MAXARYA RAY-2 ご紹介

こんばんは。リカンベントを組み立てている時が最高の幸せ。茂垣です。
なんなら一生組み立てていたいですね。「おいしいお肉は一生噛んでいたい」というのと同じ感覚です。(?)


さてさて、5月の初めにRAY-2の断片的な情報をご案内しまして、その後4ヵ月ほど経ちましたが、すったもんだの末、やっと発注した(ご注文いただいた)車体が届きました。

1-DSC07550.JPG
おそらく日本初入荷!?のRAY-2(ライムグリーン)※フェンダーはオプション


ご覧の通り、コンフォートタイプのリカンベントですね。
サドルに背もたれが付いたシートは、レール上でスライドさせることによって足の長さが調整できます。リアサスペンションがちょうどよく効いて非常に快適な乗り心地です。漕ぎ出し時や走行中の安定感も増していると思います。前後ディスクブレーキで雨天時の制動力も安心です。
モデルチェンジ前のRAY-1も確かに良かったですが、モデルチェンジによりそれぞれの部位が少しずつ良くなって全体的な性能の向上が得られたと思います。


そして残念なことに、前回の情報からいくつか変更がありました。
・販売価格:230,000円(税別)
・キックスタンド別売り(税別 2,500円)
・カラー展開(メタリックカッパー、スポーツイエロー、ラーバレッド、ブルー)ライムグリーンは無し

車体のカラーはグレーとのツートンではなく、それぞれ単色のカラーになります。今回ご注文いただいたライムグリーンは、実はすでにラインナップから外れていたようですが、なんとか無理やり用意してもらいました。
在庫車としてもう1台メタリックカッパーを発注したのですが、なぜかステムが入っておらず、組み立てられない状態になっています。こちらも色はツートンではなく単色でした。


それでは続きから詳細写真を見ていきましょう。
↓↓↓

1-DSC07560.JPG 1-DSC07555.JPG
1-DSC07558.JPG 1-DSC07556.JPG
1-DSC07577.JPG 1-DSC07580.JPG
1-DSC07575.JPG 1-DSC07563.JPG

お気付きでしょうか。「ハンドメイド イン カナダ」です。
海外メーカーらしいおおらかな面がありますが、非常に快適なリカンベントを手作りで生産しています。対応が少しラフなのと、注文した商品が欠品しがちなのは許してあげてください。私たちも少しおおらかになりましょう。

ちなみに主要なオプション品の価格は以下のようになります。
キックスタンド ・・・ 2,500円(税別)
前後フェンダーセット ・・・ 4,400円(税別)
シートバッグ ・・・ 5,500円(税別)
リアラック ・・・ 5,500円(税別)
LOCBUSTRステム(折り畳みステム) ・・・ 14,300円(税別)

納期はご注文から約3~4ヵ月程度かかります。
また、フレームカラーは一度メーカーに確認する必要があります。

リアディレーラーハンガーや背もたれのメッシュ、サドルカバー等の補修部品もお取り寄せ可能です。※パーツ単体でのメーカー発注は行っておりません。ある程度ご注文が溜まった時点でパーツ発注を行います。


いやぁ、久しぶりにコンフォートタイプのリカンベントで新しい話題ができて本当に嬉しいです。今年はHP VelotechnikのSpiritが廃盤になってしまいましたしね・・・。このRAY-2はbikeEからの乗り換えでもオススメです。シートバッグ(17L)をつけて、通勤や普段使いにいかがでしょうか。リアラックを取り付ければツーリングもできますよ~☆

I様、写真のご協力ありがとうございました!

リカンベントパーツオンラインストア
bnr_recstores.jpg

リカンベント専用facebookページ
facebook-thumb-250x151.jpg

Shop Info.

住所:京都市下京区中堂寺櫛笥町7-9
電話:075-811-7162
Fax:075-811-7163
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

アーカイブ