BROMPTONのリアフレームヒンジ交換の巻き~~

皆さまこんにちは。 アサクラです。

ご購入から5年以上過ぎた車体にあらわれるのが、リアヒンジ部分のガタつき。

今回はここのリアフレームのヒンジ部分を交換していきますよ~。

 

まず、タタタターとブレーキ類やらなんやら後ろのワイヤー類を外していきます。
agjsryqa1.JPG

クランク周りがスッキリしたら、フレームが傷つかないようにマスキングテープで補強し、

片方のネジが取れるようでしたら、ネジを外します。透明のプラスチックをハンマーでコツコツしながら取っちゃいます。

*今回は右側のネジが取れましたので、左側のプラスチックを外します。

brhjru56ui2.JPG

プラスチックを外したら、その隙間を弓の子がガシガシと切断していきます

切り終わると、残っていた左ネジが外せるのです。

cthjyksyj.JPGDhtjs6h4.JPG

両方ともネジが無い状態にしたら、ドライバー等でコツコツしながらシャフトを抜いていきます。

Fghtj6y7js6.JPG

次に中に残っている銅色のブッシュを外します

ベアリングに対してタップを奥までしっかりと入れてき、反対からハンマーでスコーンと外していきます。

ehthjas5.JPGGgtjsylhjler.JPG

両方外したら、ひとまず外しの作業は終わりです。



さてさて、今から新品部品を入れていきますよ~

まずはブッシュにグリスを塗り、片方づつ圧入していきます。

Ibiorhjboptrj.JPGJjgoitrj.JPG

両側とも圧入が終わったら、専用工具でブッシュの内を綺麗に整えてあげます。

ブッシュ内を綺麗にしたら、ヒンジを入れてあげて、透明ワッシャーを装着!

Ktnhjioyrjk@sw.JPGLnmboitjha.JPG

ネジ全体にしっかりとゆるみ止めをたっぷりと塗り均等にネジを締めていくと完成です
Nifjhbo@tjh@a.JPGMjkfjgoitjh@p.JPG
Ojvorjgh@a.JPG

ガタツキがある状態のまま走られると凄く危険です。軽微なガタツキなら、部品交換で対応できますが、ガタツキの症状が出たら早めの交換は必須ですね。



Shop Info.

3月17日オープン!
住所:福岡市中央区大手門1丁目2-1 花房ビル1F
営業時間:10:30~19:30
定休日:水曜日