2014年2月アーカイブ

こんばんは、明日は嫁とフィットネス。茂垣です。
近所のジムに行ってきます。
何年ぶりかな~?亀岡の「鍛錬ジム」以来だな~。


さてさて、大阪店でもお馴染みのCARRY ME LAB
京都でもネタができましたのでご紹介します。

一昨日の大阪店ブログとカブっていますが、こちらもシートポストネタです。
お客様のカスタム車を見て、なるほど~と思いました。
1-IMG_8070.JPG


段差でのお尻の付き上げがキツイ!痛い!という方に・・・
1-IMG_8072.JPG1-IMG_8077.JPG

BAZOOKA サスペンションポスト ・・・ 3,500円(税抜き)
と、シートポストシム ・・・ 600円(税抜き)

1-IMG_8074.JPG

長さはあまり長くないですが、身長176cmの僕でも十分な高さが得られました。

1-IMG_8075.JPG

サスペンションの硬さは、シートポスト底のボルトで調節可能です。

1-IMG_8069.JPG

ちなみに、肝心の折畳みですが・・・
シートポストはこの位置までしか下がりません。

で、ハンドルの角度をちょっと変えて、その上にサドルがくるようにすると・・・

1-IMG_8067.JPG1-IMG_8066.JPG

サドルがうまいこと引っ掛かってくれます。ウホッ!

1-IMG_8068.JPG

斜めに傾けても大丈夫~☆

1-IMG_8065.JPG

ちょっと高さが出てしまうのが難点かな~

どうでしょう!!!?

こんばんは、バレンタインデーに嫁にもらった「花柄」のボクサーパンツをはいています。
茂垣です。
さすがにこれはちょっぴり恥ずかしいですね。。。


さてさて、Off yer bike、On yer shoulder(と肩ひも)が大量に入荷しました!!

箱開けたらドン!
1-IMG_8052.JPG

もう、いっぱいです。
1-IMG_8053.JPG
全色いっぱいあります。

1-IMG_7128.JPG1-IMG_7131.JPG

<Off yer bike>7,350円(税込)
ブラック、レッド、オレンジ、グリーン、ブルー

<On yer shoulder>8,400円(税込)
ブラックのみ

On yer shoulder用 肩ひも>1,890円(税込)

On yer shoulder は特に使いやすいですよ~!
オススメです☆

FXのスペシャルモデル発売を控え


当店でも売れ筋のTyrell。


       1-225596_345376885568609_1049425287_n.jpg 

実は、折畳み自転車で唯一 フレーム販売を行っております。

FSXモノ.jpg

販売フレームは「FX」
最軽量フォールディングバイク「FSX」   
 ※体重制限が無いモデルで

FX 標準カラー 110,000(税別)
FSX 標準カラー 150,000(税別)

もちろんアップチャージでカラーオーダーも可能です。

フレーム組みのメリットは、3つ

●好みのパーツで組み上げるので無駄が無い。
●自分専用の特別仕様。
●パーツのみを移植して組み上げ可能。(買い替え)


大きなメリットとは反対に大きなリスクも1つ有ります。

それは色。 

パーツに関してはご購入が決定したものをお取り寄せさせて頂いております。

カラーバリエーションのあるパーツを全色取り寄せて合わせる
試しに取り寄せる

というのは不可能です。

私のFSXもフレーム組みです。
平凡な車体にはしたくないので奇抜な色を入れようと考えておりましたが、
イメージ通りになるか不安。 ビビりながらのパーツ選定でした。

