小径車に「乗る」という事を考察してみる

日頃からご愛顧頂きありがとうございます。

先日に小ネタのブログを書きました
↑↑ その時のブログはこちら ↑↑

読み返してみると
「じゃぁ小径車って何がいいの?」

って思ってしまうような内容だったので
訂正の意を込めて

DSCF2218.jpg

「なぜ私たちは小径車に乗るのか」

を今回は考察してみます。

まず、前回のブログの内容だと
小径車は段差に弱く
速度が劣化しやすい
だから空気圧が大切よ
というような事を紹介させて頂きました。

でもそれだったら小径車のメリットは?

それは

「漕ぎ出しの軽さ」

があります。

もちろん他にも小径車のメリットは沢山あるのですが
本日はその「漕ぎ出しの軽さ」にフォーカスしたいと思います。

でもなぜ漕ぎ出しが軽いのか?
それは簡単で恐縮ですが、こんな感じです。

Wheel.png

小径車                    大経車


リアホイールのイラストだと思ってください。
この絵で何が言いたいのかというと

チェーンはホイールの中央部にある
スプロケット(コグ)にかかっていると思います。

そのスプロケットをチェーンで引っ掛けて
ホイールを回すように力を伝達するのですが

大経ホイールになると
中央部からホイール外径までが長い(大きい)ですよね
そうするとホイールを回転させるために
より大きな力(トルク)が必要になります。

それとは対照的に、小径車ですと
中央部からホイール外径までが短い(小さい)と思います。
その短さがあるのでホイールを回転させるのに
力(トルク)があまり必要ないのです。

では普段乗る時にどういう利点があるのか?

・信号や混み合った道などの
減速加速が多い場面でコントロールしやすい

・上り坂をグイグイ登っていく

などが分かりやすいかと思います。

ってことは?
そうです。小径車のe-Bikeは登坂最強。

DSCF2220.jpg

そこには皆様に選ばれる理由があるのです。


減速加速があまり無いサイクリングロードのような道を
走るなら大経車の方が気持ち良いかもしれません。

ですが、ご通勤や普段使いなどでは
街中でのライドが一番多いと思います。
そうしたシーンでは小径車の方がコントロールしやすく
機敏に動けると思います。

世にある自転車は全て優れているから製品化していると思っています。
でも、どこが優れているのか?が大切だと思います。

私は本当にいろんなタイプの自転車に乗ってきました。
現在もまだ12台所有しています。
ですが、一番乗るのは小径車です。

大経車に乗る時は、「自転車に乗る事」目的の事が多いです。
ですが、小径車の時は「目的まで自転車に乗る」という感じですかね。
広く色んなシーンで活用するのは小径車だと私は思っています。

あとは、小径車のフォルムが好きだから。
見た目が好きだからは正義ですね。笑)

またまた文章多めのブログになってしまいましたが
自転車に対する考え方は人それぞれあると思います。
今回の内容も私の主観が強めですので
ひとつのネタと思って頂けたらと思います。

でも。
小径車はイイぞ!



2021/11/23
LORO CYCLEWORKS FUKUOKA
TEL:050-1365-6236
山田でした

LORO CYCLEWORKS FUKUOKA
インスタのチェックもお願いします!
下のアイコンをクリック!!

instagram.pngのサムネール画像


Shop Info.

3月17日オープン!
住所:福岡市中央区大手門1丁目2-1 花房ビル1F
営業時間:10:30~19:30
定休日:水曜日

月別 アーカイブ