ハンドルの前部分に装着する「アウトフロントマウント」採用のサイコンに惚れてしまう7つのポイント

昨日、ミニベロのチューブ交換をしてお渡しした女性に「作業が流れるようで美しい」と南斗水鳥拳のレイの奥義に心を奪われたユダのようなお言葉を頂戴しまして、とても光栄でその後の仕事が捗る捗る・・調子に乗ってるイワサです。

「惚れてまうやろーっ!」

さて、そんな惚れっぽい私(イワサ)が一目惚れした新発売のCATEYEサイクルコンピュータがこちらです。
『CATEYE CC-RS100W クイック(5,500円+tax)』

まずは発売前にスマホに飛び込んできた画像だけで惚れてしまってたのですが、実際に届いてみて触ったところ新たに7つの惚れポイントが発見できましたよ。

惚れポイントその1
日中でも確認しやすい反転液晶に惚れてしまうDSC08047-001.JPG
背景が黒で文字が白の反転表示って文字がくっきり浮き出てとても見やすいですよね。
ブラックアウトしたハンドル周りにもピッタリの美しさ。

惚れポイントその2
ステムやハンドルより前に設置できるので向ける目線が楽で惚れてしまう
DSC08052.JPG
アウトフロントマウントと呼ばれるこの取り付け方法は様々なサイクルコンピュータメーカーがこぞって採用しています。
確かに自転車に乗っていて目線はいろんなところを向けますが、サイクルコンピュータを見ようと首ごと下を向くのが一番危ないと感じました。
特にタイヤの小さい折りたたみ自転車は視線方向にハンドル取られがちですからね。
前方に向けた視線の中にひょっこり飛び込んでくるコンピュータの表示。
最高のひょっこりはんですね。


惚れポイントその3
アーム付け根部分から本体を脱着することが可能で惚れてしまう
DSC08055.JPG
これですよこれ。
今までのアウトフロントマウントとは違う点がこの
「アーム付け根部分から脱着」
というところ。

これまでアウトフロントマウントは便利だけど、コンピュータ本体を外してもマウント自体が前に突き出たままでした。
これでは折りたたみ自転車の場合、折りたたんだ時にも飛び出てて破損したり、そもそもフレームと干渉して折りたためなかったり‥あぁ・・。

ところがですよ奥さん!
DSC08059.JPG
BROMPTONもこれこの通り。
干渉知らずです。

着脱も指先ひとつでダウンさ(by.クリスタルキング)

0356770001.jpg

いいよ!いいよこの機能!折りたたみ自転車向きだよ惚れちゃうよ。
もはやこの機能だけで十分買いですね。

残りの惚れポイントその4からその7が霞んでしまいそうなので、もうまとめて一気に発表。

その4、ブラケットアーム部にボタンを配置してて惚れてしまう
その5、表示レスポンスが良いアナログワイヤレスコンピュータ採用で惚れてしまう
その6、本体の電池交換時期を知らせるバッテリーアラーム機能がついてて惚れる
その7、オートスタート専用モデルのシンプル動作が惚れてしまう

べた惚れで素晴らしい。

ただこれだけ褒めておいてなんですが、現在品薄で入手困難となっております。
次回入荷9月という販売店がほとんど・・。

が!我々LORO大阪店には在庫してくれる頼もしい業者様との図太いパイプがございますので、早めにご入用の際はお声掛けください。


大阪店 イワサ(業者様にも惚れてまう)
fb.jpg
CARRYME Lab 

0001 (2).jpg


facebook-thumb-250x151.jpg
LORO CYCLE WORKSのFacebook。
コアな情報発信中「いいね!」押して下さい!

■LORO CYCLE WORKS(ローロサイクルワークス)
1999年4月に日本初の折り畳み自転車専門店として、大阪 上本町にオープン。2006年より北浜にて営業しております。LOROグループとしては最大の規模です。

〒540-0039 大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
tel:06-4793-1707 mail:lcw@loro.co.jp
営業時間:10:30~19:30/定休日:木曜日(祝祭日の場合は営業いたします)


Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