こんにちは、
皆さんは「マイクロアドベンチャー」という言葉をご存知でしょうか?
「旅行」「キャンプ」となると県外や国外に出かけるというのを思い浮かべるでしょう。
マイクロアドベンチャーとは、県外や国外に出ず地元でキャンプ、釣りなど近場で出来るような事を言います。

自転車で世界1周をしたイギリスの冒険家アラステア・ハンフリーズは
「郊外のアドベンチャーは、自転車世界一周旅行とそれほど変わりがない。違いは時間が短く、規模が小さく、家が近いという点だけだ。」という風に言っています。

子供の頃のワクワクを思い出させる言葉ですね。

そして、マイクロアドベンチャーを楽んでもらえるようなBROMPTONの限定モデルが発表されました。

Brompton-Explore_15.jpg
ブロンプトンエクスプロアーエディション
M6L 278,000円 +(税)
M6E 268,000円+(税)

このブロンプトンエクスプロアーは「旅」をテーマにされていて週末の仕事終わりにバッグを片手に
最寄りのバス、電車、飛行機に乗って、日常から抜け出して自然とのふれあいにはもってこいなモデルです。
DSC_0211.jpgDSC_0352.jpg
40736994513_b34e7af921_o.jpg47703459611_2f28fffb4c_o.jpg
出先での修理を考えてのリペアパーツが付属しているので安心して
このエクスプロアーエディションでマイクロアドベンチャーも楽しんでもらえると思います!

エクスプロアーのSPECなどについてはLORO  SLOW SPOTの石田店長のブログで!!!
是非アクセスよろしくお願いします!!

LORO各店舗にてご予約受けたまわっております。
日本での入荷台数は150台とかなり少なめなっておりますので、ご検討の方はお早めにお問い合わせください!

大阪店 クバ(まだまだ暑いですね)
2019tern_main.jpg


全画面キャプチャ 20190831 133639.jpg

CARRY MEでCARRY MEをBring!

今週末はTernニューモデル試乗会です。
個人的にもやっぱり、Bring Yore Bikeの頭文字がモデル名のBYBが気になりますが、「Bring Yore Bike(あなたの自転車を運ぶ)」 って、自転車目線で言うと 「Carry Me(私を運んで)」と同義語だと思うんですよね。。キャリミストの皆さんこれはヤラれておりますよ!

という感じからの、CARRY MEネタに突入します。
えぇ、無理やりですとも。

・・・とある暑い夏の日、サイドに「CARRYME」と書かれた細長い箱が届きました。
DSC09541.JPG

「この箱の中身はなんだろう・・(ゴクリ)」

DSC09536.JPG
「はぁ~い♪」


というのはいつものクバ君の冗談で、、
DSC09544.JPG
細長いスーツケース!!

実はこれ、CARRYMEを入れられるハードケースなのです。
DSC09581.JPG
DSC09549.JPGDSC09553.JPG
この通り、見事にすっぽり入ります。

さらにこのハードケースの素晴らしいところは、、
DSC09558.JPG
CARRYMEと同径8インチのホイール取り付けまして、

IMG_4218.JPGIMG_4219.JPG
底のキャスターを外しまして、、

DSC09560.JPGDSC09562.JPG
上の角に棒を突っ込んで、、

DSC09563-001.JPGIMG_4228.JPG
棒の先っちょシートピラーにドッキングすれば、、


どどん!!
IMG_4225.JPG
運べちゃ~~う♪♪

CARRY MEでCARRYMEを運ぶシチュエーションはさすがに2台無いと無理ですが、1台のCARRYMEでも便利なことあります。

例えば駅や空港で降りた後、ハードケースからCARRYME取り出して空のハードケースの中に手荷物入れてCARRYMEで宿泊先まで行けちゃうんです。
もちろん出発時の空港や駅まではその逆の工程で向かうこともできますよね。

そこそこ頑丈なハードケースなので飛行機輪行にも耐えてくれるはずです。
IMG_4224.jpg
価格は63,800円+taxです。

IMG_4231.JPG
飛行機輪行に適したTSAロックが付いています。

店頭在庫は画像のレッド1点のみで次回入荷は未定です。
飛行機輪行をご検討の方は是非!!

大阪店 イワサ(飛行機怖いマン)
fb.jpg
CARRYME Lab

全画面キャプチャ 20190831 133639.jpg

Tern × BYB 

皆さまこんばんはヒダで御座います!

