ホームページをリニューアルしました。
下記リンクよりご覧いただけます。

LORO BICYCLES新ホームページ

ITEM 商品情報


こんにちは。小峰です!

ご好評につき期間延長です!!
LORO SUMMER SALE【~8/3開催中です。

店頭のSALE対象商品のご紹介です。
探していたあの自転車もリストアップされているかもしれません。
是非是非ご確認下さい(^^)/



【ロードバイク】
MADONE 9.2  マットブラック/52
DSC02013.JPG
EMONDA SL6 イエロー/50
DSC02027.JPGのサムネール画像
DSC02046.JPG
EMONDA SL6 マットブラック/52
EMONDA S4 ホワイト/50

EMONDA ALR5 レッド(チームレプリカ)/52

1.2 グリーン/50
1.1 レッド/52

DSC02038.JPG
DOMANE 5.2 マットグレー/56
DOMANE 5.2 ホワイト/54
DOMANE 4.5 マットブラック/54
DOMANE 4.1 マットチャコール/52

SILQUE SL マットブラック/50
SILUQUE ネイビー/47
EMONDA WSD S4 イエロー/47
LEXA SLX マットシルバー/44

【トライアスロンバイク】
SPEED CONCEPT 7.0 マットブラック/M
DSC02032.JPG
【クロスバイク】
7.7FX ブラック/52

8.3DS グリーン/17.5in

【マウンテンバイク】
X CALLIBER 8 ブラック/17.5in
X CALLIBER 7 グリーン/17.5in
X CALLIBER 7 マットブラック/15.5in



上記が店頭にございますSALE対象の車体になります。
メーカー在庫欠品の車体もございますのでお探しの方はお早めに(^^♪

皆様のご来店お待ちしております!

本日のブログ担当:小峰


お店のFACEBOOKはこちらをクリック!
facebook_color02_128x128-thumb-100x100.png





こんにちは。 野々山です。

今日は昨日の淡路島ネタからは離れて、TREK WORLDのお話です。

淡路島の続編は、また次の機会に。


1-DSC02452.JPG
さて、今日は先日発表された Aeolus XXXアイオロス トリプルエックス

試乗インプレッションをご紹介致します。


試乗インプレッション!?


と思われる方もいらっしゃると思いますが、

実は、TREK WORLDの会場試乗ホイールがあったんです!


この機会に使ってみなきゃ損でしょ!!

ってことで淡路島一周終わりの僕の自転車に載せ換えて試乗してきました~。


1-DSC02450.JPG
自転車:EMONDA SLR(SRAM RED)


僕の愛車は、EMONDA SLRのPROJECTONEで作成した自転車です。

コンポーネントはSRAM REDで組まれています。

普段のホイールは、もちろんAeolus 3 D3 Tubularホイールです。


1-DSC02460.JPG
普段の重量はライトやペダル、サイクルコンピュータを取り付けて6.44kgです。

UCIのレギュレーションは違反していますね(笑)


しかし!!!!



今回のAeolus XXX Tubularを挿入すると~

1-DSC02455.JPG
驚異の5.98kgです!


いやはや~。

メーカーのホイール重量公表値が

Aelous 3 D3 Tubular : F:510g / R:650g

Aeolus XXX Tubular : F:420g / R:556g
その差はF:90g / R:94g の合計184gとなります。


それとタイヤも幅が違ったので記載しておきます。

R4 320 Tubular 23c : 280g

R4 320 Tubular 25c : 300g
こちらはタイヤなので2本使いますよね?

という事で、(300-280)×2本=40gとなります。



いやいや待って下さいね。

460gは軽くなっているので、まだ何か差があるんですね。。。


むむむ~


あ!

僕のタイヤにはBontragerのタイヤシーラントが入っています。

その分の重量が2ozですので、グラムに変換すると56.699gとなるので57gです。

それでもまだ179g は足らない。。。


もう分からないので追及は諦めますが、かなり進化しているということですね!


さて、気になる試乗インプレッションですが、

自転車に取り付けた時点でその軽さにビックリです(^^)


人差し指で持ち上げられるくらい軽い!


この軽さから来ているのでしょうね。

初速がメッチャ良いです!

分かりにくい表現になってしまいましたね・・・(^^;

初速がキビキビになりました。

・・・。 やっぱり分かりにくいですね~(~_~;)

スプロケット(ギア)の歯が一枚重くても走り出せるようになりました!

