こんばんは!大阪店のサイトウです。
昨日は鈴鹿エンデューロ秋sp2016に参加してきました!
4時間ミニベロ・リカンベント部門というクラスがありまして
そちらにエントリーしてきました。

エンデューロ(耐久レース)とは時間内にどれだけ走れるかを競う競技で
正確にはエンデュランスと言ったほうが正しいかもしれません。
(エンデューロはMTBやバイクのジャンル)
日本では耐久レースのことをエンデューロと呼ぶことが多いです。

DSC_0324.jpg
レース前にみんなで集合写真

年々参加してもらえる方も増えてうれしい限りです。

エンデューロは8時から12時までの4時間勝負。
しかし勝負はもっと前から始まっているのです。


雨がしとしと止まない1日でしたね、こんばんはサイトウです。

さて11月になり寒さもグッと強くなって冬本番という感じですね。
寒さに負けない熱いイベントが今月もありますのでご案内いたします。

まず今週末の12日(土)は
szk.jpg

鈴鹿エンデューロ秋sp(4時間部門)に参戦してきます!
去年はヒダ、サイトウ、ヤギのスタッフでチームを組みBROMPTONで参加してきましたが、
今年は3チームに分かれお客様とチームを作り参戦してきます!
車種も解禁!TyrellやBD-1も織り交ぜた小径車チームで頑張ってきます!
大会の模様はフェイスブックや後日ブログでお伝えします。

当日、お店は通常通り10:30よりオープンいたしますが、
スタッフの数が少ない為、修理やメンテナンスでお預かりになったり
お待たせしてしまうことがあるかもしれません。
ご理解ご了承お願い致します。


そして翌週からは
毎年恒例となってきましたこちらを開催!

「裏サイクルモード2017」
開催日:11月19(土)~23日(水・祝)
会場:LORO CYCLEWORKS

小径・折りたたみ自転車を一堂に集め見て乗って楽しめる大試乗会を今年も開催!
新モデルをご検討の方、初めて小径車を検討の方、
色々乗って自分にピッタリな1台を見つけましょう!

現在決定している試乗車は以下になります。

Tyrell
FX:フラットバー 1×10
FSX:ドロップバー 2x11 ULTEGRA
PK1:ドロップバー 2x11 ULTEGRA
XF:ドロップバー 2x11 DURA-ACE Di2
IVE SE:フラットバー 1x11 METREA
CX:フラットバー 2x11 105

DAHON
Mu Elite
Mu SLX
Visc EVO
Helios
Speed Falco
Horize
Curve D7
Dash Altena
Dove UNO

Tern
Verge X20
Verge X11
Verge X18
Verge P10
Verge D9
Verge N8
Surge 50 BK
Crest 46 WH
 
KHS
試乗車は現在調整中です

OX
PECO-8(12インチ)
PECO POCCI-9(14インチ)
PECO BUCCHO(12インチファットタイヤ)

BROMPTON
M3L
M6R
S2L
S6L
P6L

Pacific
BD-1 CLASSIC
CarryMe SOLID TIRE

ive se 3.JPG
目新しさNO.1はこちら、先日のCYCLE MODE Intenational2017で
発表されたばかりの「IVE SE」。
フレーム素材にステンレスを使用したIVEのプレミアムグレード。
ジオメトリーもSE専用でIVEに比べシャキッとした乗り味に仕上げてあります。
フロント56T、リア11-32T11速(METREA)という、
よりスピーディ設計ですが軽いギヤも損なわないようなギヤ設定。
ステンレスフレームも珍しいので是非ご試乗してみてください。

詳しいインフォメーションは後日ご案内させて頂きます。

大阪店 サイトウ(今年は晴れそうだ)


