主張の強いBROMPTON用ホイールが届きました。

今日はカレー屋に行くか、コンビニの『どん兵衛坦坦焼うどん』を買うか迷ってやっぱりカレー屋で大汗かいたイワサです。
ところがそのあとニシムラ君が坦坦焼うどん買って食べてました。
一口もくれませんでした。
汗が止まりました。

さぁ待ちに待った、BROMPTON用軽量ホイールが入荷しました。

DSC07284.JPG
ORZ wheels 16インチ(wo) for 1 or 2speed

カラーはブラックとシルバーがあり、価格は前後セットで59,400円(税込)です。
フロントはスキュアーが付属してませんので、BrompficationのTitanium Bolt On Skewerの使用をオススメしています。

DSC07283.JPG
シルバー

DSC07289-001.JPG
ブラック

見ての通りフロント14本リア21本という最小限なスポーク本数が軽量の秘密の一つです。

DSC07286.JPGDSC07287.JPG

特にリアはアンパラレルで左右非対称な組み方が21本という特殊な本数を実現させました。
カンパのホイールでは見たことあるのですが、小径でこの組み方してるのを初めて見ましたよ。


▼リア右側は14本です。
DSC07291.JPG


▼リア左側が7本・・な、ななほんて!
DSC07293.JPG
というか21ホールの小径リムって存在したんだ・・ってことに驚いております。

そして性能面ではノーマルとは段違いに回転が良く、特にリアが細かくもやや大きめのノッチ音で回転します。
どうなってんだろ?
気になる・・
・・・。

▼開けてみた・・
DSC07311.JPG
でかい!そして山が細かい!!
山の数は48個
専門用語でいうと48ノッチでした(ニシムラ坦坦計測)

▼じゃぁノーマルはというとこんな感じです
DSC07313.JPG
15ノッチですね。
ちなみにベアリングの大きさは一緒でしたので、ノッチの大きさの違いが分かりますね。

▼ラチェット(パウル)の数も3個と同じ
DSC07302.JPG
ですが・・。

DSC07303.JPG

特殊!一爪に三爪!!
(↑もはや何を言っているかわからない)

見えないところにテクノロジーですね。

大阪店 イワサ(分解マニア)
facebook.jpg


2016ワークショップ2月4.jpg
2月20日・27日(ともに土曜日)
12:00~ 2時間程度
参加費:2,160円(税込み)
※チューブ1本とマルチフォーミングクリーナーの代金が含まれます
定員:各日6名(先着順)

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