自転車の聖地「しまなみ海道」行ってきました~ その③ そしてB-ant入荷!!

なんだか暑おますな。
水都大阪真っ最中の北浜からこんばんは、アキヤです。

さて、ガッツリとしまなみ海道最終回を書きたかったのですが、
さっぱり目に仕上げときます。
なんせ入荷情報が多々ございまして・・・。

121016_01.jpg
ということでまずはホヤホヤのこちら。
B-ant』入荷してございます。
ビアントと読んで下さい。

実はこれBRUNOの上級ラインに当たるモデルなんです。






旅の道具として使うほどに味が出てくる本物の素材感
  普遍的な思想と心躍る乗り心地
をコンセプトに、全4車種をラインナップ。
本日はその内の2車種が入荷してまいりしたのでご紹介させて頂きます。

IMG_5344.JPG
B-ant a451S
メインコンポは必要にして十分なSHIMANOのTIAGRA

そしてサドルは大好きBROOKSのB17 Standard。贅沢~。

カラーはブラックと、下のアルミRawの2色。



IMG_5347.JPG
アルミフレームですが、極太パイプのおかげで強度も保て、見た目のボテッと感もあまりなく上品なフォルム。

ソフトテールがまたいい感じなんですわ。
まだ箱から出したばかりですが、これからしっかり組み上げます。

お値段は126,000円(税込)也



IMG_5348.JPG
お次は
B-ant a406S
こちらは8×2speed

サドルは同じくBROOKSのB17 Standard。たまんねぇ~

カラーはAi(藍色?)アルミRawKoke(苔色?)という色の三色。



IMG_5351.JPG
あ、Kokeはまだ入荷していません。
懐かしのセミドロップハンドル的な形状が泣かせますね。

ここに懐かしいコットンバーテープを巻くのです。
納車時にポジションを出してから巻せて頂きます。

88,200円(税込)也。


同じくソフトテールですが、上の方のa451とはタイヤ径だけでなく、かなり異なる乗り心地。短中距離なら十分なスペックですね~。

しかし、カタログもまだだし、WEBもまだなんでオプションパーツ等の詳細が不明(年内には発売予定らしいです)という・・・。
他にもスチールモデルがあるのですが、こちら入荷時期未定だそうです・・・。

詳細分かり次第、またご連絡させて頂きます。
とにもかくにも実車ございますので、是非来て見て触って下さいませ~


さて続けて、しまなみ海道まいります。
その①その②も是非~)

前回はイクタトウマさんと(別々の部屋で)一晩を過ごしたところで終わりました。
最終回の今回は『多々羅大橋』からスタート。サクサクっと行きま~す。

IMG_4667.JPG
宿泊地の愛媛県大三島広島県生口島とを結ぶ斜張橋でして、非常に美しい橋なんです。

二つの大きな橋脚から斜めにワイヤーを張っているのですが、見事なまでの左右対称ぶりで、まるでキューブリックの映画を観ているようなかんじ。

鳴き龍もいとおかし。
この橋の美しさは是非ご自身の御目で。

橋好きには堪らんです!!!

そして渡った先は生口島神の島と言われているそうですが、この島が結構面白い。





サンセットビーチ瓢箪島、島のあちこちに点在するオブジェ。是非のんびり走って日々の喧騒を頭から追い払って、旅情に浸っちゃってください。

121016_02.JPG
この島はを通る時は、瀬戸田港からしおまち商店街を通って下さい。
完全に昭和。最高ですわ。

途中にある自己主張の強烈な『岡哲商店』さんでコロッケをつまみ、余裕があれば神社仏閣めぐりや、平山郁夫美術館に寄って、タコでも食らって、締めに『ドルチェ』のジェラート

あぁ、朝から腹いっぱい!幸せ!!


IMG_4725.JPG
商店街を抜けて海岸沿いに走ると、造船所がボンボンと続くのですが、これがまたすげえ!

なにせでかい。道に落ちてる鉄片からしてでかい!
見学をさせてくれるのであれば、ここにピンポイントで遊びに来てみたい。
男心をくすぐりますな。

そんな生口島の最後は、『生口橋』。
この橋も実は斜張橋

全長790m。生口橋の建設にあたって採用された様々な技術が、世界最大の斜張橋である多々羅大橋を誕生させたと言われています。

お、おもしれえっ!!!ビバ橋の歴史!!!




IMG_4732.JPG
旅の前にちょっと調べて、帰って来てからガッツリ調べて、もう一度訪れる。
乙ですな。大人ですな。

そして次なる因島
がしかし!ここにきて大きく失敗・・・。この島どうやら今治から来た場合は反時計回りに回ると風光明美なようですが、時計回りは何だか取り立てて・・・。

ということで、行かれる際は周り方にご注意を!
で、いきなり『因島大橋』。

ここは瀬戸大橋みたいに、車の通る下を走るんです。
これはこれで良し!
あの手この手で、盛り上げてくれちゃうな~。





IMG_4741.JPG
しまなみ海道唯一の2階建構造。建設当時は、日本最長の吊り橋。この橋建設で培った技術が大鳴門橋瀬戸大橋に活かされた訳ですな。

実にすばらしい。これまた美しい橋です。

IMG_4750.JPG
そしてこの旅最後となる島、向島

実はこの島が一番気に入りました。因島大橋を下りてのんびりと瀬戸内海を左手に走った30分。何もないです。ただ海があって、ただ道があるだけ。
でも良かった。本当~に良かった。
これを味わいに行ったのかもしれません・・・。

IMG_4778.JPG
そんなちょっぴりおセンチな気分を後に、気付けば尾道へ渡る渡船場。
もうここら辺は、ただただ帰りたくないだけ(笑)

お約束の尾道ラーメン。適当に入ったけど、美味。
普段とんこつばっかり食ってるもんで、新鮮でした。
最後に尾道も観光したのですが、ここはアレですね、自転車ない方がイイですね(笑)

そして新幹線で帰路についたというわけでさぁ。

ということで、結局長ーくなってしまいましたのでここら辺にしときます。
最後までお付き合い頂き誠にありがとうございます!

しまなみ海道のお供にはしまなみ海道とびしま海道サイクリングマップ』(東海図版)。
そして、旅の前には大阪店でメンテを。
そして旅の後には土産話をしに遊びに来て下さい

しまなみ海道。ここは行くべきです!!!

大阪店 アキヤ

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