BROMPTONにベストマッチ絶妙なサイズ感のバック!!


皆さんこんにちは、

今日は、祝日で4連休の2日スポーツの日ですが、
本来であれば、東京オリンピックの開会式が行われる予定でした。
新型コロナの影響で1年延期...
来年の開催が待ち遠しい...そんな田中です。


今回のブログは、
BROMPTONにベストマッチするバックの紹介です。

IMG_2195.JPG

バックはどこ??
っと思っているでしょう?ここについています!

IMG_2196.JPG

シートポストにサドルバックの様についているこちらのバック!!
RIXEN&KAULAM813/コンパクトというバックです!

お客さんがずいぶん昔の福岡店ブログに載っていたと
記事を見られてご注文頂きました。

BROMPTONなど折りたたみ自転車は、
シートポストを下げることで折りたたみ時のロックや
シートポストが地面に着くことで安定をしているので、
あまりシートポストに取り付けできるバックはありません。

IMG_2192.JPG

しかしこのバックは、サドルの取り付け方を少し変えないといけませんが、
うまい具合にシートを下げても干渉せず
折りたたみに支障は出ません。

IMG_2190.JPG

財布や携帯など小物を入れるバックを
お探しの方におススメなバックです。

ユーチューブ-バナー3.jpgのサムネール画像
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png



BD-1レストア日記その2

みなさまこんにちはハットリです。
レストア記事の続きをいきたいと思います。
ブロンプトンとバーディに共通する部品は何か皆様はご存知ですか?
IMG_0868.JPGIMG_0867.JPG
ここです!
左がブロンプトン、右がバーディーです。
後ろのタイヤを折りたたむ時のレバーです。
ちなみにブロンプトンの説明書には正式な名前の記載はなく、
小さな黒色のレバーと書いてあります。
ブロンプトンの後輪解除レバー→小さな黒色のレバー
バーディーはフィッシュボーンといいます。
IMG_0855.JPG
ああ、この形はフィッシュボーン(魚の骨)ですわ。
あのメカニカルなバーディーにこんなかわいいパーツがついていたとは、
ギャップ萌えですね。
はずさないと見えない部分ではありますが。
ちなみにBD-1時代はこの形で、
現行のバーディーは上の画像のようなかたちになりました。
さてここからが本題。
このフィッシュボーンですが、プラスチックでできており、レストア中の20年前のBD-1の
フィッシュボーンは劣化してふにゃふにゃに軟化していました。
なので、ロック機構がすぐ解除され、後ろがぐらんぐらんしてました。
新品に交換したらばっちりロックするようになりました。
ちなみに交換作業は地味に大変です。
値段も手ごろなので、劣化してきたなーと感じるかたは交換をおすすめいたします。
下記バナーをクリック!
↓↓↓↓
ユーチューブ-バナー3.jpgのサムネール画像
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png


さらさらグリップはいかが?

皆様、こんにちは。
海外サッカーがラストスパート。
TV越しから熱きエールを送っているアサクラです。



さてさて、アサクラの熱きエールのせいなのか気温も高くなり、汗ばむこの時期。
グリップを握ると、熱がこもり若干の不快感もあるかと思われます。

そして、本日ご紹介する商品は、
ColorPlus ペットグリップ

ペットボトルを使用し、環境に優しく、触った感じが麻の様なサラサラ感触。
少し太めな径なのでグリップ感もあり、オススメです。
6d9dc9266ef535d862e7.jpeg


見た目も良し!
ゴム感もなくなり、清涼感もマシマシです。
IMG_2812-002.JPG


こちらのグリップ
別売りのエンドキャップをご購入すると
ドレスアップも可能。
キャプチャ.JPG
キjjャプチャ.JPG



こちらのColorPlusオンラインストアでご購入も頂けますよ。
福岡店では、全種類ありますので、さらさらグリップで夏の暑さを乗り切りましょ~~




下記バナーをクリック!
↓↓↓↓
ユーチューブ-バナー3.jpgのサムネール画像
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png





空気入れ不要!絶対にパンクしないTannusタイヤ!


皆さんこんにちは、
ここ半年くらいでやっと一人での外食に慣れてきた田中です。
慣れてきたとはいえ
行ったことの無いお店に入るときはかなり緊張してしまいます。


今回は、絶対にパンクしないタイヤでお馴染みの
Tannusタイヤの取り付けを行いましたので、ご紹介します。

IMG_2154.JPG

取り付けた車体は、なかなか目にする事の無い5LINKS2 165です。
タイヤのサイズは、16インチ 16×1.25(32-305)

IMG_2159.JPG

ヘッドパーツの真下にフロントフォークやタイヤが無く、
前に飛び出ている面白い形になっています。

今回は、タイヤのご紹介なので
取り付け風景の写真を1枚お見せします。

IMG_2198.JPG

こんな感じで、じわーっと力を掛けてピンをリムに押し込んでいくのですが、
これがかなり手ごわく体力を使いました...
次の日は肩や二の腕が筋肉痛になりました。

IMG_2155.JPG
IMG_2156.JPG

取りつけたらこんな感じ!
一見普通のタイヤですが、空気を入れるバルブがありません!!
中にチューブは無く全部ゴムでできています。
なので釘が刺さったとしてもパンクはしません!

