シティ向けヘルメットTHOUSAND

こんにちは、LORO SLOW SPOTです。

新型コロナウイルスの蔓延で、密を避けるためだったり、
単純に新生活、新しい趣味として
自転車に乗る人が最近急増していると思います。

ただ、自転車に乗る際のルールやマナーは
まだまだ覚えられてない方も多いのではないでしょうか。
(ぶっちゃけ街中を走っていると結構そういう方をお見掛けします。)

当然ながら安全第一なので、
そういった交通ルールもいずれ
当店などでしっかりレクチャーする機会も設けたいと思っております。

が、

本日の話はまた別の"安全"について

万が一の転倒、事故のときにアタマを守る「ヘルメット」

日本の道交法的には決して"義務"ではないので
ヘルメットをかぶらなくてはいけない決まりはないのですが、
わたしたち的には必須と言ってもいいくらい
重要なものかと思っております。

いままでいろんなヘルメットを扱ってきましたが
最近入荷したのがこちら

thousand_helmet_001.jpg

「Thousand Helmet」
(サウザンドヘルメット)

LA発のヘルメットブランド
都会派サイクリスト向けということで
カジュアルなデザインで普段着や街乗りにも似合うヘルメットです。

↓写真いくつかあげてるのでスクロールでご覧ください


thousand_helmet_002.jpg
Thousand Heritage Bike Helmet  11,800円(+税)

マルっとしたデザインがシティ向けというか
いわゆる「ガチのロード」系デザインとは違うでしょ?

thousand_helmet_004.jpgのサムネール画像
アゴひものストラップがドイツFIDLOCK製の
マグネット式スナップバックル

わたしもスノボ用のヘルメットでこの同じバックル使ってますが
つけるときはマグネットでスポっとはまるカンジ
外すのは指でズラすだけ
グローブしてても片手で外せるのでとってもラクです!



thousand_helmet_003.jpg
あとコレ、
被ったときのサイズ調整ダイヤル

自転車用ヘルメットではこれがついているのが一般的ではありますが
1万円ちょっとの低価格帯でこれがしっかりできるのは嬉しいところです。

そしてちょっとしたことですが
thousand_helmet_006.jpg
ヘルメットのサイド部分にメーカーロゴがあります。

thousand_helmet_007.jpgのサムネール画像
ここがポコっと開いて
穴が出現

202009RESTRAP_008 (2).jpg
この穴にチェーンロックなどのカギを通すことで
駐輪時に自転車といっしょに置いておけます。
(折り畳み自転車ユーザー的には駐輪する機会少ないかもですが)

thousand_lineup.jpg
カラーラインナップはこんなカンジ(画像はメーカーサイトより)

普段着で乗ることの多い折り畳み自転車には
ピッタリなヘルメットではないでしょうか。

店頭にかぶれるサンプルもありますので、
いちどお試しくださいませ!

LORO SLOW SPOT シオバラ(千の遺産



facebook-thumb-250x151.jpg
LORO SLOW SPOTのFacebook。



■LORO SLOW SPOT(ローロ スロースポット)
オフィス街の一角に自転車を融合させたスローな空間をご用意しております。
折りたたみ自転車全般を取り扱っております。折りたたみ方法からカスタムまでお気軽にご相談下さいませ。

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-9-9
tel:03-3231-5112 mail:lss@loro.co.jp
営業時間:10:30~19:30/定休日:木曜日(祝祭日の場合は営業いたします。)

img12.jpg
loroslowspot_nametag02.png






Shop Info.

LORO世田谷
住所:東京都世田谷区上用賀3-7-8
電話:03-3700-1765
Fax:03-3700-1767
営業時間:10:30~19:30
定休日:火曜日(祝・祭日は翌日振り替え)

LORO SLOW SPOT(日本橋)
住所:東京都中央区日本橋室町1丁目9-9
電話:03-3231-5112
Fax:03-3231-5113
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日

LORO馬車道(横浜)
住所:神奈川県横浜市中区太田町5-69-山田ビル104
電話:045-662-5612
Fax:045-662-5613
営業時間:10:30~19:30
定休日:毎週火曜日(祝・祭日は翌日振り替え)

月別 アーカイブ