今週末はTern 2020年ニューモデルの試乗会 を開催致します。

2019tern_maina.jpg


入荷直前の各ニューモデルがLORO大阪店に集結!
新登場のE-Bike HSDや、発売前で早くも話題のBYBの試乗も可能。
NEWモデルやNEWカラーをいち早く試乗し確認が出来るまたとない機会になります!

中でも注目すべきはこちらのモデルでしょう。

BYB S11 248,000円(+tax)
BYB S11-001.jpg

BYB P8 138,000円(+tax)
BYB P8-001.jpg

全く新しい機構を採用したフォールディングバイクBYB。
Bring Yore Bikeの頭文字を取ってBYB

最大の特徴は、Tern史上最小サイズに折り畳みが出来る事。折り畳んだ状態で縦置きしたり、縦の状態で転がす事が出来ます。

TN-byb-g1-readytoroll-002.jpgTN-byb-g1-slimfold-002.jpg

折りたたむと縦にも横にも自立。縦に自立した状態からはすぐに転がすことができます。転がしている途中に手を離しても倒れることはありません。縦置きにすることで設置面積が非常に小さいことから狭いスペースに収納も可能。設置面積が小さいということは、混雑した電車やバス、舗装路などで転がす際に、より簡単に移動ができることを意味します。


そして・・・


BYBは小さく畳めて転がせるだけでは無く、剛性の高いフレームと、高い走行性能も特徴です。メインフレームは2本のパイプで構成されておりハードな走行にも耐えられる設計。
TN-byb-g1-bigride-001.jpg

ガシガシ長距離乗っても大丈夫。ヘッド部分のマウントやリアラックを利用してOrtliebのバッグやKlickFixでのあらゆるバスケットなどの装着が可能なので、日常使いから、荷物を沢山積載しての自転車旅にも最適。


うむ、万能型でなんだかとってもいい感じ・・・


但し、若干 重量のあるモデルにはなります・・・BYB P8 は「約14kg」 、BYB S11 は「約12kg」 となっておりますので、重さが気になる方は週末の試乗会で実際に持ってみて具合を確かめてみて下さい。畳んだ状態がコンパクトになっている分、担ぎやすいのは間違い無い筈です。

全画面キャプチャ 20190831 133639.jpg
こんにちは、最近セミの鳴き声がめっきりと減って寂しさを感じている大阪店DJツカモトです。
今夏は未だにミンミンゼミの声を聴いていないように感じます。
やっぱり関西と言えばクマゼミなんですね。

今回はあの最高峰の折りたたみ自転車「Birdy Titanium」のドロップカスタムのご紹介です!

もともとフラットバーのBirdyですが、より軽快に走れるよう20インチホイール&ドロップバーをインストールいたしました。
DSC09776.JPG
あの頃が懐かしいなぁ~とも思わせる標準の「Birdy Titanium」である。








そして現在の「Birdy Titanium」
DSC09987-001.JPG

贅沢にもColor Plusの20インチカーボンホイールを前後でインストール、Color Plus20インチ用キックスタンドも合わせて最高にマッシブな一台に生まれ変わりました。

Color Plusのカスタムパーツは完成度が高く、精度も最高品質。メカニック側としても触っていてそのプロダクトに対する本気さが伝わってきます。
DSC09795.JPGDSC09796.JPGDSC09798.JPG
DSC09997.JPG

ハンドルはドロップが比較的浅めで若干ハの字が効いたシェイプが握りやすく、初めてのドロップハンドルにはもってこいのDixna バンディーハンドル!!
浅すぎずハの字が効いた形はBirdyの独特なフレーム形状にピッタリです!
DSC09992.JPGDSC09991.JPG
実はこちらの「Birdy Titanium」まだまだカスタムの予定が控えております。
今後の進化にご期待ください!

大阪店 ツカモト(ツクツクボウシ鳴き始めるかな?)
営業2019年8月.jpg

今月は凄いぞ!!試乗会!!

こんばんは
本日から9月に入って涼しくなると思いきやまた暑くなってくるみたいですね。
大阪店 クバです。
8月31日、9月1日とBirdy、Carry Meの試乗会から始まり
ほぼ毎週土曜日、日曜日にメーカー試乗会開催いたします。
実車を乗って乗って乗りまくってお客様のお気に入りの1台を探してみてはどうでしょうか?

