Tyrell SRV カスタムのご紹介

皆さんこんばんは、キジマです。8月も終わったというのにこの暑さはいつまで続くんでしょうね。そういえば前回も似たような事言ってましたね。
さて、暑い日がまだ続きそうですが今回はTyrell SRVをカスタムさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

DSC03576.JPG
Tyrell SRV ドロップハンドルカスタム

目指したのはクラシックだけどガチで走れるカスタム。メインコンポーネントはSRAMをベースとし、white industriesやAero Spoke...アメリカンパーツをメインにカスタムした一台となります。

DSC03579.JPGDSC03580.JPG
メインコンポーネントはSRAM RIVAL
SRAMのシフト操作はSHIMANOと違い左右一つづつのレバーでシフトアップとシフトダウンを操作するダブルタップが特徴です。独特な操作感がクセになります。ブレーキはSRAM REDを採用し、軽さと制動力を両立。

DSC03577.JPG
クランクはwhite industries MR30
自転車の顔とも言えるクランク、ココが違うだけで自転車は大きく変わるパーツ。クラシックなデザインながらも30mmスピンドルを採用し、剛性バツグンです。今回のカスタムで一番こだわったポイントです。

DSC03583.JPG
フロントホイールはAero Spoke
重さはあるが速度が乗るとグイグイと進むバトンホイール。高速域の維持も慣性が効いてラクです。

DSC03584.JPGDSC03578.JPG
リアホイールはwhite industries T11 × H PLUS SON
クランクにあわせてハブはwhite industries T11ハブとフロントのAero Spokeの存在感に負けないH PLUS SON SUPER LITE 40mmのリムを組み合わせたホイールになります。ブラックとシルバーのバランスもポイントです。

DSC03582.JPG
ハンドルはNITTOのハンドルや日泉ケーブルだったりMKSペダル..アメリカンパーツ以外にも国産パーツも採用してます。.これからまだまだカスタムするパーツも出てきそうです。
SRVに限らずCSIやFXなどカスタムしてみませんか?今回紹介させていただいたのは拘りに拘った最高の一台でした。M様いつもありがとうございます。
大阪店キジマ(USA)


ユーチューブ-バナー3.jpg
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