皆さんこんばんはキジマです。ここ最近では珍しく今日は晴れです。

LOROオリジナルポリッシュパーツやPAUL、White Industeres等のポリッシュ系がトレンドのようです。
トレンドのポリッシュ系にあわせてH&Hからクロームカラーが登場。

1-20210915B (4).jpg
H&H Chrome Color 

H&Hからクロームカラーが登場‼ギラギラのクロームカラーはバイクに高級感をプラスし、ポリッシュと違い定期的に磨く必要もありません。

今回入荷したアイテムは3点

1-20210915B (1).jpg
One Piece Front Carrier Block ¥12,650
一体型のフロントキャリアブロックはデザインと重量はもちろん、レバー部分をプラスチックにする事で操作性にも優れます。またプラスチック製のレバー部分は交換可能で 二種類の形状があります。

1-20210915B (3).jpg
40T Chain Guard Chainring ¥12,650
6速、3速の内装ハブのギヤ比を軽くしたいときにオススメのチェーンリングです。一体型のチェーンリングガードもありますので、走行中にズボンが汚れる事も少ないです。

1-20210915B (2).jpg
Quick release seat clamps set ¥13,530
軽さと固定力のバランスの良いシートクランプは純正品に近いデザインと操作感、固定力の調整も工具不要でできます。

今回クロームカラーの入荷数も各パーツ一つの入荷ですので、気になる方はお早目に‼

お待ちしております。

LORO大阪店キジマ(chrome)
インスタグラム.jpg
2021stridaキャンペーン_1.jpg
大径ギア系キャリミストの皆様おひさしぶりです。
9か月ぶりのCARRYME Labですが・・覚えてますよね、、大丈夫ですよね。

さて今回はクランク周りカスタムにチャレンジです。
DSC05344.JPG
以前からずっとCARRYMEにインストールしたかった「La・Crank(ラ・クランク)アームセット」を実装しました。

ラ・クランクはQファクターが狭く、クランク長が140mmから170mmまで選べるとなると、まさにCARRYMEの為のクランク!
DSC05342.JPG
今回チェーンリングカバーを取り付けないバージョンで撮影しましたが、見た目にもスッキリしてて良いですね。

ボトムブラケットも24mmスルーアクスルタイプへとグレードアップ。
DSC05330.JPG
スルーアクスルタイプのBBはベアリングの直径が大きくなることで、剛性は上がり回転抵抗は減るという優れもの。
もちろん軽量化にも貢献しております。

チェーンリングは「multi-s 92T」でギア比をアップ。
DSC05337.JPG
スピード重視のCARRYMEが完成です。

クランク自体には目立つロゴもなく純正品かのような佇まい。
DSC05334.JPG
もうこれが純正でもいいと思う(パシフィックサイクルズに怒られる)

車体のど真ん中にビシっと黒いパーツが来るのもカッコいいですね。
DSC05332.JPG
ラクランクは、いかにも「カスタムしました!」っていうパーツではなく、控えめな違和感のない純正っぽいデザインがオススメです。

・・って、見た目の事ばっかり言うてますが、実際走ってみるとどのクランク位置でもチェーンが弛(タル)むことなく、常に一定のチェーンの張り具合で漕いでて気持ちが良いです。
これはクランクの精度かBBか、はたまたチェーンリングかは分かりませんが。。検証は次回です。

クランク周りのカスタムお考えのキャリミストの皆様、こんなのいかがでしょうか。

大阪店 アニバーサリー☆イワサ(T様お待たせしました)
fb.jpg
CARRYME Lab   


LORO大阪店では9/1-9/30の期間STRiDA乗り倒しキャンペーン実施中!
2021stridaキャンペーン_1.jpg
こんばんは、大阪店DJツカモトです。

ここ最近涼しい日々が続いており、走りやすいですね(雨続きですが)
そんな感じで走るのをもっと楽しくしてくれるものと言えば走行性能UPカスタム。

そう、

今回は前回に引き続きブロンプトンの走行性能UPカスタムの定番となりつつある外装4速カスタムが完成いたしましたのでご紹介いたします。

BROMPTON M4L White Edition
1-IMG_6341.jpg
白を基調として明るめのカラーリングをちりばめつつポリッシュとシルバーパーツで固めた史上最もクラシックに仕上がったブロンプトンが完成。

1-IMG_6333.jpg
以前よりカスタムさせていただいていたハンドル周りは、やっとの思いで入荷してくれたPAULのポリッシュレバーとダイアコンペサムシフターを4速化のシフトレバー変更に合わせて交換!