半袖から七分袖への華麗なる衣替えを果たしましたイワサです。

さて前回、BROMPTONのBBをアルミ製に交換する利点について少しだけお話いたしましたが、今回は作業するうえで最も大切なことを伝えさせてください。

それは純正のBBがプラスチックということも少し関係しています。
DSC03585a.JPG
▲プラスチック(しかも柔らかめ)で構成されたBROMPTONのBB

BROMPTONのフレームは、「クロモリ」という変形することがある鉄が使用されています。

DSC03588a.JPG
▲もちろんBBが収まる『ハンガーシェル』という箇所もクロモリです。

クロモリのハンガーシェルは熱や衝撃で僅かながら歪みます。
DSC03586.JPG
内側のプラスチックBBはさらに柔らかいのでその歪みを許容します。

その歪んだシェルに新たなアルミ製のBBをねじ込むと・・

ヘタすると焼き付きます。

運よく焼き付かずうまく奥まで入ったとして、歪んだシェルに収まったBBのベアリングははたして平行なのでしょうか?
DSC03834.JPG
前回ご紹介したTANGEやTOKENのBBのように一軸で左右にベアリングがあるBBの場合、ベアリングの平行度はとても重要です。

そこで平行度確保のために『ハンガータップ』という作業を行います。
DSC03591.JPG
ハンガータップ作業はその歪んだネジ部分を正しく整形すると同時に、BBが真っすぐ正確な位置に収まるようにシェルを強制します。

DSC03590.JPG
▲工具も焼き付かないように切削油必須です。

DSC03601.JPG
特にシールドベアリングのBBは平行度の影響が大きく、たとえ高価で精度の高いBBに交換したとしてもハンガータップをしていないのであればその効果は得られないと考えられています。

DSC03603.JPG
DSC03605.JPG
▲ほとんどのBROMPTONのハンガーシェルは歪んでたりネジ山の精度が出ていないことが多く、このように削りカスが出ます。

DSC03609-001.JPG
DSC03613.JPG
▲ハンガータップを終えたシェルには手でBBがねじ込めるほどに。
(とはいえ、さすがに最後は工具で締めこみますよ)

精度に関していえばBB交換と同時にチェーンも精度の高い物に交換することをお勧めいたします。
グレードは様々ですが、SHIMANOの9速用でも十分に性能の違いが体感できますよ。

BB交換にはハンガータップ、そしてチェーン交換はぜひともセットでお考え下さい。

大阪店 イワサ次回はタッピング作業番外編
facebook.jpg
陽が照っているときは暖かいですが日が落ちると一気に寒くなりますね。
急に寒くなって衣替えを急いでした方も多いのでは?

最近BROMPTONにフレームプロテクター(カバー)を付けている方が
増えてきました。愛車をいつまでも綺麗な状態でキープしておきたいですもんね。
そのフレームプロテククターに着せ替えという新しい概念を取り入れたのが
今回ご紹介しますダズンのフレームプロテクターです。

DSC03647.JPGDSC03648.JPGDSC03650.JPG
DSC03645.JPG

doesnotmanufacts
ハリスツイードフレームプロテクター
価格:各2,512円(税込)

各パイプ径に合わせて長さを変えてピッタリ巻けるように作られています。
DSC03644-001.JPG

数量限定お早めに!
下のボタンからオンラインストアで今すぐ購入頂けます!

ご注文お待ちしております。

大阪店 サイトウ(自転車も人も冬の装い)

c2a55879069eac55113f1.jpeg
LOROオンラインストア オープンナウ!
最近になって特に多い作業がBROMPTONのBB交換。

DSC0358ba7.JPG
BROMPTONのBBを外してみると、そのほとんどがプラスチックで構成されていることがわかります。

見えにくいところですが、足の力や荷重を一点で支える回転軸としてはとても大事なBB。
そんな重要ともいえる箇所にプラスチックは剛性的にやや不安なのです。

替えるならアルミ製。

オススメがございますよ。

まずはオーソドックスな、
『TANGESEIKI LN-7922 テクノグライド 4,644円』DSC03833.JPG
クロモリ中空アクスルの軽量BB。
MADE IN JAPANで値段も手ごろな定番BBです。


次はSUGINOクランクに相性抜群な、
『SUGINO CBB AL(7,236円)』
DSC03838.JPG
欧州EN規格レース基準に合格している軽量アルミボディに高精度シールドベアリングを採用したBBです。
テーパー角などが専用設計になっておりますので、是非スギノクランクとセットでの取り付けを。


最後は、スクエア界の最後の砦、
『TOKEN TK868TBT(17,820円)』
DSC03834.JPG

▼なんとアクスル(軸の事)がチタン製
DSC03835.JPG

▼そしてボディ部分はカーボン製
DSC03837.JPG
ティラミックベアリング採用の軽さ・精度・回転性能・強度全てが揃った最強のBBです。

ちなみに「ティラミックベアリング」とは、セラミックボールに負けない玉受けを模索し、なんと玉受け側にチタンコーティングを施したTOKEN独自の特殊なベアリングなのです。

