車体は全て、入念な整備を経てお渡ししております。

LOROではお買い上げ頂いた車体を、整備点検してからお渡しさせて頂いております。
その整備点検って何してんの?
という事で、改めてご説明を。
aDSC04076-001.JPG

↑こちら「DAHON BoardwalkD7」で作業内容をご紹介。
お店に届いた状態はこんな感じなんですよ。梱包材でグルグルまきですね。

若干作業内容省いてます。分かりやすい部分をピックアップしてご紹介。

その①
ブレーキワイヤーの交換。
LORO大阪店では、粗すべての車体を、ステンレスの錆ないワイヤーへ交換します。
DSC04077-001.JPGDSC04078-001.JPG

その②
ホイールの振れ取り。
スポークのテンションを調整し、左右の振れを取ります。
DSC04085-001.JPG

その③
車体によってはハブのグリスアップ。
球当たりの調整。
目に見えない地味な作業。
只これをする事で、ホイールのまわりが全然変わります。
DSC04079-001.JPGDSC04081-001.JPG

その④
変速調整。
スムーズに変速できるように。
DSC04109-001.JPG

その⑤
ブレーキ調整。
ブレーキパッドの位置や角度調整等。
快適にブレーキ操作ができ、且つ安全に乗れるように。
DSC04111-001.JPG

その⑥
折畳みヒンジ部分の調整。
固すぎず、緩すぎず。点検調整します。
DSC04112-001.JPG

その⑦
全てのネジを点検、
増し締めを行います。
折畳み自転車はネジ類が多いです。全てチェックします。
DSC04170-001.JPG

その⑧
カークリームで磨きます。
汚れを取りながら艶を出します。仕上げです。
DSC04115-001.JPG

その⑨
折畳みチェック、乗車チェックを経て、
最後にLOROシールを貼り完了。
DSC04107-001.JPG

自転車は整備をする事で、乗り心地が全然かわります。
特に折畳み自転車は、どれも個性的。
DSC04123-001.JPG

車種ごとの専門知識が必要となり、チェックする部分も調整方法もそれぞれ。LOROではメーカーから届いた車体の全てを、お客様へお渡しする前に整備点検致します。
快適に、安全に乗って頂く為に。

さらに、
買った後、自転車の整備点検が永年無料
売りっぱなしは致しません。
ずっとお世話させていただきます。

買った後も何なりと。よろしくお願いします!
大阪店 ヒダ


facebook-thumb-250x151.jpg
LORO CYCLE WORKSのFacebook。
コアな情報発信中「いいね!」押して下さい!

■LORO CYCLE WORKS(ローロサイクルワークス)
1999年4月に日本初の折り畳み自転車専門店として、大阪 上本町にオープン。現在は北浜に移転して営業しております。LOROグループとしては最大の規模です。

〒540-0039 大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
TEL:06-4793-1707
営業時間:10:30~19:30/定休日:無し

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