1-IMG_6329.jpg
フロントのホイールはVelocityのDyad ポリッシュリムとPhil Woodハブを合わせた手組ホイールを使用して究極のギラギラ感を出しつつ回転性と耐久性をUP!
ハブは店頭在庫最後のシルバーをインストール!

1-IMG_6337.jpg1-IMG_6332.jpg
意外と色を変えると印象がガラっと変わるブレーキキャリパーはポリッシュ加工品の物へカスタム!

1-IMG_6335.jpg
1-IMG_6336.jpg
リアホイールは同じくVelocityのDyadポリッシュリムとHubsmithの4速対応ハブを合わせて手組したものをインストール!
レーシーな見た目のものが多い完組ホイールとは違い、クラシカルに仕上げることができる手組ホイールが個人的には好きです。

1-IMG_6340.jpg
いかがでしたでしょうか、今回のカスタムも皆様の参考なればと思います!

大阪店ツカモト(ホワイトエディション)

インスタグラム.jpg
2021stridaキャンペーン_1.jpg
皆さんこんばんは、最近休みは雨ばっかりでなかなか休日を満足できていないヤマヒラです
本日も、通勤時は雨が降っており愛用のレインウェアで通勤しておりました。

営業時間には雨もかなり弱くなってきました。
家に帰る際は雨が降ってないことを祈るばかりです。

さて本日怪しい空模様の中で届いたのは、

こちらDAHONのMu SLX(ドライレッド)です。

タイトルにも書いてあるようにMu SLXはDAHONの20インチ自転車の中でも最軽量を誇る
   フラグシップモデルになっております。

1-20210912 (1).jpg
DAHON  Mu SLX (税込 217.800円) 
専用の軽量フレームにKCNC Lite Wing シートポストを使用しております。
アルミ素材だけれどもカーボンに匹敵する重量を実現しているシートポストになっております。


2-20210912 (8).jpg

ペダルは優れた回転性能の三ヶ島ペダル「PROMENADE EZY」が標準で付いており、
左右両方とも取り外しが可能になっておりますので、輪行にも最適になっております。

3-20210912 (7).jpg

Mu SLX は軽いだけではなくコンポーネントには安心のSHIMANO製の105グレード
付いており、快適なシフトチェンジを実現しております。
ギア数も105グレードなのでしっかり11速が標準装備されております。

4-20210912 (6).jpg

折りたたみ時は流石のDAHONと言ったところでしょうか20インチなのにもかかわらず
かなりコンパクトになっております。

5-20210912 (5).jpg

20インチなのに軽量(カタログ値8.6㎏)でコンパクトさらにはペダルも脱着可能になっている。
    DAHONのMu SLX
 
これは輪行をして、いろんなところを楽しく走って下さい。と言っているかのようなスペックになって
おります。

Mu SLX をお探ししていた方のご来店お待ちしております。

大阪店ヤマヒラ(驚異の9キロ未満)

インスタグラム.jpg
2021stridaキャンペーン_1.jpg
皆さまこんにちは‼最近遠征釣りにハマっている大阪店フジイです‼

さて本日は当店に新しく入荷した商品のご紹介です‼
2021091100.jpg
CropsTL600MUCLEAR (税込 ¥6050円)
20210911001.jpg
取り付けはサドル下のレールに挟みこんで、本体は横向きに取り付けます‼
レール幅が45mmでレール径φ6~8mmであれば取り付け可能です‼
2021091102.jpg
コチラがコントローラでテールランプ本体との接続はワイヤレス接続になっています‼
対応ハンドル径はφ25.4~31.8mmに対応します‼

2021091103.jpg
テールランプは点灯⇒点滅1⇒点滅2⇒AUTOの順番でモードがあり、AUTOモードの方は明暗と振動を感知して点灯し、日中使用時のバッテリーの消費を節約できます‼
2021091104.jpg2021091105.jpg2021091106.jpg
そして手元のコントローラの右左折のボタンを押すと流れるような点滅で、後続車両に右左折を知らせます‼LEDで明るく安全面も安心ですね‼
本体とコントローラとの接続設定はペアリングで接続するのですがその他に複数ペアリング機能も搭載しておりグループライドの際は親機で複数台点灯指示を出すことができます‼
2021091107.jpg
もちろん車体からワンタッチで取り外して電池式に比べてUSB充電式ですので使い勝手が凄くいいですね‼
充電時間は2.5時間で、使用可能時間は点灯モードで4時間、点滅1/点滅2モードで5.5時間となっております‼これからの暗い時間が長くなる季節に安全に走行しませんか⁉



