうか性能とやらを」

私も こんな機会ないので 試乗させて頂きました。

感想は、 おもてたより。。走るやんか。。 です。

正直 ナメてた感があります。

フレーム自体は手で握るとしなるぐらいデリケートですが、
乗車時の剛性感はものすごく安心。 漕ぎだしてすぐに あっ このチャリ 結構走れんちゃう? 
って感じです。

「今、結構走れると言った??」

店舗の周りはお世辞にも 良い道ではないので
モールトン のシルキーライドを体感するのは絶好の立地です。

1-DSC04759.JPG

チョット走っただけで   ほっほー。。 すげーな。 博士。 ってなります。

1-DSC04769.JPG

めちゃくちゃ 滑らかに。 ホイールが路面をはうように動いてます。

走っても疲れないの簡単に想像できます。


そして、走っているうちに気がつくのです。

踏めば 車体が反応して ぐいぐい 進んでくれる ことに。

特にリアサスが柔らかい車種は踏み込むとお尻がはねてしまって全然走れません。

英国のモールトンは
サスペンションが柔らかい=走らなくなる ではないのです。
サスペンションでモールトンはめちゃ走るのです。

この不思議な感覚がモールトンの魅力なのだと感じました。

流石博士!って感じです。

そして、このトラスフレームがめちゃくちゃカッコいい。

1-DSC04771.JPG

床の間自転車になる事が多い モールトン。 理由がわかりますね。 

1-DSC04785-001.JPG

走って良し。 鑑賞して良し。 の アレックス・モールトン なのです。


何時かは私もモールトン所有してみたいな。。 なんて気持ちが。。  (危ない)


と言う事で LORO京都店で アレックスモールトン 絶賛発売中なので
ご検討中のお客様はお気軽にご来店下さい~。

お待ちしております。



京都店 八木(e-TAPやUNOで組みませんか)
facebook.jpg


飛石連休 って言ういいかた なんか腹立ってます。
なんかダサいですよね。

店長の八木です。


MOULTON 試乗会開催中の京都店より。

本日はAPBカスタムのご紹介です。

ブレーキのアップグレードをご注文頂きました。

1-DSC04528.JPG

1-DSC04529.JPG

英国生まれの MOULTON ですが、、 和の雰囲気もすごく似合いますね。

やっぱシャレてるわ。


今回はこちら。 

ブレーキ系を
アルミ削り出しボディーがカッコ良くて、クラシックスタイルにも最高に似合う
「PAUL」に交換。

1-DSC04533.JPG

1-DSC04537.JPG 1-DSC536.JPG

現行のPAULのVブレーキはインチアップ対応のモデル 1種類に統一されてます。
406ホイールに付けるとちょっと苦しそうですね。

しかし、そこはPAUL。 軽いレバータッチで十分な制動力が有ります。

将来的には451ホイール化してほしいな~。 こんど、お客さんに提案してみよう。


しばらく乗ってなかったそうですが、時間に余裕が出来て これから楽しむそうです。

ミニベロって楽しいのでどんどん乗ってもらいていですね。 


これから モールトン デビューご検討の方は是非ともLORO京都へおこし下さい~。

ご来店おまちしております。


●オマケ●

「DURA-ACE は どの世代でもカッコいい」 の写真です。
1-DSC04530.JPG

13015554_815014515271508_4812986968008960689_n.jpg


京都店 八木(e-TAPもさわりたい)
facebook.jpg



MOULTON 試乗会開催中!

    Mourton-201608-a.png


お店に MOULTON が 並び 箔が付いた感じ。

非常に良い感じでの店内で ウキウキ です。

店長の八木です。


そうです。 リッチなチャリの代名詞。 

只今  MOULTON 試乗会開催中なのです。


Mourton-201608-a.png

実は LORO京都は 以前から MOULTON代理店 だったんですが
あまり積極的ではありませんでした。

そんな当店ですが

去年あたりから
普段は触ることが 少ない MOULTON の メンテ や カスタム も ちょくちょく
ご依頼頂くようになりました。

もちろん、お預かりするときは 私はバカ正直なので 「全然触らないので とくいじゃないですよ。 調べながらやっていいですか。」 ってお客さんに言ってます。


それでも 御客さんから 「ええよ。」 といって触らせてもらう機会が増えていきました。

MOULTON以外にも、リッチな車種 や リッチなカスタム・パーツ を どんどんご注文頂くようになり、、

お客さんから 有る程度 信用してもらえるお店になったのかな。。 と。


また、最近 立て続けに MOULTON を触らせて頂く機会も続けておりましたので、

コレも何かの ご縁 かと思い。 ちょっと MOULTON 頑張ってみようと思います。

永吉ちゃんも "やっちゃえ" って言ってますし。


少しでも MOULTON に 興味持っているかたに。
気軽に MOULTON に乗ってもらえるようなショップにしたいと思います。


ワンオフパーツもこさえる事出来ませんし、 スペシャルな機械も装備しておりません。
まだまだ、 技術面では 超有名店の諸先輩がたには遠く及びません。

そんでもって MOULTONマニア でも 信者 でも ないです。


若手の 柔軟さ と アイデア で
MOULTONの新しいスタイルを提案出来ればと思います。


まだまだ ルーキーな 当店ですが、
コツコツやってやっていきたいと思いますので
よろしくお願いしまする。



京都店 八木( ベスト・オブ・シルキー)
facebook.jpg



logo_200_w.jpg
ゴールデンウィーク は 休めへんで!

ご来店お待ちしております。


Shop Info.

住所:京都市下京区中堂寺櫛笥町7-9
電話:075-811-7162
Fax:075-811-7163
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

アーカイブ