BROMPTON 2022

こんにちは、シオバラです。

新型コロナウイルスの影響で自転車本体、パーツの入荷が乏しい昨今。
当店でも各種自転車が例年に比べ揃いづらい状況です。


そんななか、ブロンプトンの新作2022年モデルが発表となりました!

いちばんはじめに概要お伝えしておくと

                ・ブラックエディション出ます
                ・カラーが一部変更します
                ・値段が上がります


それでは詳しく案内いたします。

まず、例年のようにS2L、M6Rというようなモデル名がなくなり
選び方が新しくなります。

選ぶステップ3つ、そのステップのなかでまた選択肢があるカンジ

Step.1 ライン

Cライン:スチールモデル全般
(レギュラーモデル、ブラックエディション、エレクトリック)
※エレクトリックは電動アシスト付き、現在日本での販売予定はありません。

Pライン:チタンモデル(スーパーライトモデル)
レギュラーとは別にPライン用のカラーラインナップになります。
※現在納期等未定につき、オーダーができません。

Aライン:廉価版
(昨年までのB75モデルなど)
※こちらも現在日本での販売予定はありません。

という3ラインに分かれます。
ただ、Cラインのエレクトリック、Aラインは日本での展開なし。
Pラインはいまのところ納期未定ですので
現在ですと実質Cラインのレギュラーまたはブラックエディションのみ
オーダー可能です。

Step.2 モデル
従来でいう変速段数の選択

Urban : 2速(短い距離や平地走行向き、重量軽くなる)
Utility : 3速(スタンダード、都会からちょっとした坂道にも対応できる)
Explore : 6速(一番万能、長距離や坂道に向いている、重量はいちばんある)

Step.3 スペック
ハンドルバー、リアキャリア、カラーの選択

従来のSハンドル → Low
bptlowbar.jpg

従来のMハンドル → Middle(Mid)
bptmidbar.jpg

リアキャリア付き:with Rack

カラーはレギュラーとブラックエディションで別々なので後述

仕様変更として、
・Explore(6速)モデルのみリアフレームにとりつけるポンプが付属
(LEZYNEとのコラボ品)

・ブレーキレバーについているベルのサイズ変更(大きく)

・Cラインなどのラインを示すデカールと保証&折り畳み方のデカールがフレームに貼付
C Line_Utility_Mid Bar_House Red_DECAL - 15.jpg 202110BPTfinal.jpg




レギュラーモデルカラー

昨年までのカラーから

・テンペストブルー
・オレンジ

2021BPTtempestblue_001.jpgのサムネール画像 2021BPTorange_001.jpgのサムネール画像
の2色がなくなります。

新色として

・ピカデリーブルー
C Line_Explore_Mid Bar_Piccadilly Blue_7-3.jpgC Line_Explore_Mid Bar_Piccadilly Blue_DECAL - 2.jpg


・ファイヤーコーラル
C Line_Explore_Mid Bar_Fire Coral_7-2.jpg
C Line_Explore_Low Bar_Fire Coral_DECAL - 7.jpg

の2色が追加

トータル7色展開
C Line_Explore_Low Bar_Black_1-21.jpg C Line_Explore_Mid Bar_Racing Green_1.jpgC Line_Explore_Mid Bar_House Red_1.jpgC Line_Explore_Mid Bar_Cloud Blue_-1.jpgC Line_Explore_Low Bar_Black Lacquer_1.jpg

・ブラック
・レーシンググリーン(レーシンググリーン/ブラック)
・ハウスレッド(ハウスレッド/ブラック)
・クラウドブルー
・ピカデリーブルー
・ファイヤーコーラル
・ブラックラッカー(+33,000円)


ブラックエディションモデルカラー

ブラックエディションは例年同様全体のパーツがブラックになるのと
今年モデルはサドルが標準のものからFIZIK ALIANTE R7に変わります。

カラーは4色、昨年までのロケットレッドがなくなり、
ブラックエディションでのブラックラッカーが復活します。
 
BE_BK.jpg BE_TG.jpg
BE_FL.jpg BE_BL.jpg

・グロスブラック
・ターキッシュグリーン
・フレイムラッカー(+33,000円)
・ブラックラッカー(+33,000円)



そして肝心の価格です↓↓
brompton2022price.jpgのサムネール画像

2021モデルと比べるとモデルにより
1~2万円程度アップしちゃってます...
昨今の事情を鑑みるとやむなし、でしょうか。


モデルについて、
例えば従来のM6Rですと
今年モデル的には「Cライン Explore with Rack Middleハンドル」みたいな

いままでの名称に慣れた方だとちょっと戸惑うかもですが、
店頭にてわかりやすく案内させていただきますのでご安心を。

ブラックラッカーがレギュラー、ブラックエディション
どちらでも選択できるのは今までにないですね。

入荷の時期について
まずは先行でブラックエディションが12月前後
レギュラーモデルは来年1月頃の予定

実際の入荷がまだ先になりますが、
本日よりLORO各店にて予約受けたまわります!

ブロンプトン自体どんなもんなの?って方は店頭にて試乗などもできますので
まずはお気軽にご来店いただいて、いろいろ体感してみてください!! 


LORO SLOW SPOT シオバラ(オ、オレンジが...)



FindUsOn_JA_Header_2019.pngのサムネール画像
loroslowspot_nametag02.png
Instagram

Shop Info.

LORO世田谷
住所:東京都世田谷区上用賀3-7-8
電話:03-3700-1765
Fax:03-3700-1767
営業時間:10:30~19:30
定休日:火曜日(祝・祭日は翌日振り替え)

LORO SLOW SPOT(日本橋)
住所:東京都中央区日本橋室町1丁目9-9
電話:03-3231-5112
Fax:03-3231-5113
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日

LORO横浜
住所:横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル1F
電話:045-662-5612
Fax:045-662-5613
営業時間:10:30~19:30
定休日:毎週火曜日(祝・祭日は翌日振り替え)

月別 アーカイブ