しまなみ海道・ゆめしま海道続き

皆さんこんばんは大阪店ヤマヒラです。
前回のしまなみ海道・ゆめしま海道の続きを書かせて頂きます。

まずは前回同様ゆめしま海道について少し話させてもらいます!!

ゆめしま海道とは、しまなみ海道の東側に広がる愛媛県上島町の弓削島、佐島、生名島の3つの島を繋ぐ海道です。

ゆめしま海道は「ミニしまなみ」とも呼ばれている注目のスポットです。

ゆめしま海道に行くにはフェリーに乗る必要があるので、しまなみ海道に行ったことがある人でもゆめしま海道には行ったことがない人もいるのではないでしょうか。

1-20211012 (9).jpg

ゆめしま海道(弓削島、佐島、生名島)行きフェリーは、複数の場所から出港しているのでもし行かれる際は事前に調べて乗船場所と下船場所の確認を忘れないように!!!

1-20211012 (7).jpg
1-20211012 (6).jpg

しまなみ海道で尾道に行くときの様に、自転車をフェリーに載せることができます。
私が乗ったフェリーは、自動車も一緒に乗っていたので車で移動してゆっくりゆめしま海道をポタリングもいいかもしれませんね。

しまなみ海道同様サイクリストが休憩できる休憩所もありました~
1-20211012 (2).jpg
中ではお茶目なお話が好きなスタッフが観光名所や人気な飲食店、お洒落な喫茶店など教えてくれました。
室内には、無料で貰っていいのか戸惑ってしまうくらいしっかりしたパンフレットや給水などが出来る休憩場になってました。

そして私たちがゆめしま海道に来た理由の一つであるUターンブルーラインを見に行きました。1-20211012 (5).jpg
ここでしか見ることのできない珍しいブルーラインがある場所は、島の最果て・・誰もいない荒涼とした砂浜と大海原が待っていました。
1-20211012 (2)-001.jpg
1-20211012 (1)-001.jpg
Uターンブルーラインを見に行くには少しアップダウンの厳しい狭い道を抜けないといけませんが、抜けた先は誰もいない大海原と涼しい風が待っています。
ぜひUターンブルーラインを見に行ってください。

1-20211012 (1).jpg
私はすべての島を回れませんでしたが、距離はそれほど長くないので皆さんもゆめしま海道に遊びに行ってみてはいかがでしょう。

大阪店ヤマヒラ(レッツゆめしま!!)

インスタグラム.jpg

期間延長決定!乗り倒せキャンペーン第1弾
2021STRiDAキャンペーン_4-thumb-600x276.jpg

乗り倒せキャンペーン第2段!10/1~10/31
2021Birdyキャンペーン_ブログ.jpg

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