HP Velotechnik Speedmachineのススメ

こんばんは。先日のくしゃみは鼻炎でした。茂垣です。
鼻炎薬を飲んだら一発で治まりました。その代わり粘膜がものすごく乾きます。


さてさて、本日はHP Velotechnik社のSpeedmachineをご紹介します!
新しいモデルではないので以前にもご案内してはいるのですが、今回は改めておさらいです。

メーカーが力を入れて開発した、「速い」「快適」な2輪リカンベントです。
IMG_1542.JPG
こちらはフレームキットから各パーツを選定して組み上げた車体です。
前後ホイールやブレーキの種類、コンポーネントも自由に組み合わせできます。

<基本仕様>
タイヤサイズ:F20インチ(406)、R26インチ(559)
乗車可能身長:162~200cm ※170cm以下の方はショートクランク+専用シートを使用
重量:13.5kg~ ※仕様により異なります
フレーム:7005T6アルミニウム
最大荷重:130kg(ライダー+荷物)
標準リアサスペンション付き

全長:約180~210cm
高さ:約90cm
幅:約60cm

フレーム保証:10年間

続きます↓↓
Speedmachineの特徴

<低重心>
低重心とバランスの取れた重量配分で、ブレーキを強くかけたときでも細かくコントロールできます。Vブレーキとディスクブレーキの選択が可能で、特にディスクブレーキ仕様であればダウンヒルでも安全に高速走行できます。

<リアサスペンション>
HP Velotechnik社独自の「No-Squat(ノースクワット)」サスペンションシステムで、ペダルを踏み込む力を犠牲にせず、快適な乗り心地を実現しています。
体重や用途により、スプリングの硬さを選ぶことができます。
軽量で、調節が簡単なエアサスにもアップチャージ可能です。

<オプション>
ハンドルがアップハンドルかアンダーハンドルか、シートはハードタイプかメッシュタイプかを選択できます。フロントフォークも通常はリジットですが、サスペンションフォークにも変更可能です。※シートタイプ以外はそれぞれ別途アップチャージ代が発生します。

<豊富なアクセサリー>
リアラックはもちろん、小型のパニアバッグを取り付けられるローラックも用意されています。それぞれ耐荷重は25kgです。
他には首と頭を支えてくれるヘッドレストや風防もあります。


リアラックやローラック、さらにはトレーラーも付けたらキャンプも楽しめますし、なんなら日本一周までできちゃいます!
いや~、夢がありますね!

リカンベント専用facebookページ
facebook-thumb-250x151.jpg

Shop Info.

住所:京都市下京区中堂寺櫛笥町7-9
電話:075-811-7162
Fax:075-811-7163
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

月別 アーカイブ