しかし、空気が無く全部ゴムなので、
乗り心地はかなり硬くなってしまいます。
取付をする場合は、
サドルやグリップを柔らかいものに変えて乗り心地を確保しましょう。

たまにしか乗らなくて空気を入れるのが面倒な方や
とにかくパンクしたくない!!という方は
一度検討してみてはいかがでしょうか??



下記バナーをクリック!
↓↓↓↓
ユーチューブ-バナー3.jpgのサムネール画像
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png



BD-1レストア日記その1

みなさまこんにちは。タイヤのセンターを利き目ではない右目で見たら
ばっちり見られるようになりましたハットリです。
イワモト氏に独眼竜ヒロカズ(私の下の名前です)の称号をいただきました。
そんなことはさておき、最近BD-1を整備する機会が増えました。
そんななかで紹介する車体がこちら。
IMG_3394.JPG
20年前の初期型BD-1です。
ミズタニ自転車さんが取り扱っていたころの車体です。
現在はパシフィックサイクルさんが取り扱っております。
(チェーンの外れはご愛敬。これから整備していきます。)
IMG_3395.JPG
シートポストを抜いて中をざっときれいにしました。
わたくし初めて知ったのですが、
小径車はシートポストにグリースはぬらないそうです。
(シートポストが滑って落ちやすくなるため。)
大抵自転車は固着をさけるためポストにグリースを塗る物と思っていました。
みなさまもご注意下さい。よかれと思ってやってしまいがちです。
ちなみにこの車体も塗ってありました。愛を感じます。
IMG_3396.JPGIMG_3397.JPG
じゃあどうしたらいいの?
そんなときはこちらのワックスを使います。
ユニコンカークリーム。このワックスをシートポストに塗ってあげます。
すると渋かったポストの動きが滑らかになります。
でも落ちたりしません。
これから徐々に紹介していきますので、みなさま一緒に勉強していきましょう。
BD-1に限らずいろいろ小径車に応用できる内容のブログにしていきたいと思います。

下記バナーをクリック!
↓↓↓↓
ユーチューブ-バナー3.jpgのサムネール画像
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png

カスタムしました。

皆様こんにちは。
先日、お客様から「アサクラさんの音楽の趣味って良いよね~。」
と言われて、今年一嬉しかったアサクラです。
最近のお気に入りは、The1975です。



今回、ご紹介するのは、
センスのいいBROMPTONカスタム!

レッド/ブラックフレームの特徴を残しながらも
機能性、走行性能を高めたカスタムが今回のテーマ。
IMG_2710.JPG


フィルウッハブベロシティーリムのカスタムホイール。
赤の差し色がすごくいい。
フィルウッドのハブはより回り、美しく、シンプルなデザイン。
究極に丈夫で質の高いハブは、今回カスタムにぴったり。
IMG_2716.JPG
IMG_2715.JPG


ColorPlusのオレンジサスペンションも合わせて導入。
差し色になりつつも、主張しすぎずイイ感じ。
IMG_2714.JPG

ColorPlusのレザーグリップも装着。
レザーグリップながら、ソフトな握り心地でオススメ。
IMG_2711.JPG

なにかと便利なMulti-Sのキックスタンド
フレームに合わせてブラックに。
写真撮影時などのマストアイテム
IMG_2713.JPG


輪行もかねてOn yer shoulderも。
折りたたんだ際の重心位置を持つことができるので移動の際に運びやすくなります。
IMG_2712.JPG
てな感じで色々とカスタムさせて頂きました。
皆さまもカスタムはいかがでしょうか?


下記バナーをクリック!
↓↓↓↓
ユーチューブ-バナー3.jpgのサムネール画像
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png