そこで 思っていたのと違う・・ というリスクを軽減させる為に

イラストを作ってイメージを作り上げていきました。


FSXmy.jpg

とりあえずは入れてみたいカラーをザックリ。


つぎに、どういうイメージの車体を組みたいかを考えます。

クラシック、ロードレーサー、トラックレーサー
とにかく軽い、インパクト重視、
オールジャパンパーツで組む、 などなど


私の場合は、TTバイクのエアロフォルムが大好きなので、

「色で遊びながらも、空気抵抗の少ない高性能パーツでくむ」 をベースに

「畳めるTTバイク」 をイメージして組みました。

そして、パーツ選定。
1-IMG_5360.JPGシムキス赤.jpg 


1551692_466597953446501_776750505_n.jpg



完成したのが左の車体です。

やはりイラストでは質感は再現できないので
100%イメージ通りとはいきませんが大変満足のいく一台が完成しました。





また、フレーム組みでのご提案として現在私が考えているのがこちらです。


現在 ロシアで開催中のスポーツの祭典のパッチワークデザインをもとに
カラーをパーツを選定しました。

正直スポーツ観戦は苦手なので余り見ないのですが、スタッフのユニフォームや会場の垂れ幕に採用されているデザイン・カラーに一目ぼれしました。

特に「紫」はツボデス。 ここにロシア語のタイポグラフィーが入れば最高です。。。


パッチワークのカラーをベースにアロパーツで構成したイメージです。


f3344e91-204b-4119-bfd0-d1aadebc8ced_medium.jpg























+
スポーツ⇒早く走れる車体⇒空気抵抗の軽減

+
1-IMG_5360.JPGシムキス黒.jpgUSE エアロ.jpgVukaSprint-300x300.jpgVukaBull-300x300.jpg



FSXSOTIカラー紫.jpg


















FSXSOTIカラー青.jpg

FSXSOTIカラー赤.jpg
FSXSOTIカラー緑.jpg


フレーム組み・カラーオーダーで注文したいが、、、 不安だ。。

というお客様是非一度 当店 八木までご相談下さい。


ご案内として上記のような
イラスト作成による料金は頂いておりません。

LOROのサービスではございません。 (半分私の趣味です。。。 店長のきまぐれパスタです。)

作成には時間がかかります。
プライベートのの時間を使用しておりますのでお急ぎの方のご相談はご遠路下さい。

またご相談開始に当たりましては

フレーム組みに関しては、フレーム代金ご精算後。

カラーオーダーのご相談に関しては、ご成約後。
(ご成約は、内金として車体の10%を頂きます。注文キャンセル時には内金をキャンセル料として頂きます。)

のご対応とさせて頂きます。

ご注文お待ちしております。

L.W.R 八木
facebook.jpg

こんばんは、何年ぶりかで食事中に舌を噛んでしまいました、茂垣です。
今は舌に口内炎みたいな穴ができてしまって、ものすっごく痛いです。。。


さてさて、最近よくCARRY MEが売れています。
ポタリングや地下鉄での通勤によく使われていますね。

2013モデルも少なくなってきましたが、まだ数台は在庫があります。
いろいろとカスタムされるならば、2013モデルがオススメです。

2014モデルは折畳みしやすく、リアブレーキが以前よりも効くようになっていますので
女性にオススメですね。

1-IMG_8048.JPG
1-IMG_8051.JPG

大阪店でもご案内していました、新型輪行カバーももう少しでできあがるようですよ~☆
楽しみです!

20140127_7.jpg

こんにちは、長距離走は苦手です。茂垣です。
今日は京都マラソンですね~。
天気が良いので、走りやすいんじゃないでしょうか。
車や自転車は規制されてそうですが・・・。


さてさて、本日はTyrell FXカスタム車のご案内です。
<FX ドロップハンドルモデル>
1-IMG_8000.JPG
メインコンポはSRAM APEX(2×10s)です。

1-IMG_8003.JPG1-IMG_8010.JPG1-IMG_8007.JPG
SRAM特有のダブルタップが気持ちいいです。

1-IMG_8008.JPG
もちろんブレーキもAPEXですよ~。

フレームカラーは、今期ではラインナップから外れてしまったオレンジ!(朱色っぽい)
在庫車限定1台で~す☆

ブロンプトンジャンクション神戸のブログで紹介されるやいなや、即完売となった

「rin project ブロンプトン輪行バッグ」の

LORO別注カラー ブラックが

少量入荷しました。


1-IMG_7952.JPG


自転車を知っている方々が作られているので品質は間違いなし。
薄手の生地ですがしっかりしています。

簡単に丸めて 余裕のある専用袋に簡単に収納できます。

また、人気の秘密はこちら↓

1-IMG_7959.JPG1-IMG_7957.JPG

イージーホイール部分が開閉可能。

詳しくは ブロンプトンジャンクション神戸のブログに
きめ細かく書かれておりますのでリンク先をご確認下さい。


さて ココから実験です。


この「rin project ブロンプトン輪行バッグ」に



prestos44l_02.jpgeezz_45502.jpg

DAHON   Presto SL & EEZZ も 収納可能か?