こちらのアイテムは一度欠品すると2~3ヵ月、もしくはそれ以上お時間を頂く場合がございます。

が!今ならあります5台分。

よろしくお願い致します。

大阪店 イワサ次回は作業編
facebook.jpg
DSC_016598.jpg

これは先日の「サイクルロゲイニング with BROMPTON in大阪」の一コマ。

鮮やかな朱色の鳥居にも負けないBROMPTONの存在感。
朱色と言えばBROMPTONの赤色が2017年モデルから朱色に変更されます。

DSC_0608.JPG

これはBROMPTON JUNCTION神戸に展示用として鎮座していた古いBROMPTON。
たしか1988年モデルだったような。(曖昧)
この頃は朱色のような赤色だったようで言うならば今回のカラーチェンジは原点回帰とも見えます。
2017年レギュラーモデルは11月11日発売開始です。もう少しお待ちください。

閑話休題。今回は車体に付いているクランクのお話しです。
現在標準装備のクランクは5アームのチェーンリング別体式で
ギヤ比の変更が旧型に比べ容易だったり、
細身のクランクアームはクラシカルなBROMPTONの雰囲気を壊しません。

しかし、自分らしく、自分に合った自転車にカスタマイズしたくなるのが人の性。
またそういったカスタマイズが可能なのがBROMPTONの寛容性でもあります。

DSC_0190.jpg

先程の写真で鳥居の前に止めていたこちらのBROMPTON。
クランクが純正と比べるとかなり違います。
かなりゴツい。

DSC030567.JPG

ROTOR
ROTOR 3D24 CRANK (110PCD)
価格:32,000円(税抜)

Q-Rings56T OUTER AERO (110PCD)
価格:21,000円(税別)

ロードバイクなどもお持ちの方なら聞いたことがあるかもしれないブランド「ROTOR」。
クランクアームは太いですが、中空構造になっているので高剛性かつ軽量です。

そしてチェーンリングは楕円形状になっていて、力が入りやすいところが大きくなっていて
踏んだ力を効率よく推進力に変えることができます。

効率なんて聞くとレース向けな感じもしますが「少ない力を無駄に使わず、最大の効率を得る」
つまり今までよりも少ない力で漕ぐことができ、且つ疲れにくくなる、という訳です。

勿論BWCや鈴鹿エンデューロなど、レースイベントやサイクリングイベントに出場する
方にもおすすめです。今までは○○km/hを○kmまでしか継続できなかったのが
同じ速度で維持できる時間を伸ばせるようになったりします。
短距離走だと効力は薄いかもしれませんが、長い距離を走るとその効果は絶大です。

BROMPTONのクラシカルな雰囲気とは違ったテイストのパーツ達ですが(笑)、
これも使い易く、快適に走る為のカスタマイズのひとつですね。

クランクをROTORにする際にBBも交換が必要になります。
色々なブランドの適合したものがありますがおすすめはCHRIS KINGです。

CKBB.jpg
CHRIS KING
ThreadFit 24 BB
価格:19,800円(税別)
※別途コンバージョンキット(2,800円(税別))が必要です

大阪店ではヘッドセットを多くの方に取り付けさせて頂いておりますクリスキング。
クリスキング製品は品質、性能は間違いなく、さらにメンテナンス性の良さも特徴のひとつです。
すごくよく回るBBは寿命が短かったりメンテナンスを頻繁にしなくてはいけなかったりと
意外とデリケートなパーツです。
クリスキングのBBはシールド性が高いのでメンテナンスの回数が少なく済み、
またメンテナンスも容易にできるような作りをしています。
壊れにくくケアもしやすい、一度使った人がその魅力に惹かれるのも納得できます。
クリスキング製品は一生もの、使用している方からはよく聞きますがその言葉は
真実なのかもしれませんね。

11月12日は鈴鹿エンデューロ!
大阪店は今年もチームを編成して参加します!
こういったレース形式のイベントでも上の組み合わせなら結果に結びつけることができるでしょう!

大阪店 サイトウ(高効率=快適性)
本日は「枚方航路!クルーズポタ」開催いたしました!