今までが、フロントが50Tでリアが21Tくらいで走り出していました。

それが19Tでもイケてしまうくらいです。


これが何に影響するかって?


登り(登坂)って常に初速と言っても過言ではありません。

登坂時の走行速度も10km/h~20km/hくらいですから。


この部分で一枚重いギアを踏めるというのはメリットですよね!

僕の場合は、登坂時に平均2km/h~3km/hの速度アップが出来ました。


しかし、良い事だけではありません。

巡航速度というスピードを維持する力が減少します。

初速が3km/hアップしたと共に巡行時は2km/h程減少しました。

重いモノの方が惰性で進む距離は長くなりますからね~。



ちょっと踏み込んでお話をするとこういう事です。

D3のハブとXXXのハブは同じモノでした。

という事はハブ重量は変わりません。

スポークの数に変更も見られませんでした。

スポークメーカーやスポークグレードはまだ公表されていないので分かりません。

もし同じモノが付いているとしたら、単純にリム重量が軽くなっているという事です。

円の外周重量・内周重量と走りの違いというのがあります。


面白い動画がありました。

同じ重量で、一つはリムの外周が重いモノ。

もう一つはリムの外周が軽いモノ。

動画では少しだけ傾斜の付いた部分を同時にスタートさせ、結果を見るというモノでした。

結果は、外周が重いモノに比べて、外周が軽いモノの方が転がりが速かったのです。


Aeolus 3 D3とAelous 5 D3の両方を持っている僕の経験上、


リム外周が軽いモノは踏み出しが軽く、反応が良い乗り味になります。

しかし巡行性能は落ち惰性で進む距離も短くなりがちです。

こうなることで、常にペダルを回し続けなくてはなりません。


リムの外周が重いモノは逆で、ペダルを回さなくてもスピードが低下しづらくなります。

また、ある程度スピードに乗ってからの速度の伸びはかなり良く、

その速度を持続させる事も容易になります。

しかし、踏み出しは重く漕ぎだしの反応が鈍くなりがちです。

これ以外にも、ダンシング時のグニャグニャって感じのヤワサが全く感じられませんでした。

これは恐らくスポークのテンションと強度がD3と同じという事でしょうね。

それによって、体重が重くても安心して使えるホイールという事です。

メーカーも体重制限は全くありません!と言っていましたし。


剛性がしっかりありながらも、硬過ぎる感も全くない良く出来ているホイールです。

そして、Bontragerホイールの良い点が今回のTREK WORLDで更に判明しました。

1-DSC02435.JPG
Bontrager製品の風洞実験は何回かyoutubeでも紹介されており、見たことがありました。

ヘルメットのBallistaでも同様の風洞実験を行っていましたね。


1-DSC02438.JPG
ただ、今回僕が「TREKって凄いな」と思えたのはそこではありません。

それは、この放熱性の実験です。

カーボンは熱に弱いです。

それを体験したのがさかのぼる事 今から5~6年前の事です。

当時のBontragerから販売されていたAeolus 5.0というが店舗に持ち込まれました。

それは、ヒルクライムレースの下りでブレーキを掛けていたらリムが溶けた。

という状態のホイールでした。

リムが溶けてムの面が変形していました。

直しようもなく、捨てといてという事で処分した経験があります。
あれから、Aeolusもモデルチェンジしリム強度がかなり向上しました。

放熱性の実験も行い、リムに熱が溜まりにくくしつつも、冷やす事も考える。

ブレーキを安心して掛けられる。

そこに乗り手の技術はそこまで必要とされない。

そんな作りのホイールです。


しかもカーボンの保証も付いているので、例え起こしてしまっても下取りが可能です。

それは、カーボン・ロイヤリティ・プログラムというオーナー救済プログラムです。

購入した時の証明書と身分証があれば受ける事は可能です。



いずれ、試乗ホイールもご用意しようと考えていますので

その時は是非、一度ご使用ください!



本日のブログ担当:野々山

DSC_1788-001.JPGのサムネール画像


お店のFACEBOOKはこちらをクリック!
facebook_color02_128x128-thumb-100x100.png


ドン!
DSC02213-001.JPG

こんにちは。小峰です(^^)/
ドン!?と載せた黒い塊は...無地~なツールケースです。
本日は、タイトル通りツールケ―スの紹介になります。


早速ですが文頭写真のツールケースのジップを開くと...

パカ!
DSC02215.JPG

アイテムが詰め込んであります。
サドルバックやツール缶のように工具や小物を収納するのがツールケースの役目です!