1-IMG_7988.JPG
(単位:cm)

サイズだけみるとBROMPTONよりも大きいですが、

やってみなくちゃ解りません。

1-IMG_7996.JPG

袋自体は若干大きめです。

残念ながらEEZZは、再入荷待ちの為 Presto SLで確認。

余談ですが、Presto SLは、メーカー完売となっとります。 京都店在庫1台ございます。



輪行は手間が少なければ少ない程楽です。

先ずはペダルをつけたまま。

1-IMG_7978.JPG

やっぱり無理があります。
そもそもカタログ値の折畳みサイズはペダル無し。


続いて、

ペダル抜き

1-IMG_7980.JPG

サドル出しで有れば、収納可能。
鉄道会社によっては注意される可能性があります。



すこし知恵をしぼってみました。


1-IMG_7984.JPG

クランクを垂直にしてみると。。

1-IMG_7982.JPG

若干引っ張り気味で収納出来ました。


DAHON純正もありますが 簡易タイプ か しっかりタイプ のどちらかとなります。

私の意見としては、

利用するシュチュエーションに応じて

簡易的に使う & しっかり収納する を使い分けれる

「rin project ブロンプトン輪行バッグ」は

Presto SLにも利用できる。

と考えます。

EEZZは、数字だけで見ると収納できそうですが
試せませんでしたので不明とさせて頂きます。



抜いたペダルは??

1-IMG_7990.JPG

輪行バッグに袋が付属しますのでそちらにいらて頂くのも良しですが、、、

面白い商品がございます。

VP1ド.jpgVP2.jpgVP3.jpg
VP-370Q シルバー/ブラック  ペア:200g
価格:  8,000円(税抜)

なかなか回転もよく脱着も簡単。
外す時は黄色のつまみを押して抜くだけ。
取り付けは、特に向きは無いので差し込むだけ。
Vp4.jpg


←VP-Q50M  価格:  500円(税抜き)

VP-370Qペダルをフレーム(ボトルケージ穴)やサドルレールに取付けるためのアッタチメント








上記の商品を組み合わせて、
外したペダルをサドル下に取り付けて輪行する事も可能です。

Presto SL 以外にも様々な車種に使えるペダルです。

あらたな選択肢にいかがでしょうか。


ご注文お待ちしております。


L.W.R  八木

facebook.jpg
こんばんは、春の息吹の茂垣です。
気が付けば、日が落ちるのも遅くなってきましたね~。


さてさて、BROMPTON用 クラシックオフセットキャリア(無塗装)が、
(少量ですが)やっと入荷しました~!

1-IMG_7948.JPG
30,000円(税込)
※写真では付いていませんが、泥よけ付きです。


2つは塗装屋さんに送って、お馴染みの「チタンっぽいカラー」にしちゃいます。
ちなみに出来あがりは約1ヵ月~1ヵ月半後です。。。
塗装後の価格は36,500円(税込)です。

こんばんは、昨年の2月はインフルエンザ、今年の2月はノロウイルス。茂垣です。
イヤ~な2月のジンクスができましたが、来年は絶対病気しません。



さてさて、すでに実行されている方もいらっしゃると思いますが、
Ternを折り畳んだ状態でコロコロ転がす方法をご案内いたします。
※ダホンでも可能です。

1-IMG_7942.JPG
写真の通り、キックスタンドを「ダブルレッグ(2本足)」に変えちゃうだけです。


1-IMG_7940.JPG1-IMG_7941.JPG


折り畳むとこんな感じです。
1-IMG_7943.JPG
シートポストを上げても自立するのがミソらしいです。(メーカーのTさん談)


これでシートポストを持ってタイヤで転がせます。
前をちょっと浮かしてあげてください。
1-IMG_7945.JPG
コロコロコロ・・・


お試しあれ!

           1-225596_345376885568609_1049425287_n.jpg 

四国は香川 讃岐に本社を構える ジャパンブランド Tyrellより

FX の スペシャルモデルが登場します。

FX SL.jpg
Tyrell FX Special model    販売価格:210,000円(税抜)


デリバリーは、3月上旬より順次開始。

通常の  FX  Tiagra  ドロップモデルとの仕様の違いは下記になります。


***************Tyrell FX スペシャルモデル 仕様変更点***************

●フレームカラー  ⇒   プラチナシルバー/チェーンステーのみスプラッシュレッド
●フロントフォーク  レッド
●STIレバー      ⇒ 105(5600)
●クランクセット  ⇒ Tyrellオリジナル レッドアルマイト仕様
●ホイール     ⇒ Tyrell AM-9 Spinner レッド(セラミックベアリング仕様)

***************************************************************
フレームカラーに関しては通常オーダー不可の塗りわけ。

STIは、一世代前の 105(5600)シフトワイヤーの取り回しはTiagra (4600)と同じ。
重量は 105(5600)の方が10g軽量。

クランクセットは、Tiagra (4600)943gから Tyrellオリジナル927gへなり
16gの軽量化。

ホイールは、セラミックベアリング仕様の「Tyrell AM-9 Spinner」になり、
回転性能アップ。 重量は不明。

シルバーとレッドパーツでカラーコーディネートされ、
走りも強化。軽量化された特別仕様となっております。

(重量も 通常の  FXドロップハンドルTiagra (4600) ホイール AM-9 仕様よりも
26g 軽量。)

