CARRYME Labの最近のブログ記事

こんばんは。
縦型折り畳み自転車のOX PECOを所有しています。茂垣です。


さてさて、たて型折り畳み自転車試乗会が無事終わりました!
多くの方にご来場いただき、ありがとうございました!
1-IMG_0006.JPG
キワモノ揃いで刺激的でした。


それと、昨日はCarry-meと一緒に玉(ベアリング入りローラー)が入荷しましたので、さっそく試乗車に取付けてみました。※写真は交換後
1-DSC03772.JPG
価格:2,592円(税込)

ラボ長直々の玉 交換です。
1-DSC03771-001.JPG

もっとスムーズに転がしたい方や、走行中にガラガラとローラーから音鳴りがしてストレスがたまっている方にオススメです。
1-DSC03774.JPG
もともと付いているプラッチックローラーとは雲泥の差。
八木も思わず踊りたくなるほど軽く転がるようになります。

「玉 交換」しましょう。ぜひ。

******************************

そして来週は「BROMPTON 試乗会」を開催します!

3/19~21(土~月)

多数のご来場お待ちしております☆

******************************
皆様お待たせいたしました京都店からのCARRYME Lab便りでございますよイワサです。

本日も「たて型折りたたみ自転車試乗会」に沢山のご来店ありがとうございました。
バーティカル試乗会は明日までですのでお時間あれば是非。

1-DSC03758.JPG

さてさて、本日京都店に届きましたバーティカルな折りたたみ自転車CARRY MEが少しだけモデルチェンジしておりました。

1-DSC03759.JPG

いっちばん奥の赤色がそれです。

1-DSC03761.JPG
▲ハンドルの下にネジが!

これ、このネジ、先日台湾で開催された自転車展示会の画像でチラ写りしてて気になってたんですよね。

ひょっとしたらオプションでハンドルバー差し替えてアップハンドルとかドロップハンドルとかブルホーン化とかできちゃう??・・・てな感じで妄想は止まらなかったのですが、いよいよ実物が目の前に。
20160312.jpg

ネジよ、まさかこんなにも早く出会えるとは。

もちろん今はCARRYME Lab京都支部なのでネジの意味を探求いたしましたよ。

20160312-1.jpg
ところが、固いのです。
ネジがとても固いのです。

それもそのはず、回り止め剤&接着剤がたっぷりと塗られておりました。
20160312-2.jpg
万が一外れると命に関わる部分ですからそら頑丈に固定しておりましたよ。
そしてハンドルバー自体も接着剤で強固に固定されておりましたので外れませんでした。残念。

ということで、ネジを外しただけではハンドルバーがスポッと抜けるわけでは無かったです。

それじゃなんでネジ止めなのかを私なりに考察してみました。。

2-DSC03764.JPG3-DSC03765.JPG
左:旧型(溶接止め)   右:新型(差し込み&接着&ネジ止め)

比べてみると新型の方がなんかスッキリしてる!!

5-DSC03768.JPG4-DSC03766.JPG
▲なんだか質感もシャープに

溶接では何か問題があったのでしょうか、それとも僕が感じたようにただ単に見た目をスッキリしたかったのでしょうか、その辺はわかりませんがとにかく根本の止め方が変わったのでより強固にネジ止めを導入したということだと思います。

でも、、別の形のバーがつかないと決まったわけじゃない!
ユーザーレベルでは交換が無理でもメーカーの製造時点で違うバーを入れることはできるはず。
あきらめないで!!(←なにを?)

京都店 イワサ(明日もバーティカルが合言葉どすえ)
facebook.jpg

Shop Info.

住所:京都市下京区中堂寺櫛笥町7-9
電話:075-811-7162
Fax:075-811-7163
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

アーカイブ