今回ツールケースに収納したのは下記5点です。
DSC02219.JPG

パンク修理に必須なチューブ、タイヤレバー、携帯空気入れ(CO2ボンベ)はもちろんの事ツールセットやABUSのチェーン鍵が収納できました。


実際サドルバックでもこれくらいなら余裕?で収納可能ではあります。
しかし、サドルバックでは折角軽量化したお尻周りのパーツの意味が無くなってしまったり...
エアロロードではそもそも取り付けが困難であったり見た目がよろしくなかったりしてしまうこともしばしば。

ツールケースはボトルケージに収納が可能なので見た目はスマートです。
当店のツールケースですとカラーもブラックの無地なので変に主張しないところもGOOD!


DSC02220.JPG
鍵はチェーン鍵をチョイスしましたが、小さめのワイヤー鍵にすればより多くのパーツを収納可能です!
ツールケースはあまり収納できないイメージを持たれていることが多い?のですが意外と仕事の出来る凄いやつなんです!

ツールケース ¥2484(税込)



初めてのスポーツバイク選び、分からない事も多いと思います。
どのような自転車を選べばいいのか最初に何が必要なのか、どんな些細なことでも構いません何でもご相談下さい。



本日のブログ担当:小峰


お店のFACEBOOKはこちらをクリック!
facebook_color02_128x128-thumb-100x100.png


こんにちは、笹沼です。

夏がやって来たと思える気温に日差しです。
日焼け対策はされていますか?
日焼けをすると体力を奪われると言われていますので、
日焼けは自転車乗りの敵です。

さて、自転車に乗ると汗で日焼け止めが流れてしまいますが
流れにくい日焼け止めあります。

DSC01640-001.JPG

Aggressive Design by WAKO'S
「 Top Athlete Sun Protect 」 ¥3,780(8%税込)


【ウォータープルーフを超える新発想のスウェットプルーフ】
SPF50+/PA++++(非常に強い紫外線にも対応)
日焼けによるアスリートのパフォーマンス低下を防ぐ。
3リットルの汗にも負けず、塗り直しが少ない。
スーッと伸びて塗りやすく、シリコンパウダー配合でサラサラ感が持続。


通常のサイクリングからレース、ロングライドとオススメの日焼け止めです。
真夏の紫外線に備えて行きましょう。

日焼け止めを落とすためのクレンジングオイル
「Waterproof Cleansing Oil」 ¥3564(8%税込)
テスターも御座いますので、
是非、店頭にてお試し下さい。



本日のBlog担当
笹沼
DSC01738.JPG
facebookはコチラから
facebook_color02_128x128-thumb-100x100.png

お客様各位

毎度当店をご利用いただき心から御礼申し上げます。
誠にありがとうございます。

◯当店営業日に関しまして
・通常通り営業しております。
 定休日:木曜日
 ※8月11日(木祝)は祝日のため臨時営業いたします。
  振替はありません、各スタッフ毎にお休みを頂戴いたします。
 営業時間:10:30〜19:30


◯お盆期間中のメーカー出荷業務に関しまして
・8月11日(木祝)〜16日(火) TREK夏季休暇のため出荷業務停止
・8月8日(月)〜10日(水) 展示会のため出荷業務に遅れが出る可能性あり


◯ご注文の留意点
 当店(ローロバイシクルズ)では通常、車体のご注文からご納品まで
1週間から10日ほどのお時間を頂戴しております。
入荷した車体を解体し、点検と再組み付けを行っているためです。

 しかし、上記お盆期間中は当店に車体が入荷するタイミングが遅れるため、
ご納品のタイミングが大幅に遅くなる可能性がございます。

例)
「8/6(土)に自転車のご注文を頂戴した場合」
・店頭在庫商品は通常通り1週間から10日ほど(8/13〜16)でご納車させていただけます。
・メーカー取り寄せ商品の場合は、20日以降のお渡しになる可能性がございます。

「8/11(木祝)に自転車のご注文を頂戴した場合」
・店頭在庫商品は通常通り1週間から10日ほど(8/18〜21)でご納車させていただけます。
・メーカー取り寄せ商品の場合は、8/25〜28以降のお渡しになる可能性がございます。


 お客様には大変ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。
「いつまでに欲しい」という商品がございましたら、早めのご相談をお願い申し上げます。