そして、7日、8日はTern試乗会開催なっております。
折りたたみ自転車だけでなく、ミニベロを含む試乗車ラインナップとなります。

▼試乗車ラインナップ▼
Vektron S10  カラー:Dark silver/Silver
Vektron S10-001.jpg

Speeds                                  10
Weight          19.8 kg
Suggested Rider Height (cm)  147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)  620 to 690
Saddle to Pedal (mm)          680 to 1110
Folding Size                          W86×H65×D41



HSD カラー:Dune
HSD-001.jpg
Speeds            9
Weight           25.7 kg
Suggested Rider Height (cm)  150 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)  490 to 590
Saddle to Pedal (mm)    490 to 590
Folding Size       W163×H40.5×D86




BYB S11 カラー:Matte Silver
BYB S11-001.jpg
Speeds           11
Weight           12.7 kg
Suggested Rider Height (cm)  147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)  630 to 675
Saddle to Pedal (mm)    Max: 1,035
Folding Size        W33×H81×D51




BYB P8 カラー:Bronze
BYB P8-001.jpg
Speeds                                     8
Weight                                   14.3 kg
Suggested Rider Height (cm)  147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)  630 to 675
Saddle to Pedal (mm)          Max: 1,035
Folding Size                      W33×H81×D52





Verge X11 カラー:Chrome/Black (Bright Blue)
Verge X11-001.jpg
Speeds           11
Weight           10.2 kg
Suggested Rider Height (cm)  142 to 190
Seatpost to Handlebar (mm)  610 to 660
Saddle to Pedal (mm)    660 to 930
Folding Size        W80×H74×D3



Verge P10 カラー:Matte Black/Gray (Bright Blue)
Verge P10-001.jpg 
Speeds           10
Weight           11.7 kg
Suggested Rider Height (cm)  142〜190
Seatpost to Handlebar (mm)  610〜660
Saddle to Pedal (mm)    650〜910
Folding Size       W80×H74×D38



Verge N8 カラー:Matte red/Matte Silver (White)
Verge N8-001.jpg 

Speeds            8
Weight           11.0 kg
Suggested Rider Height (cm)  142〜190
Seatpost to Handlebar (mm)  590〜630
Saddle to Pedal (mm)    690〜950
Folding Size       W79×H72×D38



Surge Pro カラー:Delta Blue サイズ:520
Surge Pro-001.jpg

Speeds            20
Weight            8.9 kg
Frame Size         470、520
Rider Height Range
470            160 to 170 cm
520            170 to 180 cm



Surge カラー:Silk Polish
Surge-001.jpgのサムネール画像
Speeds            16
Weight            10.0kg
Frame Size         470、520
Rider Height Range
470            160 to 170 cm
520            170 to 180 cm




Surge UNO カラー:Matte Black
Surge uno-001.jpg
Speeds              1
Weight             8.9 kg
Frame Size            500  
Rider Height Range     165 to 175cm






Crest カラー:Matte Black、Matte Gunmetal
Crest_MatteBlack_s_355-001.jpgCREST_Matte-Gunmetal_s_360-001.jpg
Speeds             8
Weight            10.0kg
Frame Size         460、500
Rider Height Range
460            155 to 165 cm
500            165 to 175 cm

AMP F1 カラー:Cooper ※カスタム仕様車ではない
AMPF1_Cooper_custom_s_362-001.jpg

Speeds            8
Weight            12.4kg
Frame Size         460、500
Rider Height Range
460            155 to 165 cm
500            165 to 175 cm



こんなにたくさんの試乗車が大阪店にやってきます。こんなチャンス滅多にないです。
色々な車種に乗れるので是非、ご来店下さい!!

大阪店 クバ(まだまだ暑いなー)


全画面キャプチャ 20190831 133639.jpg



皆さまこんばんはヒダで御座います!

