オーバーホールでリフレッシュしたBROMPTON

雨模様の福岡からこんにちは、タナカです。

さてさて、今日のブログはBROMPTONの劇的ビフォーアフターです。

P4304689.JPG

お預かりしたのはセージグリーンのBROMPTON
セージグリーンは2014年までで廃版となったカラー、
貴重なカラーのメインフレームには無数の汚れ(傷?)が。
跨るときに靴を擦ったりと傷や汚れが付きやすいところですが、
一番目立つところでもあります。何とかきれいにしたいところ。

P4304681.JPG
P4304690.JPG
P4304682.JPG

リアハブ、チェーンステー、フロントチェーンリングは
チェーンの錆汚れが飛び散ってかなり汚れてしまっています。

P4304684.JPG
P4304685.JPG

前後の泥除けはバキバキに割れちゃっています。
ステーも曲がってしまっていますが、修正してまだ使えそうです。

P4304688.JPG
P4304687.JPG

ワイヤー類はアウターの被覆が破れ、
ケーブル内にゴミが侵入するのを防ぐためのケーブルゲーターも破れています。
全部交換しましょう!

ここからはアフターの写真です。
P5034692.JPG

かなり汚れが目立ったメインフレームはこの通り!ピカピカになりました。
無数の黒い汚れは、ワックスで拭いてもダメ、
WAKO'Sの泡泡クリーナーで拭いても取れなかったので
奥の手の秘密道具で綺麗にしました。

P5034694.JPG
P5034693.JPGP5034702.JPG

錆びが飛び散っていた駆動周りもこの通りぴかぴかです。
チェーンは完全に錆びていたので交換、チェーリングボルトは予算の関係上そのままです。
リアスプロケット、テンショナーも分解してゴシゴシ、クランクも外してゴシゴシ。
リアハブベアリングのグリスアップもしっかり行っています。

P5034696.JPG
P5034695.JPG

新品の泥除けもピカピカで気持ちいいものです。
曲がってしまっていたステーもうまく修正できました。

P5034699.JPG

キレイにリフレッシュしたセージグリーンのBROMPTON。
フロントハブの洗浄とグリスアップ、ヘッドパーツの洗浄とグリスアップの作業も
しっかりと行わせて頂きました。

オーバーホール作業に加えて交換が必要なパーツもそこそこあったので
今回は金額もそれなりにかかりましたが、
ここまでキレイになるとタナカの心も洗われたような気がします。
ご依頼いただいたU様、ありがとうございました!

目に見えた汚れが無くても、ハブやヘッドパーツの中のベアリングなどの様子は
分解してみないとわからないものです。
BROMPTONに限らず長年使っている愛車がある方は、
自転車が気持ちい5月はガッツリ乗りまくって、
梅雨時期にオーバーホールなんていかがですか。

Shop Info.

3月17日オープン!
住所:福岡市中央区大手門1丁目2-1 花房ビル1F
営業時間:10:30~19:30
定休日:水曜日