大阪店フジイ(琵琶湖/霞ヶ浦)

インスタグラム.jpg
2021stridaキャンペーン_1.jpg

BROMPTON × Polish Parts

みなさんこんばんは、キジマです。最近は朝夜が涼しくなり、秋を感じます。とはいえ昼間の暑さは相変わらず。
二日続けてカスタムの紹介にはなりますが、紹介させていただきます。

20210910(6).jpg
BROMPTON × Polish Parts

BROMPTON M6E をベースにLOROオリジナルポリッシュ加工パーツでカスタムさせて頂きました。

20210910 (3).jpg
クランクはWhite Industries VBCクランクにVBCチェーンリングを組み合わせた物を使用。
精度、剛性共に優れ、何より見た目が最高のクランク、クラシックなBROMPTONとの相性は抜群です。

20210910 (2).jpg
ハンドルは純正Mハンドルをポリッシュ加工したハンドルを取り付けました。
ハンドルポジションを変えることなく、Mハンドルの快適なままピカピカのハンドルにできますのでオススメです。

20210910 (1).jpg
泥除けを外した際に必須アイテムとなるE-HOOKもポリッシュ加工品を使用していましたので、ご紹介。
通常はブラックやシルバーしかありませんが、ポリッシュバージョンをが新たにラインナップされました。フォークの先端にワンポイントでポリッシュが入る事で高級感がプラスされます。

20210910 (5).jpg
ついでにイージーホイールも替えられていましたので、紹介。
Joseph Kusac M6 Eazy Wheel (Light Ver)ドデカイベアリングと肉厚なゴムが特徴のイージーホイール。耐久性もありながら、純正に比べて幅の狭いので、走行中に足が当たりにくくなっています。

20210910 (4).jpg
シックな車体に高級感をプラス出来るポリッシュパーツ。オンラインストアでも販売していますので遠方の方も購入できます。

大阪店キジマ(二度目のポリッパ)

インスタグラム.jpg
2021stridaキャンペーン_1.jpg
皆様こんにちは!!またまた二連休で釣りに行ってました大阪店フジイです!!
今回は中々のサイズが釣れましたがメジャーを忘れるという失態!!残念!!

さて、本日はH様のブロンプトンのカスタムがいい感じに進んでいるので途中経過をご紹介させていただきます!!

2021090900.jpg
ベース車両はBROMPTONのM6Rのブラックラッカーになります!!
2021090901.jpg2021090909.jpg
先ずはハンドル周りですね!!ハンドルはH&HのTitanium Ergonomics Lowrisebar(チタンカラー)にBROOKSのERGON GP1 LEATHER GRIPS(Black)を合わせました!!
チタンカラーの独特な鈍い輝きと落ち着いた黒の高級感あふれるグリップが似合います!!
2021090903.jpg
サドルは世界1000個限定のBROOKSxL'Eroica(エロイカ)コラボサドルをインストール!!これもBlackでハンドルグリップと合わせてコーディネート!!
2021090905.jpg
シートピラーはBrompfication Titanium SeatpostそれをクランプするパーツもBrompfication Seat Clamp Quick Release (真鍮)とBrompfication Rear Frame Clipを掛け合わせブラックラッカーと色味がピッタリですね!!
2021090906.jpg2021090907.jpg
もちろんヒンジクランプもBrompfication Hinge Clamp Set,Titanium(真鍮/silver)とストップディスクボルトはH&HのSeat Post Stop(Gold)に変更
フロントキャリアブロックはMulti-S Front Carrier Block(Gold)を選択!!
全体的にブラックラッカーに似合う色のコーディネートになっています!!
2021090908.jpg
足回りはSchwalbe One -Tanwall これに替えるだけで落ち着いたオシャレなクラッシックな雰囲気になりますね!!
ブラックラッカーにクラッシック調のオシャレで渋めの大人ラグジュアリーカスタムいかがでしょうか?
今後はクランク、フェンダー、ブレーキレバー、ワイヤー類をカスタムしていきたいとおっしゃってました!!
当店ではカスタムのご相談受け付けております、お気軽にスタッフまで!!

