COPPER"どう"ですか

こんにちは、LORO SLOW SPOTです。

東京オリンピックが残念ながら1年延期になってしまい、来年までおあずけですね。
日本での開催ということで日本勢のメダルが期待できるのではないかと思うのですが、
来年なにごともなく開催できればいいですね。

で、本日は"金"ではなく"銀"でもなく

「銅」のお話をば。

英語では「COPPER」、元素記号では「Cu」です。
(試験には出ませんので覚えなくていいです)

わたしたちに一番身近な銅といえばおそらく10円玉かと。
最初はピカピカの茶色系ですが、だんだん使ってくとくすんでくるような

そんなくすんでくところにノスタルジーとかロマンを感じる方にお届けする本日のブログです。



BROOKS_logo_202005
英国の老舗サドルブランド「BROOKS」
1866年からあるこの会社は革素材を使った
レザーサドルを多く手掛けてるメーカーです。
(ブロンプトン乗りにはおなじみ)

BROOKSのレザーサドルは大量生産の外注などはせず、英国の工場でつくられています。

BROOKSベストセラーの定番サドルがこちら

BROOKS_B17STD_202005_01
BROOKS B17 STANDARD  14,600円(+税)

一枚の牛革からつぎはぎなしで贅沢に切り抜いて作られたこのモデル
革のなかでも硬さが平均的なところを使用して作られているので
買って乗ると最初は固いのですが、乗り続けていくうちに
自分に合ったほどよい柔らかさが得られます。



BROOKSサドルのなかでも
金属部分に銅を使用した「SPECIAL」の名がつくモデルがあります。


BROOKS_B17SP_202005_03
BROOKS B17 SPECIAL COPPER  20,000円(+税)


一見するとSTANDARDと同じサドルっぽいですが、

BROOKS_B17SP_202005_02
ここです!

BROOKS_B17SP_202005_04

革を止めてサドルの形状にしている鋲が手打ちの銅になってます。

BROOKS_B17SP_202005_01
そしてここも!

通常はただのスチールレールですが、SPECIALのものは
ここが銅メッキで処理されてます。

鋲もレールも買いたてはキラキラしてますが、
使っていくうちに10円玉のごとく少しずつくすんでくるのが
ノスタルジックな味わいとして楽しめます。

そんなB17 SPECIALのちょっと小さいサイズ

BROOKS_B17SP_S_202005_01
BROOKS B17 SPECIAL SHORT  20,000円(+税)

B17の"短い"版です。

BROOKS_B17_compare_01
左がノーマル、右がショートタイプ

座る面の横幅は(わずかですが)より広く、
サドルのノーズ(先端)は通常より短くなってます。
STANDARDサドルのショートタイプは以前からありましたが、
手打ち銅鋲のSPECIALでもこのサイズがラインナップになりました!
(関係ないですが、以前ブロンプトンのB-SPOKEではこのサドルがオプションで選べました)

一般的に男性に比べて女性のほうが骨盤が広くなりやすく
それをしっかり座面で支えるために女性用サドルはたいてい横幅が広くとられています。
逆にデリケートゾーンがこすれやすくなる方が多いため
その分先端が短く、当たりづらく作られています。

具体的にはブロンプトンのMハンドルなどの

さほど前傾姿勢にならない乗り方

をする女性の方にオススメです。

BROOKS_B17S_202005_001
※写真はSPECIALではないSタイプ

長時間ライドでお尻が痛くて悩んでる方、
試していただく価値はあるかもしれませんよ。

機械打ちの鉄鋲「STANDARD」か職人の手打ち銅鋲「SPECIAL」かについてですが、

ぶっちゃけ言うと、座り心地、重量なんかはどちらでも変わらないです。
比べると値段が約5,000円違いますが、
風合いやクラシックさ、そして
職人の手作業を感じ取れるSPECIALは
BROOKS好き、英国好きな方には間違いないセレクトだと思います。
性能うんぬんではなく"こだわるかどうか"ですね。


BROOKS本国工場の様子やこだわりなど
詳しくはメーカーさんのページに特集で記載されてますので
お時間あるかたはぜひ見てみてください
↓↓



ついでに

BROOKS_GP1girp_202005_01

グリップの方もサドルと同色で揃えるとよりベターです!


LORO SLOWSPOT シオバラ(体重ある人にもいいかも)





img12.jpg
全画面キャプチャ 20191129 134738.jpg
LORO20thー予約ハ-ナーai.png





facebook-thumb-250x151.jpg
LORO SLOW SPOTのFacebook。
コアな情報発信中「いいね!」押して下さい!


■LORO SLOW SPOT(ローロ スロースポット)
オフィス街の一角に自転車を融合させたスローな空間をご用意しております。
折りたたみ自転車全般を取り扱っております。折りたたみ方法からカスタムまでお気軽にご相談下さいませ。

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-9-9
tel:03-3231-5112 mail:lss@loro.co.jp
営業時間:10:30~19:30/定休日:木曜日(祝祭日の場合は営業いたします。)

img12.jpg

LORO SLOW SPOTのinstagram
loroslowspot_nametag.png


Shop Info.

LORO世田谷
住所:東京都世田谷区上用賀3-7-8
電話:03-3700-1765
Fax:03-3700-1767
営業時間:10:30~19:30
定休日:火曜日(祝・祭日は翌日振り替え)

LORO SLOW SPOT(日本橋)
住所:東京都中央区日本橋室町1丁目9-9
電話:03-3231-5112
Fax:03-3231-5113
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日

LORO馬車道(横浜)
住所:神奈川県横浜市中区太田町5-69-山田ビル104
電話:045-662-5612
Fax:045-662-5613
営業時間:10:30~19:30
定休日:毎週火曜日(祝・祭日は翌日振り替え)

月別 アーカイブ