DSC_03119.jpg

風もなく気温もポカポカ陽気で最高のクルポタ日和となりました。
ご参加頂いた初めての方、リピーターの方ありがとうございました!

今回のクルーズポタはいつもと違う!
DSC_0294.jpg
まずは大阪マラソンと日程が被ってしまったので土佐堀通りが通れず!
北浜駅の通路を自転車を押して歩くというイベントからスタート!

無事に中之島側へ抜けいよいよポタ部門スタート!
こんばんは!
明日は久々開催の「枚方航路!クルーズポタ」の日です!
2016枚方クルーズポタ.jpg

が同時に「大阪マラソン」も開催されます!
大阪マラソンは大阪城をスタートし千日前まで下ったあと淀屋橋まで上がって
片町まで来て折り返すというコースレイアウト、、、
大阪店が完全包囲されています!

しかし!
午前中は四方が交通規制かかってますが、
店の東側は10:15から、南側は11:00から、土佐堀通り(北側)は12:20には
交通規制が解除されますので時間帯を選べば問題なくご来店頂けます。

電車でのご来店やお車で高速道路をご利用してのご来店は問題ないので
朝一からのご来店お待ちしております。


明日のクルーズポタは9:30大阪店集合です!
そうなんです。交通規制真っ只中にスタートします。

大阪店から淀川に抜けるには土佐堀通りを横断しなければなりません。
地上では横断できませんが、当日は北浜駅のコンコースを自転車を押して
北側に渡れるそうなので問題なさそうです。

それでは枚方クルーズポタご参加の皆さま
明日の9:30にお会いしましょう!

帰路の船上は肌寒くなるかもしれませんので羽織れるものを
ご用意頂くといいかと思います!

大阪店 サイトウ(ランチはここです)
DAHONの隠し玉、14インチ折りたたみ自転車DOVE UNO【ダブ ウノ】が新入荷致しました。
DSC03578.JPG
特徴的なのは14インチという車輪の小ささと、変速がないという潔さで8.8kgという小型軽量折りたたみ自転車というところです。

▼20インチのDAHON ボードウォークと比べてみてもこのサイズ。
DSC03565.JPG
20インチ車輪半個分違うので10インチ小さいということでしょうか。

▼折りたたんでもやっぱり小さい。
DSC03566.JPG

▼上から見てもやっぱり。
DSC03568.JPG
むむぅ・・フェンダーさえなんとかすれば。。

▼こうなると折りたたみサイズに定評があるBROMPTONとも比べてみたくなるのです。
DSC03570.JPG
おっ!いい勝負!!(・・やっぱりフェンダーさえなければ)

▼スタンドあり、マグネットなし。
DSC03575.JPG
マグネットが無くてもそこそこヒンジが硬めなので折りたたみ状態を維持してくれます。

DSC03580a.JPG
Dove Uno ダヴ ウノ(クイックシルバー)
51,000円+tax

小型軽量自転車をお探しの方は店頭で一度チェックしてみて下さいね。

大阪店 イワサ(モイスチャー)
facebook.jpg
Knog Oi (オイ)

話題沸騰中!
140年の歴史を持つバイシクルベルの形を一新する最高のベル!ついに入荷!!
D03526-001.JPG

今まで見たことのない優れたデザインと
こだわりの音を持つサイクルベル

D03521-001.JPG

ありそうでなかった今までにないデザイン

ロードレーサーからシティモデルまでどんなバイクにもフィット!
不快にさせない心地よく響く優れた音質!

ハンドルに沿う 幅わずか15mmのリング形状で
どんなバイクにもぴったりフィットするありそうでなかったデザインです。

無数のサンプルから素材、ベルの形状、ハンマーまでひとつひとつテストを繰り返し到達した ベルを鳴らされて人を不快にさせず、耳にちゃんと届く音質と音量を実現。音の方向性までデザインされており、前方に音が飛ぶよう配慮されています。
D03516-001.JPG

Largeサイズ(23.8~31.8mm)が各色(Black/Silver/Brass/Copper)入荷しました~
※Smallサイズ(22.2mm)は来週頃の入荷予定となっております。
D03523-001.JPG

是非とも店頭で実物をご覧くださいませ!
大阪店 ヒダ(退屈なものを楽しく)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