本日と明日はbirdy & CarryMe 試乗会!
birdy2019画像.jpg

cm_area4_pic1a-001.jpg

ちょっと雨降りの本日でしたが、沢山のご来店有難う御座いました。

試乗会では、birdy と CarryMe の日本総代理店「パシフィックサイクルズジャパン」の担当者さまにもお越し頂いておりますので、いろんな質問にお答えして頂けます。色々と詳しすぎるお話は我々スタッフも大変勉強になります。もう皆で何でも聞いちゃいましょうね。


今回、様々な種類のbirdyを揃えましたが、

その中でも注目すべきはこちら・・・
birdy R11SP
IMG-4158-001.JPG

SHIMANO 105 11speed Hubsmith の18inchカスタムホイールセット、52T のチェーンリングを搭載した、より「走行性」を重視したハイスペックモデル。こちらの【Hi-polish+glossy】は現在メーカー欠品中のカラー。次回は11月頃に入荷してくる予定となっております。


birdy R11SPは、普段お店に試乗車を置いていない特別モデルなので、
気になってたという方は是非この機会にご試乗くださいませ。


気になる明日の天気は・・・

全画面キャプチャ 20190831 150525.jpg

午後からは雨が上がりそうです!

全画面キャプチャ 20190831 133639.jpg
食欲が止まりません。
秋の訪れを感じずにはいられないイワサです。

そんな秋の訪れとともに早くも2020年モデルのK3(ガンメタリック)が入荷しました。
DSC00085.JPG
ゲキシブMAXやないかい。

なんだかワンランク上の車体に見えますよね。
事実、価格もワンランク(1,000円)上がりましたけど。。

WEBやカタログで見るよりもシルバー度は強くなく、落ち着いたカラーです。
DSC00074.JPG

どこを切り取ってもカッコよろし。
DSC00077.JPGDSC00079.JPG
DSC00076.JPGDSC00078.JPG

折りたたみサイズはW65 × H59 × D28と、とても小さくなります。
DSC00082.JPG
ハンドルカットすればBROMPTONの折りたたみサイズに近づくこともできますね。
ちょっと乗りにくいでしょうけど。

とにかくこのカッコ良さは実車を見てもらうしかないです。
DAHON K3 (83,000円+tax)
Weight:7.8kg
Wheel Size:14inch
Transmission:3 Speed(9/13/17T)

試乗車もご用意しておりますのでぜひともご来店くださいませ。

あ、「試乗車」と言えば、明日からCARRY MEとBirdyの試乗会が始まりますよ~。
いいですか~、CARRY MEとBirdyですからねぇ~。
そこんとこよろしく。

大阪店 イワサ(食欲キャリミスト)
fb.jpg
CARRYME Lab

営業2019年8月.jpg

こんにちは、大阪店DJツカモトです!

Tyrell試乗会に引き続き今回の試乗会は大人気折り畳み自転車の「birdy」「CarryMe」

僕の休みが明け、出勤してみると大量にbirdyの試乗車が届いておりましたのでとにかくご紹介いたします!
DSC00056.JPGDSC00057.JPG


birdy ClassicDSC00065.JPG
懐かしのBD-1を彷彿とさせるぶっとい丸パイプのフレームが特徴のクラシックモデル。

・birdy Air
DSC00066.JPG
剛性を求めるために進化したモノコックフレームを採用し、軽量なパーツで構成された最も軽いモデル。

・birdy STD Disc
DSC00060.JPG
剛性のあるモノコックフレームを採用し、前後にはディスクブレーキを装備、アジャスタブルステムの自在なハンドル高さ調節で長距離ライドをも可能にするあらゆるシーンにおいて万能なツーリングモデル。

・birdy R11
DSC00061-001.JPG
105を採用した11速仕様で前後にHub Smithのセミディーププロファイルエアロホイールを装備した本格派ガンガン系走り向けモデル。

・birdy GT
DSC00063.JPG
極太のブラックジャックタイヤを標準装備し、油圧キャリパーディスクブレーキを搭載した折りたたみの常識を覆すクロスカントリーモデル。

・birdy カスタム 20inch仕様
DSC00062.JPG
birdy SportをベースにFaxsonの20インチ(406)ホイールをインストールしたbirdyの走破性を飛躍的に向上させたカスタム試乗車。

・birdy カスタム ドロップハンドル仕様
DSC00064.JPG
こちらもbirdy Sportをベースにタイヤを極太化し、フロントリングには話題のナローワイドそしてなんといってもドロップバー&STI化という最早グラベルロードさながらのカスタム試乗車。

どれをとっても個性的なbirdyが揃っております。あなたの妄想、必ず叶えてくれるでしょう!
フレームは二種類でもカスタム幅はもはや無限大!全て乗り比べて頂いてbirdyの良さをたしかめまショータイム!!
大阪店 ツカモト(試乗車大量)