大阪店フジイ(ダイワ派)

インスタグラム.jpg
2021stridaキャンペーン_1.jpg
どもイワサです。
今回はブログ長めなのでアイサツ短めでスタートです。

現在、LORO大阪店の店内はBROMPTON用のバッグ類でごった返しております。
DSC05286.JPG
といいますのも、Wotancraftパイオニアシリーズの入荷によりWotancraft専用コーナーを新設しました!

空中に浮かぶサドルバッグは京都店からお借りしたサンプルですが、幻のCHPT3カラーのPILOT(10L)は在庫ラスト1あります。
実物見ることが出来ますので是非ご来店ください。

そしてもうひとつの新設コーナーがコチラ!
DSC05328.JPG
BROMPTON x  LIBERTYコラボ企画コーナー!

生誕から150年、伝統あるイギリスの生地ブランドLIBERTY(リバティ)とのコラボレーションバッグで、今年6月発売されたコラボ第二弾の「Orange」と、今月入荷のコラボ第三弾「Navy」を並べて展示。

今回はそんな入荷ホヤホヤの「Navy」を、一番似合うであろうクラウドブルーの車体に取り付けてご紹介したいと思います。
DSC05325-001.JPG
容量大きい順に左から、バスケットバッグ(23L) ・ バックパック(14L) ・ トートバッグ(9L) ・ ポーチ(1L)の4種です。

そして一番最初に紹介するのは一番容量が小さい『ポーチ』から。
DSC05301.JPG
Pouch 1L Liberty - Navy (8,800円)

これはBROMPTONバッグ唯一のハンドルの手前に取り付けるタイプで、容量1Lという小さなスペースにスマホや小銭入れやカギ、あとは目薬やリップクリームなどのちょっとしたものを入れておくのに便利です。

ただ、ぶらぶら動かないようにマグネットが内蔵されているので、磁気の影響のあるカード類は入れない方が良いかと。

さっそくスマホ入れてみました、、
DSC05314.JPG
・・だからなんだと言われても。はい。

小銭がそのまま入りそうなジッパー付き小袋収納がありますね。
ここに少額の隠し現金入れておくと便利かも。

お次は『トートバッグ』です。
DSC05312.JPG
Tote Bag 9L Liberty - Navy (19,800円)

容量は9Lもあり、こっちはA4の書類が入るくらいの収納力です。
DSC05298.JPG
トップにはジッパーがあり、外には2つのポケットがあるので、すぐに取り出すようなドリンクなどを入れるといいかも。

全てのLIBERTYに言える事ですが、生地は耐久性のある撥水加工を施したプリントポリエステルを使用していますので結露にも強いです。
DSC05310.JPG
外して持ち歩くにしても良いサイズ感です。
ただ肩紐がちょっと長いように思うんですけど、、こんなもんなのかい?
最近はこう言うのが流行りかい?おじさん遅れてるのかい?ん?

・・と思って肩から掛けてみたら丁度よい長さでした。
肩に掛けたまま中身も取り出しやすい長さ。
これ最高。

ただ、おじさんにトートバッグはクッソ似合わなかったけどねー。

さて気を取り直して、3番目は『バックパック』
DSC05308.JPG
Backpack 14L Liberty - Navy (27,500円) 

前回のLIBERTYでも人気ナンバー1だったバックパック。
自転車から外した後、背負えるってのが今まで無かったんですよね。
DSC05295.JPG
容量あるしちょっとした旅行なんかにも便利ですよねー。
やっぱり今回もこれが人気ナンバーワンかもしれません。
数量限定ですのでお早めに。

最後は大容量『バスケットバッグ』です。
DSC05303.JPG
Basket Bag 23L Liberty - Navy (25,300円)

前カゴのように、普段使いのバッグや通勤バッグを荷物として入れる使い方をされる方が多いです。 

サイドのマチ部分で上部を閉じたり、荷物の多い時は開いたままにすることもできます。
DSC05322.JPGDSC05323.JPG
荷物の大きさに合わせて開閉を調整が出来ます。
この細くなる感じ、なんかに似てるなぁ・・と思ってたらあれでした、

