絶対に習得してもらいたい講習がそこにはある

パンク修理習得っていうのは、ユーザーに約束したと思っているんで。みんなが思っている以上にその辺忘れてないです。だから講習受けてほしいし、完全習得を目指してるという生き様を見てもらいたいというのが素直な思い。そういう覚悟でいま、講習しています。

プロフェッショナル仕事の流儀での本田圭佑氏のセリフ丸パクリで始まりました大阪店イワサです。

いよいよ明後日、6月17日(日)に開催します、
2016ワークショップ2月4.jpg
※申し込み定員に達したため締め切りました。次回の開催にご期待ください。(6/16追記)

どんなことするかと簡単言いますと、BROMPTONのホイール外してタイヤ&チューブを交換して空気入れて変速調整してそのまま走れるところまでを習得してもらいます。

▲外すのは簡単、組付けはコツが必要。そのコツの部分をゆっくりじっくりお教えいたしますよ。

ホイールを外しますので、その際にできる整備や清掃ノウハウも教えちゃいます。
・・毎回この「整備や清掃ノウハウも教えちゃいます」が気になっておられた方多いと思います。

以前もご案内しましたが、かれこれ4年前になりますので再度ご紹介しますと、、

まずは何はなくともフェンダー裏の清掃!
DSC_8058-001.JPG
これ結構重要なんです。
思わぬものがくっ付いてたりして、ふとした時にブレーキに挟まっちゃうと事故の元ですからね。

そしてそのブレーキも要チェック!
DSC_8059-001.JPG
シューの減りはもちろん、その減り方や異物が刺さってないか?とか。
鉄屑とか小石が挟まっているとダイレクトでリムを傷めますので、この部分もホイール外した時には必ず入念にチェックです。

あとこれも大事、
DSC_8060-001.JPG
ハブ軸周りの清掃

油汚れや泥や草、そしてなぜか髪の毛とかが巻き付いてたり・・・怖いけど。
回転を阻害するものばかりですので迷わず除去しましょう。

こちらの講座、若干数の空きがございますので習得したい方、または前回習得し切れなかった方、まだ間に合います!
申し込み方法詳細はこちらから。
※6/16追記:申し込み定員に達したため締め切りました。次回の開催にご期待ください。

大阪店 イワサ(リピーター大歓迎)
カレンダー6月.jpg


facebook-thumb-250x151.jpg
LORO CYCLE WORKSのFacebook。
コアな情報発信中「いいね!」押して下さい!

■LORO CYCLE WORKS(ローロサイクルワークス)
1999年4月に日本初の折り畳み自転車専門店として、大阪 上本町にオープン。2006年より北浜にて営業しております。LOROグループとしては最大の規模です。

〒540-0039 大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
tel:06-4793-1707 mail:lcw@loro.co.jp
営業時間:10:30~19:30/定休日:木曜日(祝祭日の場合は営業いたします)


Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