(重量はカタログ値で計算の為誤差があると思います。)


絶賛ご予約受付中です。

3月上旬より入荷予定となります。

3月までに全額ご精算でご予約いただければ、
5%税込 220,500円

3月以降のお支払であれば、
8%税込 226,800円となります。

 6,300円はデカイでしょう。

さらに台数限定車となっておりますので、お早めにご注文下さい。

よろしくお願いいたします。

L.W.R    八木

先日なかなか面白い新製品が発売されました。

TNIDISCハブ.jpg
TNI エボリューション ディスクハブ   価格12,600円(税込)
●ホール数 24H 28H 32H  ●simano 11速 対応

エンド幅 135mm の車種(BD-1   タルタルーガ   ダホン/ターンの一部車種 )のお客様も、
11速化・Di2化 が可能となりました。

DISC台座は付いたままとなります。 価格もお手ごろです。



ココからが本題です。


こちらのハブを使用すれば、数多くの

リカンベント・トライクで軽量カーボンホイールを組みこめます。

エンド幅135mm ハブのホール数は 32H.36Hしかありませんでした。
おもにMTB用なので強度を出す為に多くのスポークが必要な為です。

24H.28Hという設定があるこのTNI エボリューション ディスクハブ。

(軽量パーツを数多く手がけるTNI らしい設定ですね)

24H 28H であればリムの選択肢がかなり広がります。 

そこで、おすすめさせて頂きたいのが

32859388o.jpg



2008年からの比較的新しい
カーボンパーツ専門ブランド。

小径の世界にはなかなか馴染みのないブランドです。

業界のトップクラスのエンジニアが数多く在籍し
高強度・高精度のカーボンパーツを製造。

プロのレーサーも使用。






(ロゴデザインが最高にシブイ。エイリアンやプレデタ―を彷彿とさせます。)

シクロクロスでも使用されている程強度は折り紙つきと言えるでしょう。

700C で 24H 対応のカーボンハイトリム は下記2点でしょうか。
(他にあったら申し訳ございません。)

ROAD65.jpgsmart6.7~70.jpg

左)ROAD 65 WO  99,750円(税込)
700c リム高65ミリ 495g 16/20/24/28H


右)SMART ENVE SYSTEM 6.7 - 70 エアロ WO  113,400円(税込)
700C リムム高70ミリリム幅24ミリメートル  530g  24H 

1545882_86452902021_n.jpgst2011 9 sprint 26.jpg

ICE のトライクや、700c でエンド幅135mm のリカンベント・トライクであれば取付け可能です。
 
軽量化・空気抵抗の軽減・ドレスアップと得られる効果は絶大です。


また11速化も可能.

ULTEGRA 6800なら リアスプロケット 11T-32Tがございますので

リカンベント・トライクにも最適。

di2.jpg
尚且つ リカンベント ・トライクの Di2化も可能かも・・・ 


11速化・Di2化だけなら 20インチ・26インチ ・650cのリカンベント・トライクでも可能。


(是非やらせて頂きたいです。。
いや! カスタムさせて下さい!)

増税前に是非。

ご注文お待ちしております。

L.W.R   八木

Tyrell FX 車体を

仮設フロントダブル化させて頂きました。


フラットバー フロントシングル のFX標準モデル。

カラーはLORO別注のRAWカラー。 レアです。 (現在は注文不可の可能性があります。) 

1-IMG_7864.JPG


走行距離は、2年で約8,000キロ。 

走れるTyrellなのでドロップハンドル・フロントダブル化は必然でしょう。


しかし、一気にカスタム出来ればベストですが、
「先立つもの」が必要になります。  

今回のお客様は、
「段階を踏む」 ことで出費を抑え、

「変えておくべきところ」 と 「完成形への繋ぎ」 になるパーツを上手く選択して
無駄無く完成形の使用感を体験できる様に

上手く当店をご利用頂きました。

皆さまのご参考になればと思います。


第一段階

ドロップハンドル化

1-IMG_7855.JPG

カスタム(投資)するなら当然 価値あるパーツで 。

1-IMG_7851.JPG 1-IMG_7854.JPG

ハンドルバーは、 軽量・高強度の
「日東 創業90周年記念モデル Mod.90カーボンハンドルバー」

STIは、SHIMANO上位グレードコンポ 「ULTEGRA 6700」 
 トップが変化なければ6800を選択しなくても問題ないという事での選択。

※ローが32Tは6800のみ

どちらのパーツも今後 入手が困難になることが予想されます。

品質・性能共に申し分なし。 今後 交換する事は無いと思います。 

1-IMG_7862.JPG


この段階では

フロントは、まだシングルのままです。

事前準備としてインナーワイヤーのみ準備しておきます。

フロントシフト操作は厳禁です。






第二段階

ブレーキ強化

1-IMG_7858.JPG

キャリパー SHIMANO 「ULTEGRA 6800」
ベアリング入りのデュアルピポット構造で、高い制動力とスムーズな動き。
DURA-ACEの構造を引き継いでおります。