営業2019年8月.jpg
こんばんは
8月も今週で終わりですね。そして、
少しだけ涼しくなって嬉しい大阪店 クバです。

夏も終わって、秋が始まります。
秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋というのがあります。
そして、自転車業界にはもう一つ秋の醍醐味、モデルチェンジの秋!!
2019年モデルから2020年モデルへのバトンタッチの時期です。
フレームのカラーが変わった物もあり、かっこよくなっている物もございます。

本日は、Tern CREST 53,000円+(税)のご紹介です。
DSC00044-001.JPG
フレームサイズが、460、500サイズとなり、適正身長155cm~175cmと女性の方でも
サイクリングを楽しんでいただけると思います。

フォークにダボ穴があるので、フロントバスケットやフェンダーなどお取り付けができます。
DSC00047-001.JPGDSC00046-001.JPG

見た目を崩さないセンタースタンドが標準装備でちょっとした買い物に便利です。
DSC00048-001.JPG

フロントチェーンリングにチェーンガードがついていて、チェーンが落ちにくく
街乗りを意識したパーツ構成となっております。
DSC00045-001.JPG

こちらをご覧ください。
マットブラックの車体は艶消しの黒にCRESTの艶ありのロゴが入っていて
凄くかっこよいものになっています。
DSC00055-001.JPG
日常使用もでき、車体重量も軽いので遠くへサイクリングなど色々な分野へ顔を出してくれるような自転車になっております。
気になるお客様はぜひお問い合わせください。

詳細は後日発表となりますが、9月7日~8日にTernの試乗会が開催いたします。
お楽しみに!!

大阪店 クバ(もうすぐ夏の暑さから解放される)

営業2019年8月.jpg


夏の暑さも和らいできたようですが、大阪メトロの車内冷房はまだ本気出しっぱなしなのでいよいよ長袖シャツを羽織って通勤してますイワサです。

さて旧京都店から連れてきた激レア車体のご紹介第2弾です。(第一弾はこちら)
DSC00042.JPG
Airnimal JOEY(エアニマル ジョイ) 178,000円+tax

Weight:11.0kg
Wheel Size:24inch(ETRTO 520)
Transmission:2×10 Speed

そうなんです、以前LOROが正規代理店として取り扱いのあったエアニマルが一台だけ、たった一台だけ京都店の奥底に隠れていたんですね。

当時エアニマルを取り扱い始めたのはちょうど私が入社した頃でしたので、エアニマル私とほぼ同期ということになります。
ただこの『エアニマル ジョイ』はそこそこ後半に出てきた新しいモデルで、折りたたみが比較的簡単で安価というのが特徴でした。

「もうエアニマル無いです」とか言うてしまってたお客様ごめんなさい。なんかありましたわ。
DSC00031.JPG
旧京都店に眠っていただけあってコンポーネントは4600系のTIAGRAですが、10速には変わりないのでご安心ください。そこまで古くないです。
ちなみにリアスプロケットは11-25Tでした。

もちろんクランクも4600系ですので懐かしの5アームです。
DSC00032.JPG
美しいですね。
フロント歯数は52-39Tを装備。

24インチホイールには十分のスペックです。
DSC00033.JPG
DSC00034.JPG
2×10で20段変速のディスクブレーキ仕様です。
コンポーネントはTIAGRAでハブはDEOREという異色の組み合わせです。

そしてこの24インチホイールのどデカい車体は折りたたむととても小さくなるんです。
DSC00036.JPG
フロントホイールを外す必要がありますが、工具不要で車に詰め込めるサイズになるのはありがたいですね。
もちろんその気になれば電車輪行も不可能ではありません。
リアホイールを外す事なくコンパクトになるのでロードバイクを輪行するよりもはるかに楽かと思います。

ところで先程から言っている「24インチのホイール」ってどのくらいのサイズかピンとこない方も多いでしょうからLOROフリークにわかりやすくご説明しますと、折りたたんだBROMPTONくらいのサイズです。
DSC00037.JPG
(これだとBROMPTONのコンパクトさが強調されたような気がしないでもないですが・・まぁいいや)

大きいホイールのメリットは走行時のハンドルふらつきが少なく、振動吸収にも優れているので長距離走行でも疲れにくいという利点があります。
大きいホイールでの利点と安心感を得たい方は是非ご検討ください。


大阪店 イワサ(激レアさん風に紹介するの忘れてたんだぞ~)
fb.jpg
CARRYME Lab

営業2019年8月.jpg
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