JKのハンドル!?

日本橋店の田中です!!


P1271034.jpgのサムネール画像
去年取り扱いを始めてから好評頂いています
JKこと「JOSEPH KUOSAC」。

最近では「BROMPTONの細いタイヤ」こと
STROZZAPRETI」が人気ですね。

その中でも今日はハンドルのご紹介。
自転車のカスタムで重要となるのは「3つのル」。

サドル、ペダル、そしてハンドルです。
やはり乗る人が直接触れる部分なので、
好みが特に出やすい部分になります。

JOSEPH KUOSACフィッティングを重視したブランドである為、
握りやすく、力の入れやすい構造になってます。

ハンドルも単純なストレートバーではなく、
曲がりがあるのが特徴です。
P1271039.jpg
この角度が重要で、握ってみると分かりますが手のひらが自然に吸い付きます。
フラットバーは長距離乗っていると手が疲れがちですが、
それがだいぶ改善できます。
また立ち漕ぎする際も角度が付いている為やりやすくなります(石田談)。

普段「握り」に違和感を感じている方は、ココを変えてみるのも手です。

こういったフラットバーはMTB用には多くありましたが、
折り畳み自転車用は希少。

P1271031.jpg
特にBROMPTONのMハンドル用は選択肢が少なかったので、
Mハンドル乗りには是非試してもらいたいですね

P1271030.jpg
画像はミッドライズ。純正とフラットの中間あたりの高さです。
Mハンドルから付け替えると
Sハンドルに近いポジションが取れるようになります。
田中のBROMPTONについているので、
どんなものか気になる方は握ってみて下さい。
純正に近いフルライズもご用意できます。

P1271042.jpg
折りたたみも問題なしです!


ハンドルカスタムも単純なようで奥が深いです。
ハンドルの角度、幅などもとても重要。
体格や乗り方で大きく変わってきます。


JOSEPH KUOSACハンドルは
BROMPTON用(25.4mm)が一律¥3,110(税込)
フラットバー、ミッドライズ、フルライズの3種類。
色はブラックとシルバーから選べます。

Birdyモノコックなどに使える31.8mmのバー¥3,688)もご用意できます。


気になったらまずは相談してもらえればと思います!

最新情報更新中!!!
facebookはコチラから↓↓

FBlogo

Shop Info.

LORO世田谷
住所:東京都世田谷区上用賀3-7-8
電話:03-3700-1765
Fax:03-3700-1767
営業時間:10:30~19:30
定休日:火曜日(祝・祭日は翌日振り替え)

LORO SLOW SPOT(日本橋)
住所:東京都中央区日本橋室町1丁目9-9
電話:03-3231-5112
Fax:03-3231-5113
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日

LORO馬車道(横浜)
住所:神奈川県横浜市中区太田町5-69-山田ビル104
電話:045-662-5612
Fax:045-662-5613
営業時間:10:30~19:30
定休日:毎週火曜日(祝・祭日は翌日振り替え)