ブレーキレバーが 強力でコントロール性能が向上した分、キャリパーがノーマルのままでは、
本来の性能が出ません。 
右利きのかたはフロントブレーキ操作がメインとなりますので先ずは、フロントのみ交換。
リア側はスピードコントロールと割り切って使用。 

もちろん将来的には交換予定。


第三段階

Tyrell FX 仮設フロントダブル化 完成

1-IMG_7876.JPG

クランクセット  「ノーマル」
チェーンリング 「SHIMANO 105」
フロントディレーラー 「ULTEGRA 6700」 

クランクセット 「ULTEGRA 6700」 は高額になるので次回へ。
チェーンリングもクランクセットに付属するので
チェーンリングは105を選択。
本来の性能は発揮出来ませんがノーマルでも可能です。

1-IMG_7864.JPG



アウター側(大きいギア)は、
ノーマルでも変速出来ますが、

本来変速しやすい構造にはなっておりません。

左の写真がノーマルのチェーンリングです。





IMG_7866.JPG
こちらが、SHIMANO 105 のアウター。

裏側は、ご覧のとおり
チェーンリング自体もコンポーネントの1つとして考えられており、
知恵と技術が詰まっております。

しかもお求めやすい価格。

数千円で変速性能が手に入ります。
また、チェーンやディレーラーの負担も少ないはずです。


1-IMG_7867-001.JPG
ノーマルBBのスペーサー位置も変更。

SHIMANOダブル用クランクのチェーンラインが43.5mm。

小径なのでコレが大正解では無いと思いますが、近ければ本来の変速性能がでるはずです。

タイレル標準の
スペーサー位置(右2枚左1枚)では
チェーンラインが49mm。 コレはNG。



スペーサーが1枚2.3mmなので
左3枚が良いかと考えましたが
左ペダルが約5ミリ多く外に出てしまいます。


右1枚、左2枚 コレでチェーンラインが46.7mm。
アウター ロー 以外はストレスなく使用出来ました。
左ペダルが2.3mm多く外に出てます。が、

将来的には、ULTEGRA 6700を導入予定なので
妥協ポイントとさせて頂きました。

※折畳み自転車は個体差があるので全ての車体に当てはまるとは限りません。
※スペーサーを抜いてみましたが、軸長が長く固定出来ませんでした。


上記を経て Tyrell FX 仮設フロントダブル化完成です。

ここまでで約3ヵ月。

無理なく オフシーズン中にカスタムが完了しました。

1-IMG_7874.JPG

今回の事例のように段階を踏めば少しづつ理想近い車体になります。

じっくりする事で変化を味わえるという特典も付いてきます。

出来る順序、出来ない順序が有りますのでお気軽にご相談下さい。

ご来店お待ちしております。


L.W.R  八木


こんばんは、今日はなぜかめっちゃ肩こりです。茂垣です。
全然心当たりがないけど、何かしたかなぁ~?


さてさて、加茂屋パーツが再入荷しています。
加茂屋さんといえば、BromptonBD-1用のパーツでお馴染みですね。

今回は、ボトルケージアダプターの「加茂屋ボトルズ」のご案内です。
Bromptonはボトルケージ台座がありませんからね。
1-IMG_7878.JPG
3,045円(税込)

Bromptonにはこんな感じで取付けます。
取付け方法はめっちゃ簡単なのですが、詳しくは、HPの動画でも紹介しています。

1-IMG_7884.JPG
もちろん折畳みにも支障なし!

1-IMG_7881.JPG
お好みのボトルケージをつけてください!


加茂屋さんのパーツではないのですが、もっと気軽に使うならこんなものも
ございます。

「どこでもケージホルダー」 336円(税込)
1-IMG_7882.JPG
ベルトで巻くだけ!
シンプルイズベスト!ベリー・・・安い!


加茂屋パーツは他にもいろいろ取り寄せしていますので見てみて下さい!

Shop Info.

住所:京都市下京区中堂寺櫛笥町7-9
電話:075-811-7162
Fax:075-811-7163
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日(祝祭日は翌日振替)

月別 アーカイブ