アフリカオオミミズク

身の危険を感じると細くなるフクロウ。
なんとなく今回の柄もフクロウぽいし。
で、アフリカオオミミズクの画像見たら色が全然違ったというね。
うろ覚え選手権だね。

外すとこんな感じ。
DSC05305.JPG
それでもまだ「アフリカオオミミズク驚いたVer.」に見える。
いいえ、バスケットバッグです。

今回のご紹介は以上となります。

なお今回紹介のバッグ類は全て「数量限定」です。
DSC05304.JPG
ポーチ(1L)以外は全てメーカー在庫完売なので、店頭在庫のみですので、気になる方はお早めにー。

大阪店 アニバーサリー☆イワサ(長いのに最後まで読んでくれてありがとう)
fb.jpg
CARRYME Lab   

2021stridaキャンペーン_1.jpg

皆さんこんにちは本日のブログ担当は、今回で2回目のブログ記事になるヤマヒラです。

前回のブログでは、皆さんにいい報告をすることができませんでしたが
今回は特徴的な三角形フレームのSTRiDA好きにはいい報告になるかもしれません。


8月末のブログではカラーは店頭で発表します。と言っていましたが、

新人ヤマヒラ勝手に色を発表します!

それでは早速内容を書かせて頂きます!

STRiDA一番人気モデルSTRiDA LT (103,400円)は
 MATTBLACK20210907.jpeg
 
 CREAM
20210907-1.jpeg


次は、STRiDA SX  (121,000円)は
 RED
20210907-2.jpeg

 MATTBLACK
20210907-3.jpeg

次は、STRiDA EVO16 (159,500円)
 BRUSH SILVER
20210907-4.jpeg

次は、STRiDA EVO18 (171,600円)
 MATT BLACK
20210907-5.jpeg
最後にSTRiDAの中でも最強の一台

 STRiDA  C1 (583,000円)
20210907-5.jpeg
以上が今店頭にあるSTRiDA達です。

店内も『STRiDAを思う存分乗る月間』になり、少しですが配置換えも行いましたので、
ぜひ店舗に来ていただき写真ではなく実車の色をご自身の目で確認して頂き、試乗してください。

STRiDAは、他の自転車と乗り味が全然違いますので楽しんでもらえると思います。

大阪店ヤマヒラ(C1は戦闘機)
インスタグラム.jpg

2021stridaキャンペーン_1.jpg
こんばんは、大阪店DJツカモトです。

日頃よりカスタムのご依頼を頂きありがとうございます!
昨今、パーツをご注文頂いても入荷までだいぶお待たせしてしまう事が増えております!
お店に並んでいるもので、欲しいなと少しでも感じたものがあれば即ゲットしていただいたほうがよさげです。

さて、

今回は、そんな感じでお待ち頂いていたパーツがやっと一式揃い、構想から3ヵ月が経ちやっと、やっっと!!着手できるということで嬉しすぎてカスタム予告ブログを書こうと思います。

1-IMG_6268.jpg
以前カスタムさせていただいたホワイトエディションなブロンプトンをポリッシュなパーツ多めでがっつりカスタムいたします!

1-IMG_5466.jpg
目玉のパーツはこの特注品のVelocity Dyad ポリッシュリムとPhil Woodハブ、スポーク&Hubsmith4速対応ハブを使った手組カスタムホイールセット。
軽さと頑丈さを兼ね備えた高回転ホイールに仕上がっております!

1-IMG_6269.jpg
こちらのパーツは結構お待ちいただきました。
純正のブレーキキャリパーを一同分解してポリッシュを掛けさせていただいた一品。
機能的には変わりませんが、現行の真っ黒なものからガラッと印象を変えることができます!

1-IMG_6270.jpg
ポールなどのアメリカンパーツはかなーりお待ち頂く可能性が高いパーツの一つですね。
こちらのカンチレバーも奇跡のラス1を確保致しました。
レバーヒンジにベアリングが打ち込まれていたりと、見た目だけではなく引きの軽さやタッチ感にも拘り抜いた逸品。

1-IMG_6272-001.jpg
という感じでパーツが揃ったのがうれしすぎてカスタム予告ブログを書かせていただいてしまいましたが、速攻カスタムしてまいりますので、完成次第しっかりと紹介させていただきたいと思います!

大阪店ツカモト(ホワイトエディション)

インスタグラム.jpg

LOS2ndバナーkai.png
ユーチューブ-バナー3.jpg
LORO20thー予約バナーai.png
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