夏を軽快に走ろう~

皆さんこんにちは、
アカハライモリの飼育やアクアリウムにあこがれている
爬虫類大好きな田中です。

梅雨ももう少しで明けて本格的な夏がやってきますが、
今回は、そんな暑い炎天下の中を
颯爽と駆け抜ける姿が似合う車体をご紹介します。

IMG_2181.JPG

BROMPTON S2Eです。

IMG_2174.JPGIMG_2180.JPG

今回フェンダーを外してスッキリとして
タイヤはBROMPTON用タイヤの最高級である
Schwalbe Oneタイヤへカスタムしました。

IMG_2183.JPGIMG_2184.JPG

またフェンダーレスになったので、
Eフックとケーブルフェンダーの2つのパーツがいるのですが、
今回は純正のパーツをチョイス!!
統一感が出ていい感じです。

IMG_2188.JPG

これから梅雨明けを見越してのカスタムや、
夏は暑くて乗らない...って方は
長期的なメンテナンスやオーバーホールを
受け付けていますので、ぜひご相談ください~



福岡店では、7月26日(日)に
女性限定サイクルイベントを行います。
詳細については、
こちらのブログからご確認してください~ブログはこちら

ユーチューブ-バナー.png
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png






工芸品のようです。

みなさまこんにちはハットリです。
今日はサスペンションを紹介します。
IMG_3378.JPG
松村鋼機(まつむらこうき)サスペンションです。
IMG_3380.JPG
板ばねがクレープのように層になっております。
IMG_3379.JPG
それをさらにコイルスプリング状にスパイラルさせております。
まるで工芸品のような美しさ。どことなく和の雰囲気を感じます。
京都の町屋を改装したセレクトショップなどにおいてあったら
どこかのアーティストの作品ではないかと思ってしまいます。
IMG_3381.JPG
ばらすとこんな感じ。
上蓋と下蓋、中に樹脂製のダンパーが入っております。
この独特の機構ですが、圧縮コイルスプリングのほぼ半分の高さで、
同等の荷重を発生することができます。
ちなみに板ばね機構は葉っぱを重ねたような構造からリーフスプリングともいい、
荷物を載せる為荷重がかかるトラックのリアサスペンションにも採用されております。
つまりタフネスということですね。
今日紹介するのはブロンプトン用となっております。
他にバーディ用もあります。
お値段もお手頃でためしやすいと思います。ぜひお店に現物を見に来てください。


福岡店では、7月26日(日)に女性限定サイクルイベントを行います。
詳細については、こちらのブログからご確認してください~ブログはこちら

ユーチューブ-バナー.png
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png

BROMPTONの公式HPをみてみよう。

皆様、こんにちは。
DAZNで海外サッカー漬けアサクラです。


さてさて、今回ご紹介する中身といいますと
BROMOTPONの日本代理店はミズタニ自転車様が取り扱っております。
皆様もBROMOPTONを検討された時には
下の様なホームページを拝見されたのではないでしょうか?

キthhtャプチャ.JPG

で!そのホームページの一部に店舗紹介のページがあるのを皆さまご存知でしょうか?

えっ!「見てない。知らない。」って

良かったら是非とも下記からご覧ください。


福岡店は、新たな内容を追加更新しておりますので、是非チェックを!
爽やかなスマイルが最後訪れることでしょう。

もちろん他のLORO系列やJUNCTION KOBEもご覧ください。
BROMPTONのプロフェッショナルな方々が掲載されておりますよ~~。

ユーチューブ-バナー.png
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png

BROMPTON用軽量ボトムブラケット~


皆さんこんにちは、
また徐々にコロナウイルスが広まってきていることに
恐怖を感じている田中です。
手洗い、うがい、咳エチケットの徹底を継続しましょうね!

本日は、福岡店でも早速いくつか取り付けの依頼を受けた
TOKENのボトムブラケット

TOKEN TK868TBT(119mm)をご紹介します。

IMG_2148-001.JPG

自転車パーツで有名な台湾のブランドTOKEN

IMG_2147-001.JPG

LORO特注で
BROMPTON純正サイズのBB(ボトムブラケット)をつくってもらいました。

こちらのBBは、アクスルシャフトがチタン製で
ボディーはカーボン製となっており
とても軽量になっています。

実際に重量を測ってみると、

IMG_2151-001.JPGIMG_2152-001.JPG

TOKEN BB=162g
TANGE BB=246g

左がTOKEN BBで
右はBROMPTONのBB交換と言えばのTANGE BBですが、
重量差がこんなにも有ります。


入荷してすぐに取り付けをされたお客様曰く、
「重量の軽さはもちろん漕ぎの軽さが凄い」
と評価を頂きました。

それもそのはず、
TOKEN BBに使われているベアリングは、
ティラミックという構造になっており
高回転かつ耐久性にも優れているのです!!!

ティラミックとは、
「セラミックベアリング」のアウターレースとインナーレースに
チタンコーティングを施したものです。
(大阪店スタッフ、クバさんのブログを引用させて頂きました。)

IMG_2153-001.JPG

軽量かつ高回転に高耐久!
どれも最高レベルのBB
福岡店の現在庫はあと4つです。
気になる方は、お早めにお問い合わせください~



ユーチューブ-バナー.png
LORO20thー予約バナーai.png
LOS2ndバナーkai.png





1  2  3

Shop Info.

3月17日オープン!
住所:福岡市中央区大手門1丁目2-1 花房ビル1F
営業時間:10:30~19:30
定休日:水曜日

月別 アーカイブ