KHSが折りたたみにくいなんて勘違いです。簡単に畳めて、走れる自転車おすすめです!

なぜか都市伝説のように語り継がれているウワサ
『KHSは折りたたみにくいらしいぜ・・・』
信じるか信じないかは、このブログを見てからお決めください。
DSC04860.JPG
KHS F-20RC¥160,000+tax

走れる折りたたみ自転車として定評のある"KHS Fシリーズ"ですが
はたして、巷でウワサされているほどに折りたたみにくいものなのか
答えはもちろん
『めちゃくちゃ手軽で簡単です』

DSC04866.JPG
DAHON・TERNと同じく一般的な20インチの折りたたみ自転車と折りたたみ方は変わらず
サドルを下ろす→メインフレームを畳む→ハンドルを畳む
この『3step』だけで畳めます。

それでは、実際に流れを確認いたします。

DSC04876.JPG
まずサドルを下ろして、メインフレームを畳みます
DSC04870.JPG
その際に、この磁石で前輪と後輪をくっつけます。
DSC04873.JPGDSC04874.JPG
このあたりもDAHON・TERNと同じですね。

DSC04882.JPG
あとはハンドルを畳めば終わりです。

多分ここが不安なお客様が多いと思います。
都市伝説が出来たのもハンドルのせいかと思われますが
DSC04878.JPG
単純に、クイックレバーを解除してハンドルを抜くだけです。
DSC04879.JPG
ハンドルはアダプターで固定する事も可能です。
DSC04881.JPG
ブルホーンハンドルも内側に収まり、一般的な20インチと変わらないサイズに。

折りたたみにかかる時間も20秒ほど。
間違いなく簡単ですね!

ただ、1点だけご注意ください。折りたたみに関するパーツはオプションになっています。
これも、走りに特化した仕様だからですね。
普段、折りたたまない方にとっては、折りたたみのパーツは重量アップの何物でもないので
『お好みでオプションをどうぞ・・・』という選択、有りです。

ぜひご検討を!!

大阪店キクチ(信じるか信じないかはあなた次第)

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