よろしくお願い申し上げます。
今野


こんばんは。 野々山です。

LORO Summer Saleが始まって、16日が経ちました。

本当に沢山のお客様にご来店頂いております。

ありがとうございますm(_ _)m

メーカー在庫が徐々に少なくなって、今期完売モデルが出てきました。

そんな中で当店にまだこれだけの女性モデルがあります。



LexaS(10).JPG
1-LEXAS (3).JPG1-LEXAS (2).JPG

Lexa S 47cm



LexaSLX (3).JPGLexaSLX (1).JPGLexaSLX.JPG

Lexa SLX 44cm



EmondaSwsd (2).JPG
EmondaSwsd (1).JPG
Emonda S4 WSD 47cm



Silaue (2).JPG
Silaue (1).JPGSilaue (3).JPG

Silque 47cm


店舗の在庫がだいぶ少なくなって来ているので、

お悩みの方はお早めに~(^^)/



本日のブログ担当:野々山

DSC_1788-001.JPGのサムネール画像


お店のFACEBOOKはこちらをクリック!

facebook_color02_128x128-thumb-100x100.png
こんにちは。徳田です。
いよいよ、梅雨も、ツールドフランスも、
後半戦に突入ですね!

セミの大合唱、滴る汗、爽快なライド・・・
もう少し、2~3週間の待機ですね!

MADONE(800x533).jpg

昨年夏に発表され、
大好評のNEW MADONEシリーズですが、

皆様のご意見、ご感想をまとめると・・・・

独自のOCLVカーボンがKVFエアロ形状
となり、風をきって走れる最高の走行感が味わえます。

また、革新的なMadone IsoSpeedテクノロジーを組み込んで
縦方向の柔軟性を持っています。

まさしく、最高レベルの空力性能を持った
真のエアロロードバイクであると言えます。

そんな中で、Madone 9.2の改訂版が登場!

Asset_424413.jpg
Asset_420155.jpg
ご存知の方も多いとは存じますが・・・
何と!Aura 5 ホイールにUltegraフルコンポで
680,000円(税込) E2   50~62cm

もちろん、ProjectOneでのオーダーも承っております。

爆発的な加速感、エアロバイクにもかかわらず、
驚異的な振動吸収性を実現しました。
ぜひ、世界レベルの1台をあなたの手に!


本日のブログ担当は徳田でした。



toku.jpg

こんにちは、今野(男)です。

今日は、皆様に意外と知られていない「DEMOホイール」というサービスをご案内します。

DEMOホイールとは、そのまま単純に「試乗ホイール」です。

良いホイールは車体価格に匹敵するお値段ですから、決してお安いとは言えないので、

「本当に価値があるのか自分自身で確かめたい!」誰だってそうですよね?!

LORO BICYCLESにて、是非お試しください m(__)m


DSCF8529.jpg




Q.どんなホイールが試せるの?
A. 試乗ホイール ラインナップ 
・Bontrager Aura5  TLR
・Bontrager Aeolus 5 D3 TLR
・Bontrager Aeolus 3 D3 TLR




Q.どんなホイールなの?
A. それでは、一つずつご紹介していきます。


11446_D_2_Aura_TLR_pair.jpg 
まずは上写真の、
・Bontrager Aura5 TLR オーラ5 チューブレスレディ)

「アルミカーボン コンポジット クリンチャーホイール」

オーラ5の合言葉は、

「普段から最高のエアロダイナミクスを!!」

 カーボンカウルの高いリムハイトからくる中速度域の巡行のし易さは、ワングレード上位のフレーム完成車(デフォルトのパーツ類の時に)をも凌ぐ性能を発揮してくれます。その辺りの真相は、7月15日から始まる試乗会で是非ご体験でお確かめください!

(試乗会詳細 ↓ 

 また、リムは丈夫なアルミ製なので万一のパンクや縁石等への接触によるリムの破損もカーボンリムよりも安心です。

 なので、「普段から最高のエアロダイナミクスを!!」なのです。

重量は、Front: 760g  Rear: 960g なので、軽量ホイールではないのですが、
トレーニングにはモッテコイです!!

