超・ロボット生命体 「ベクトロン」 試乗出来ます。


こんばんは。 店長の八木です。

いよいよ DAHON&tern試乗会がスタートいたします。

あ OX PECO新型試乗会 も同時開催です。

とんでもない台数の試乗車がやってきてますんで
皆様きになる車体は全て乗ってってくださいね。 

くれぐれもインターネットでポチらず当店でお買い上げくださいませ。 

乗るだけ乗ってポチるのは義理と人情を重んじる当店ではご法度ですぞ。


さて本日は話題のこれのご紹介です。

ternの新型 電動アシスト。。 というフレーズはもう古いのかも。

ternからこの春いよいよe-bikeが登場です。

その名も 超・ロボット生命体「ベクトロン」です。

サイバトロンでもデストロンでもありません。 ベクトロンです。


フレームはいつものバージュ級フレームのようです。が、
カタログをチェックすると いつものやつのアップグレードバージョンのようです。
電アシなんで色々強化してるよう。

DSC03345.JPG
コックピット周りがこちら。

DSC03346.JPG
▲なんかでっかいの乗ってますが
こちらが現在の走行モードやバッテリー残量等を表示するインフォメーションディスプレイ。
電源ボタンもここにあります。
現在の速度・走行距離・最高速度などを表示してくれます。
(サイコン売れなくなるなぁ・・・)


DSC03349.JPG
▲こちらが走行モードを変更するスイッチ。
インフォメーションボタンはこちらにもついとります。
しっかりハンドル握ったままモードチェンジできるのは良いですね。

DSC03356.JPG
▲モーターユニットがこれ・ デケェ。。

DSC03351.JPG
▲モーターユニット上、シートステー上部のライトが点灯している部分がバッテリー。
これもかなりでかい。 
なんてったって 2.5時間で充電可能。走行距離は最長 約100kmだそうな。ごついぶん走行距離が長めですね。

DSC03354.JPG
▲コンポはティアグラ10速。e-bikeの場合ぶっちゃけなんでもいいでしょ。。と思いがちですが
やはりある程度のグレードを積んどかないと変速が気持ちよく動かないのです。
これって結構ストレスですよね。
とりあえずアルテグラに変えましょうね。
あ、ディスクハブって事は、、アルフィーネ化もオツかも。Di2とか。。おもろいかも。。

DSC03342.JPG
▲ブレーキはドイツメーカーのマグラの油圧ブレーキ。
これなら安心の制動力ですね。ROTOR UNO と一緒のメーカーです。

DSC03359.JPG
▲折りたたみサイズは他の20インチモデルとほぼ同じ。

DSC03363.JPG
▲非常にコンパクトですね。タイヤがビックアップルなんでごっつく見えます。


DSC03362.JPG
▲モーターユニットがあるためシートピラーはフレームを貫通する事なく2段式で収納。
代わりに足がついてます。



乗った感じは、海外からやってきたe-bike!って感じでゴッツくてメカメカしいスタイル。
フレームもかなり屈強な印象です。フレーム構造もe-bikeという事で固めにできているので
マイルドにするためにビックアップルが標準装備かも。
その代わりトータルで重量はかなり出てますね。

アシストは体重がある方でもグイグイアシストを体感できるパワーは非常にスポーツバイ的。
今までアシスト力に物足りなかった人なんかも絶対楽しめると思います。

日本のルール上最大のアシスト力はどのメーカーも同じですがモーター制御の味付けでこんなに変わるというのは非常に面白いですね。

漕ぎ出しのパワーを強く感じる反面、体重の軽い方は少し怖いかもしれません。 実際うちのスタッフ大石は初めはビックリしたそうです。そんな方はエコモードがいいかもしれません。

他社と一味違うベクトロン是非ともご試乗&ご予約お待ちしております!






facebook.jpg

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
アルバイトスタッフ募集

未経験者歓迎!正社員登用あり!
スポーツ車に乗ってなくても大丈夫です!
いちから丁寧に指導します!

LOROグループはスタッフを募集しています。
自転車先進国ヨーロッパやアメリカなどの
ニュースタイルビークルを広めていく夢のある仕事です。

ご興味ある方は→コチラのリンクをご覧ください。
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

Shop Info.

住所:京都市下京区中堂寺櫛笥町7-9
電話:075-811-7162
Fax:075-811-7163
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

月別 アーカイブ