初めてのBROMPTON選び

最近家の近くにある、かき氷屋が気になっている新人スタッフのヒラタです。
行列ができていましたが、本当にそんなにおいしいのかと、
所詮はかき氷なのではないかと......、
行ってみて勉強するしかないですね、かき氷の世界の広さを!

かき氷の世界の前にBROMPTONの勉強をブログでしますよ~。
BROMPTONって色々ありますが、どう選んだらいいのかを一緒に勉強していきましょう。

まず、モデルが5種類あります。
M3L」「M6L」「M6R」「S2L」「S6L
この名称によって何が違うのかを書いていきます。
名称の頭はハンドルの形を、真ん中の数字は変速の段数を、末尾はキャリアの有り無しを表しています。

まずは「M6R」「M3L」「S2L」の頭文字の【M】【S】です。

こちらはハンドルの形を表していて、主にSハンドルやMハンドルと呼ばれています。
【M】ハンドルが(ハンドル形状がM字)ママチャリに近い乗り心地の湾曲したハンドルで、アップライトな姿勢でゆったり乗れます。

【S】ハンドルがクロスバイクに似た乗り心地の水平なハンドルで、
少し前傾姿勢になりスポーティーなのでスポーツバイクからの乗り換えにおすすめです。
ハンドルはご自身の乗車姿勢に合わせてお選びください。
STEP1.jpg
 KIMG0371.JPGKIMG0366.JPG

次に「M6R」「M3L」「S2L」の真ん中にある数字です。
6・3・2とあります、こちらは変速の数になっております。
外装2段×内装3段⇒6
日常的使用、阪や平坦、幅広く道に対応するなら6速。
内装3段⇒3
シンプルな操作性でギアの幅が欲しい方は3速。
外装2段⇒2
少しでも車体重量を軽くしたい方は2速。

上記3種類の変速があります。 ※純正の場合
走る距離や使用用途でお選びください。

STEP2.jpg

最後に末尾の【L】・【R】です。
Lがリアキャリア無し(フェンダーのみ)で、
スタンダードでシンプルなタイプです。

Rがリアキャリア有り
折り畳んだ際の安定感が増し、荷物が多く詰めますが車体重量がちょっぴり増えます。

KIMG0373.JPG
リアキャリアは、キャンプや釣り等荷物が多くなりがち用途で使用される方にお勧めです。

お客様の「こんな走り方がしたい」という思いに合わせて何が必要か選んでいきましょ~。
自身の走る姿がイメージ出来たら、そのイメージの中で自分が乗ってしっくりくる色を選んでいきましょう!
regular-model-slide_01.jpgregular-model-slide_07.jpgregular-model-slide_05.jpgregular-model-slide_03.jpg
regular-model-slide_04.jpgregular-model-slide_02.jpgregular-model-slide_06.jpgregular-model-slide_08.jpgregular-model-slide_09.jpg


ブラック、オレンジ、ハウスレッド、ハウスレッド/ブラック、レーシンググリーン、レーシンググリーン/ブラック、テンペストブルー、クラウドブルー、ブラックラッカーの計9色から選べます。※ブラックラッカーはプレミアムカラーになります。
(『/』が入っているのはステムとフロントフォーク、リアフレームの色がブラックになっています。)
僕は赤が好きなので「ハウスレッド」が好きです。
regular-model-slide_05.jpg

上記を踏まえ考えて、僕が気に入ったのは「S2L」。
普段クロスバイクに乗っているので前傾姿勢がしっくりきます。

S2Lはギアが2つしかない代わりに、外装ギアのみなので「M6L、M6R、M3L」のように重い内装ハブがなく「M6L」より1㎏軽く約11㎏になっています。(M6L:約11.9kg、S2L:約11kg)
輪行するときはできるだけ軽いほうがいいですよね!

出先でパンクした場合、2速モデルであれば6速と3速モデルよりパーツ数が少くホイールの脱着が比較的容易に出来ます。(予備チューブは持っておきましょう。)

変速が少ないのはネックに感じられますが、街乗りならばストップ&ゴーが多いので変速の少なさはむしろプラスポイントです。

急な坂や長い坂道にも弱いけども、坂が嫌いな僕は押して歩くので変速数より軽さ重視です~。

どこに行くのか、どんな道で走るのか、輪行は多いのか、
そういったことを想像してもらうと選びやすいんじゃないかな~と思います。
僕は坂道抜きの街乗りグルメポタリングが目的なので「S2L」を気に入りました!

京都店では「M6L」「M6R」「S2L」の試乗車をご用意してますので、
少しでも興味が湧いた方は、ぜひ店舗までご来店ください。
「こうやって走りたい」、「こうやって使いたい」などあればご相談いただければと思います。
お客様の自転車ライフに合った折りたたみ自転車をご提案させていただきますよ~
みなさまご来店お待ちしております。

【 店舗住所連絡先 】

店舗名 LORO CYCLEWORKS KYOTO

住所 〒603-8103 京都市北区小山北玄以町14-6 

 

電話番号 075-286-7439 

FAX番号 075-286-3847 


メールアドレス  lcw-k@loro.co.jp
               





Shop Info.

住所:京都市北区小山北玄以町14-6
電話:075-286-7439
Fax:075-286-3847
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

月別 アーカイブ