2011カンパニョーロ新作発表会行ってきました

皆さん、こんにちは。梅雨真っ最中の大阪店より福井です。今日は2011年度のカンパニョーロ新作発表会に行って参りました。 シマノが東の横綱なら、カンパは西の横綱、シマノが究極のメニューなら、カンパは至高のメニュー。

IMG_1272.jpg
と自転車界を代表するほどのパーツメーカーですが、その割には当店では取り扱っている自転車の種類からあまり取り付けする機会はなく、またご存知の通り価格が高い!ので中々敬遠されがちのメーカーでした。
それでもせっせと情報収集だけはしておくべく、雨の降る中朝から行って参りました。


細かく詳しくはお伝えできませんが、今回全てのグレードでモデルチェンジが行われます。
その中で今回のカンパニョーロのテーマが「価格を下げて性能を上げる!」という事だったですが、当初どうやって達成するとかいな?と思っていたらなるほど細かい工夫と努力で詰めてきました。

IMG_5249.jpg
簡単にお伝えしますと、今までの部分を幾分簡略化して、素材等見直しております。例えば今までのエルゴパワーのウルトラシフトはトップグレード以外パワーシフトという内容に変更、中身が簡略化しております。

画像左がVEROCE、右がRECORDです。内部の構造の違いがぱっと見て分かります。



IMG_3658.jpg
IMG_8930.jpgクランク軸もウルトラトルクの2ピース構造より
パワートルクという軸が1ピースの物(シマノのホローテック2と同じ)になりました。

画像左がパワートルク、右がウルトラトルクです。

IMG_0073.jpg
ブレーキキャリパーはスケルトンモデルは上位グレードのみでそれ以外は新型アーチとなります。またリアキャリパーは今までシングルピポットだったのですがデュアルピポットとなりました。

簡略化、合理化を追求して、価格はグレードにもよりますがおおよそ20%前後下がり、もちろん重量だって全てのグレードで軽くなり、しかし価格は下がっても性能は良くなってます!

LORO的には11速モデルのRECORDやSUPER RECORDでなく、10速モデルのCENTAUR(ケンタウル)やVELOCE(ヴェローチェ)が非常に使用し易いように思いました。なんてったって価格が安い。VELOCEなら先日発売されたシマノのNew105とほとんど変わらない価格・性能・重量のようです。

今までカンパニョーロは高くて手が出ないと思っていた貴方、(正直私自身が思っておりました)2011モデルは違いますよ。メーカーへの初回入荷が8月上旬を予定しておりますので、気になる方はご予約お願いします。私も予約します。

Shop Info.

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
電話:06-4793-1707
Fax:06-4793-1708
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始

アーカイブ