Why a recumbent? ~ICE編~

日ごろリカンベントを扱っているLORO京都店ですが、「リカンベントの何がいいの?」という質問が良くあります。
実は取り扱いのあるメーカーのホームページでも、「Why a recumbent?」という欄がだいたいあります。日本だけでなく、リカンベントが生産されている国でもこういった質問が多いということですね。

そこで、今回はイギリスのリカンベント・トライクメーカー「ICE社」の「Why a recumbent?」をご紹介したいと思います。
1-DSC00839.JPG

1. なぜリカンベントなのか?
 自転車(の選択)には千もの違う理由があります。場所を探検する自由、スピードのスリル、そしてあなた自身の努力によって旅を作りあげる満足度はその一部です。リカンベントに乗ることは、解放であり、スリルであり、満足であり、そしてさらなる恩恵が受けられます。

2. 素晴らしく快適
 サドルは長い間サイクリストの悩みの種になっています。多くのデザインが生まれては消えていきましたが、依然として基本的な問題は解決されぬままです。リカンベントは大きな領域(背中からお尻)へ負荷を分散する快適なシートを与えてくれます。ライダーの中には腰痛などによってリカンベントを選ぶ方もいて、リカンベントシートが走行を続けるために必要な快適さを与えてくれることに気づきます。

3. 空気力学
 時速32kmでの直立自転車(いわゆる普通の自転車)ライダーのエネルギーの大部分は、空気抵抗を克服することに費やされています。空気抵抗は、抗力と自転車の前面面積に影響されます。リカンベントは、そのユニークなライディングポジションによって、空気抵抗を低減させる小さな前面面積を有します。これは平らな面ではリカンベントライダーが直立自転車ライダーよりも速いペースで走行できることを意味しています。空力フェアリングを装着すると、リカンベントはさらに速く走ることができます。平らな面でのリカンベントの世界最高速度記録は時速130km以上です。(全てのライダーがこの速度を達成できることはお約束できませんが・・・)

4. 究極の長距離用マシン
 リカンベントは頻繁に長距離ライドや世界ツアーに使用されています。素晴らしい快適さと性能、スピードの組み合わせは、それらをあなたが距離や景色を飛び越えて多くの時間を幸せに過ごせるマシンにします。

ほぼ直訳ですが、おおよそ上記のような利点があります。他のメーカーでも同じ様に、寝そべった体勢の快適さや空気抵抗を利点として挙げていますね。

次回はまた別のリカンベントメーカーの「Why a recumbent?」をご紹介します。

Shop Info.

住所:京都市下京区中堂寺櫛笥町7-9
電話:075-811-7162
Fax:075-811-7163
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

月別 アーカイブ