Greenspeedの新型トライク「Aero」のご紹介

こんばんは。ある日ふと作業スタンドを見たら、地面で土付きのミミズがウニョウニョしていました。茂垣です。どこから侵入したのかさっぱりわかりません。
ミステリー。。。

八木店長にポイっとしてもらいました。


さてさて、今回はオーストラリアのトライクメーカー「Greenspeed」の新型トライクをご紹介します。

<Aero(エアロ)>
Greenspeed aero .jpg

公表されている仕様は以下のようになります。

フレーム:ハンドメイド Cro Mo 4130
幅:76 cm
長さ:202 cm ※ライダーの脚の長さによる
高さ:51 cm
シート高さ:16 cm
シート角度:20 °
地面との距離:7 cm
ターニングサークル:4.3 m
トラック幅:72 cm
ホイールベース:105 cm
車体重量:15.7 kg
前輪:16インチ(349サイズ) カーボンカバー付き
後輪:20インチ(406サイズ) カーボンカバー付き
ギア:フロント3段×リア10段 = 30段変速
シフター:シマノ 10s バーエンドシフター
ブレーキ:スターメーアーチャー 90mm ドラムブレーキ

適応身長:約172~192 cm
体重制限:180 kg

アクセサリー:リア泥よけ、ヘッドレスト、リアラック等

Greenspeed aero 3.jpg Greenspeed aero 2.jpg

続きは↓から

このトライクはGreenspeedの25年間の研究開発の集大成ということで、けっこう気合いが入っています。

特にフレームは空気力学を意識したデザインになっています。
シートの低さ、シート角度の浅さ、前輪を装着する十字フレーム部分が流線形になっていること、車体の幅を狭めて車高を下げたゆえの特殊なステアリング構造、空気抵抗を考えてディスクブレーキではなくドラムブレーキを選択したこと など。

ホイールにもこだわりがあります。
タイヤは研究とテストを繰り返し、オリジナルで生産しています。
そして最初の写真のように、前後輪にカーボンファイバーのホイールカバーが装着されています。

まだ販売用では生産されていませんが、これからいろいろと情報が出てくるのが楽しみですね。


リカンベントパーツオンラインストア
bnr_recstores.jpg

リカンベント専用facebookページ
facebook-thumb-250x151.jpg

Shop Info.

住所:京都市下京区中堂寺櫛笥町7-9
電話:075-811-7162
Fax:075-811-7163
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

月別 アーカイブ