革サドルの選び方は人それぞれ。いつもと同じ感覚で使えるってことも大事ですよね。

一昨日から通勤電車のダイヤ変更があって、今日が初めての平日ダイヤだったので早めに出たんですけど、自分が乗る時間帯はなーんにも変更ありませんでしたイワサです。
わりかし早い時間にLOROに到着してやったぜぇ~?ワイルドだろ~?

さて最近のお気に入り芸人スギちゃんのモノマネも終わったところで、今回のご紹介は最近お気に入りのBROOKSサドルです。
DSC02450.JPG
以前LORO大阪店のおすすめとして、
最安価モデルの『B17 STANDARD CLASSIC(14,600円+tax)』
ちょっとグレードアップの『B17 SPECIAL COPPER(20,000円+tax) 』
私(イワサ)イチオシの『SWIFT CHROME(20,000円+tax)』

と書きましたが、今回は3番目の『SWIFTサドル』のイチオシのワケを知って頂きたい。
というのもこのSWIFTサドル、BROMPTONとの相性がバッチリだと思うのです。

皆さんはBROMPTON持ちあげるときにどこ持ってます?サドル持ちませんか?
20200316 161954-001.jpg
オフィシャルにもサドルの鼻先持っている画像があるように、ここ持って運ぶのに馴れている人多いと思うんですよね。

イワサ:「お~いタナカく~ん、ちょっとBROMPTON持って来てくれる~?」
DSC02444.JPG
タナカ:「は~い」  
とまぁうちのタナカでもこうですよ。ここ持ちますよ。

それが例えばサドルをBROOKSに変えたとしてですよ、
「うわぁ持ちにくいなぁ」
とかちょっとでも思われるの嫌じゃないですか。

そこで、持った感じが最も違和感のないのが『SWIFTサドル』なのです。
DSC02445.JPG
ほらこの通り。

持ちやすさの秘密はSWIFTのレール形状。
DSC02437.JPG
ノーズ下がちょうど握りこぶしの分だけ水平に、しかも上めにオフセットしています。

これが細めのノーズと相まって握りやすいんですね。
DSC02447.JPG
他にも握れるBROOKSサドルはありますが、『SWIFT』がダントツでした。

LORO大阪店の在庫はSWIFT CHROME(20,000円+tax)ハニーとブラック。
DSC02439.JPG
DSC02441.JPGDSC02442.JPG
DSC02440.JPGDSC02443.JPG
雨燕(アマツバメ)ロゴも可愛いぜ。

更に今なら!
DSC05308.JPG
『BROOKSとVANS』の2社がタッグを組んだ、BROOKS150周年&VANS50周年のW周年記念サドルもあるんです。

DSC05307.JPG
BROOKS SWIFT X VANS VAULT EDITION(26,000円+tax)

ベースとなっているサドルはもちろんSWIFT。
細かく描かれているグラフィックはタカ・ハヤシさんというアメリカ在住のアーティストによるものです。
ネイティブアメリカンのデザイン『ペヨーテバード』でアマツバメが描かれていてとてもクールなサドルとなっています。

グラフィックはアメリカンテイスト溢れますがしっかりとMADE IN ENGLAND。
DSC02428.JPG
シリアルは1~1866までの限定アイテムとなっていて、在庫のシリアルは0392です。
限定1個。
ググっときた方はお早めに!

大阪店 イワちゃん(わりかし早い段階で売り切れそうだぜぇ?)
fb.jpg
CARRYME Lab 


abrosl.png

LORO20thー予約バナーai.png
全画面キャプチャ 20191129 134738.jpg
全画面キャプチャ 20200301 172838.jpg

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