さらに、TLR (チューブレスレディ)なので、転がり抵抗やタイヤグリップが飛躍的に
よくなる「チューブレス化」ができるのも嬉しいですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 価格 / Front:75,000円(税込) Rear:100,000円(税込)

 


続いて...
2015年にパワーアップして登場した、下記2つの試乗ホイールをご用意しております。
・Bontrager Aeolus3 D3 TLR 
・Bontrager Aeolus 5 D3 TLR

新型アイオロス_page1_01-001.jpg
新型アイオロス_page2_01-001.jpg





新型アイオロス_page3-3_01.jpg
新型アイオロス_page4-2_01.jpg
新型アイオロス‗page5-003.jpg



いづれも、店頭にございますので、ご用命はスタッフまでお申し付けください。
よろしくお願い申し上げます!

本日のBlog担当
今野
DSC01744.jpg

2017summerSALE_01.png

こんにちは。 野々山です。

本日で最新Domane試乗会が終了となります。

沢山の方にご試乗頂いております。

ただ、ご試乗されたお客様のお声としてEmondaも乗ってみたいという意見がありました。


そこで、7/15(金)~7/22(金) まで

2017summerSALE.png
Domane と Emonda の乗り比べ試乗会 を開催致します。


また、期間中にご成約頂いた皆様に

1-DSC01901.JPG
TREK限定 コインケース をプレゼント致します。
※なくなり次第終了となります。


国内最速の、この時をお見逃しなく!



~ 試乗車リスト ~

開催日: 7月15日(金)〜7月22日(金)※木曜日定休日を除く

試乗受付時間: 10:30〜18:00

 DOMANE

◆DOMANE SLR 6  52cm
◆DOMANE SL 6  52cm
◆DOMANE S 6  54cm
◆DOMANE ALR 4  52cm

 EMONDA

◆EMONDA SLR 9  50cm
◆EMONDA SL 6  52cm
◆EMONDA S5  54cm
◆EMONDA ALR 6  54cm

 FX

◆FX3  17.5in


参加費: 無料

持ち物: 身分証明書
※ ヘルメット、シューズ、ビンディングペダルなどお持ちのものを持参してください。





本日のブログ担当:野々山

DSC_1788-001.JPGのサムネール画像


お店のFACEBOOKはこちらをクリック!
facebook_color02_128x128-thumb-100x100.png

Domane or Emonda

こんにちは、笹沼です。

毎年恒例のチームレプリカカラー、アルミロードバイク

今年も入荷しました!!

DomaneとEmondaの様々な違いがあるので

写真で比較してみます。



                           [Domane ALR 4]                [Emonda ALR 5]

        ¥169,000円(税込)     ¥189,000(税込)

1-DSC01574.JPG1-DSC01632.JPG

[フレーム]

1-DSC01645.JPG1-DSC01629.JPG

[ヘッドチューブ]

Domaneが太く、剛性感溢れる作りに対して

Emondaはエアロ効果を意識した加工がされています。

1-DSC01657.JPG1-DSC01650.JPG

[コンポーネント]

Tiagraと105

1-DSC01655.JPG1-DSC01652.JPG

ここからが注目の違いです。


[ブレーキ]

Domane ALR 4はなんとShimano規格のダイレクトマウントブレーキになっています。

付いてくるブレーキはTektro T731

今後、全てのコンポーネントをShimanoでそろえる事も出来ます。

1-DSC01658.JPG1-DSC01660.JPG

次にリアブレーキのワイヤーがDomane ALR 4では

フレーム内を通っており

クラシックレース等で荒れた路面を走る事を意識し

フレームの洗浄が簡単に出来るようになってます。

1-DSC01591.JPG1-DSC01643.JPG

[サドル]

DomaneはAffinity Comp
快適性と効率性のバランスに優れた、自然な骨盤の前傾と
サスペンション中空クロモリレールが衝撃を緩和してくれます。

EmondaはMontrose Comp
柔軟性の高いアスリート向けの、骨盤の深い前傾姿勢と
端が丸まりサドルの上で動きやすい形状になっています。

1-DSC01647.JPG1-DSC01648.JPG


安定性、快適性を高め、悪路や長時間のライド向きのDomaneか

Trek史上最軽量のアルミロードバイク。カーボンフォーク&コラム

バランスとハンドリングに一切の妥協がない。加減速の多い街中やレース向きのEmonda

お客様に最適な1台を見つける事ができます。


その他にも探すともっとたくさんの違いがあるので

是非、店舗にて、その違いをご覧になってください。



↓7月8日まで新型Domane試乗会もやってます。↓

↓新型Domaneブログ↓



本日のBlog担当
笹沼


お店のFACEBOOKはこちらをクリック!
facebook_color02_128x128-thumb-100x100.png




▲このページのトップへ